鳥というか…昆虫?のように垂直な壁にとまれるドローン

鳥というか…昆虫?のように垂直な壁にとまれるドローン

ブ――――ン、ピタッ!


鳥にインスピレーションを受けて開発されたSherbrooke Multimodal Autonomous Drone、こと「S-MAD」。このドローンは屋内外関わらずどんな壁にもピタッとはりつくことができ、しかもはりついている間はエネルギーを温存できるので長時間稼働できるようです。こちらがその映像です。

マイクロファイバーで作られた「前足」を前方に伸ばして壁にくっつく姿は「鳥」というより「昆虫」を連想させます。以下の画像が、S-MADの前足。

…この記事の続きを読む

情報提供元:GIZMODO
https://www.gizmodo.jp/2017/08/s-mad-drone-wall.html

この記事のライター

関連するキーワード


S-MAD

最新の投稿


VIEWNが『JUN OKAMOTO』と「ドローンフライトのためのシャツ」制作

VIEWNが『JUN OKAMOTO』と「ドローンフライトのためのシャツ」制作

「ドローンカルチャー」を提案するVIEWN(ビューン)が、 ファッションブランド『JUN OKAMOTO』とコラボレーションをして、 ドローンフライトと様々な撮影シーンを想定したデザインしたシャツを制作。 VIEWNのオンラインストアで販売。


祖谷のかずら橋(国指定重要有形民俗文化財)ドローン 空撮

祖谷のかずら橋(国指定重要有形民俗文化財)ドローン 空撮

かずら橋は国指定重要有形民俗文化財です。


大山千枚田を空撮

大山千枚田を空撮

千葉県にある棚田・大山千枚田


テラドローンがLGU+と韓国初 ドローン管制システムを事業化

テラドローンがLGU+と韓国初 ドローン管制システムを事業化

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 韓国の通信企業LG U+(韓国ソウル)と協業し、 韓国初のクラウド型ドローン管制システムを事業化した。


NTTデータ、ドローン運航管理用ソフトウエアパッケージ「airpalette® UTM」の提供開始

NTTデータ、ドローン運航管理用ソフトウエアパッケージ「airpalette® UTM」の提供開始

~愛媛県の原子力防災訓練で利用、ドローンによる避難経路の被災状況の確認に成功~