DJI CAMP×スカイシーカーが夜間飛行と目視外飛行の特殊訓練 9,28〜29

DJI CAMP×スカイシーカーが夜間飛行と目視外飛行の特殊訓練 9,28〜29

第5回目となるDJI CAMPの日程が決定致しました。今回は【夜間飛行、目視外飛行】の研修内容も組み込んでいる為、夜間飛行や目視外飛行の国土交通省への許可申請がスムーズになります。


DJI CAMP技術資格

DJI CAMPは、DJI JAPAN株式会社が、DJI社の飛行プラットフォーム(ドローン製品)を正しく、安全に使用できる操縦者を育成するプログラムとしてDJI CAMPを発表しました。
株式会社スカイシーカーでは、DJI JAPAN株式会社と共同で、DJI CAMPの育成プログラムと、それに付随するパイロットの育成に力を注いでいます。
弊社では、DJI インストラクターより「DJI スペシャリスト」の認定を行います。実際の業務に従事する方の育成を行います。試験合格者には DJI JAPAN 株式会社より「技能資格認定書」が発行されます。

DJIスペシャリスト

DJI インストラクターの指導による DJI CAMP(座学教育と実技指導)を受講した、10 時間以上の飛行操縦経験がある操縦者です。DJI スペシャリストは、DJI インストラクターから教育、監督、技能資格証明を受け、実際の業務に従事します。 「DJI スペシャリスト」技能資格は、国土交通省が定める飛行許可申請に記入することができます。

2017, 9,28〜29 DJI CAMP 【夜間飛行、目視外飛行】

第5回目となるDJI CAMPの日程が決定致しました。今回は【夜間飛行、目視外飛行】の研修内容も組み込んでいる為、夜間飛行や目視外飛行の国土交通省への許可申請がスムーズになります。弊社では調査事業での夜間飛行と目視外飛行の経験が豊富な講師がいますので、ご興味がある方はこの機会に是非ご参加ください。

日時:2017年9月28日(木)〜29日(金)

場所:あきる野市戸倉しろやまテラス

住所:〒190-0173, 325 戸倉 あきる野市 東京都 190-0173

講習費:90,000円(税込)

宿泊費:7,500円(食事込み)

問い合わせ:03-6260-8960

…この記事の続きを読む

情報提供元:株式会社スカイシーカー
http://skyseeker.jp/archives/eventworkshops/dji-camp/

この記事のライター

関連するキーワード


DJI CAMP スカイシーカー

関連する投稿


ソフトバンク C&S、「DroneDeploy テクニカル講習セット」提供開始  スカイシーカーが第1回講習

ソフトバンク C&S、「DroneDeploy テクニカル講習セット」提供開始  スカイシーカーが第1回講習

ソフトバンクC&Sが、ドローン本体(DJI PHANTOM 4 PRO V2.0)、周辺機器、賠償責任保険に加え、ドローン向け商用クラウドサービスDroneDeploy(ドローンデプロイ)とその使い方講習をセットにした「DroneDeploy テクニカル講習セット」の提供を開始。スカイシーカーが第1回講習開催。


国内初!! DJI AGRUS MG-1Pが複数同時自律飛行で農薬散布に成功

国内初!! DJI AGRUS MG-1Pが複数同時自律飛行で農薬散布に成功

2018年6月19日。株式会社スカイシーカー(東京都)は、DJI JAPANと協力して千葉県香取市のさつまいも畑で、DJI AGRUS MG-1Pによる農薬散布の実証実験を行い、自律制御による編隊飛行に成功した。(田中亘)


岩手県ドローン協会が岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を締結 DJI社製新型物資搬送ドローン「QS8」を採用

岩手県ドローン協会が岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を締結 DJI社製新型物資搬送ドローン「QS8」を採用

一般社団法人岩手県ドローン協会(佐藤亮厚代表理事、 会員13社)は岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を、5月23日に締結した。 同協会が県内の市町村と災害協定を結ぶのは今回がはじめて。今後は大雨災害などの大規模災害や山岳遭難事故発生時に、雫石町が同協会に出動の要請を行う。


東京都、あきる野市、スカイシーカーが、災害対応でドローンによる5.7GHz帯を利用した映像伝送と自律飛行による物資輸送の実証実験

東京都、あきる野市、スカイシーカーが、災害対応でドローンによる5.7GHz帯を利用した映像伝送と自律飛行による物資輸送の実証実験

東京都、あきる野市、スカイシーカーは、ドローンを使った災害対応で、5.7GHz帯を利用した映像伝送と自律飛行による物資輸送の実証実験を、4月26日、あきる野市(東京都)で実施した。


【ジャパンドローン2018】DJI の機体をプラットフォームに。各種ソリューションを紹介

【ジャパンドローン2018】DJI の機体をプラットフォームに。各種ソリューションを紹介

ジャパンドローン2018でDJI 株式会社(東京都港区)は、DJIの機体をプラットフォームにした様々なソリューションを展示し、機体の対応能力の高さを示した。


最新の投稿


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

2018年8月15日、オクラホマ州デュラント。Intelのドローンチームのメンバーは、オクラホマ州でIntel Falcon 8+ドローンやモバイルアプリのOpen Drone IDを使い、NASAやFAA(連邦航空局)と協力して、UAS統合パイロットプログラムのイベントに参加した。



DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

未来技術のメールボックスの開発に取り組むDroneDek社(米国インディアナポリス)は、ドローン配送におけるラストワンマイルの課題を解決する米国特許を所得したと8月9日に発表した。


 セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

株式会社 セキド(東京都国立市)は、 超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン「CCROV」の販売を開始した。