オプティムと藤枝市がドローン利用を見据えた精密農業を開始

オプティムと藤枝市がドローン利用を見据えた精密農業を開始

IT企業の株式会社オプティム(本社:東京都港区、代表者:菅谷俊二)は、静岡県藤枝市の「IoT(LPWA)プラットフォームを活用した公共テーマ型実証実験事業」の「圃場データの可視化による農業の圃場管理支援」事業者に選定され、ドローン活用も見据えた精密農業の「圃場管理支援事業」を開始する。


藤枝市の「IoT(LPWA)プラットフォームを活用した公共テーマ型実証実験事業」

「圃場管理支援事業」のイメージ(ドローンは今後の予定)

 ICTの効果的な活用による地域経済の活性化と市民サービスの向上を目指して、藤枝市は実証実験の実施事業者を公募型プロポーザル方式により募集してきた。すでに募集は終了しているが、申し込み事業者の中で株式会社オプティムの「圃場管理支援事業」が採択された。「圃場管理支援事業」は、藤枝市が所有するIoTプラットフォームと、オプティムの「OPTiM Cloud IoT OS」を連携させ、降水量、気温、日照などの圃場データを可視化し、気象や土壌などの環境データを分析して、圃場管理の最適化を行う取り組み。具体的には、農家が保有する圃場にフィールドセンサーを設置し、LPWAネットワークを介して収集された圃場データを藤枝市のIoTプラットフォームに蓄積し「OPTiM Cloud IoT OS」のアプリケーションで分析する。すでに2017年8月から取り組みはスタートし、2018年3月まで実施する。また今後の構想として、ドローンやネットワークカメラから取得した画像をAIで解析し、病害虫の検出や圃場の最適収量予測などの実施を目指す。



LPWA:Low Power Wide Areaの略、少ない消費電力で、数キロ単位の距離を通信できる無線通信技術の総称。

「OPTiM Cloud IoT OS」は、AI・IoT時代に最適化された新型OS。

この記事のライター

関連する投稿


Parrotが精密農業用ドローンParrot Bluegrass Fieldsを発表

Parrotが精密農業用ドローンParrot Bluegrass Fieldsを発表

2018年11月8日 - フランス。Parrot(仏)は、マルチスペクトルカメラを標準搭載した精密農業向けのドローンParrot Bluegrass Fieldsを発表し、アメリカなどで販売を開始した。価格は、$4,490(約50万円)


Delair(仏)が農業・林業の大規模測量に最適化された新しいUAV UX11 Agを発表

Delair(仏)が農業・林業の大規模測量に最適化された新しいUAV UX11 Agを発表

2018年11月6日-フランス、トゥルーズ。商業用UASソリューションのサプライヤであるDelair(仏)は、農業向けに最適化された新しいUASプラットフォームのDelair UX11 Agを発表した。


"Sky Seekerドローンサポート"と"OKIPPA104"がサービス連携

"Sky Seekerドローンサポート"と"OKIPPA104"がサービス連携

株式会社スカイシーカー(東京都千代田区)が提供する「SkySeekerドローンサポート」と、 西松建設株式会社(東京都港区)がインフラ監視サービスの拡充を図るために、 開発したLPWAとIoT技術を活用した傾斜監視クラウドシステム「OKIPPA104」がサービス連携を開始した。


オプティム、ランドログ、コマツが「平成30年7月豪雨」の災害支援  被災状況の把握にドローン測量を無償で実施

オプティム、ランドログ、コマツが「平成30年7月豪雨」の災害支援  被災状況の把握にドローン測量を無償で実施

株式会社オプティム(東京都港区)ならびに株式会社ランドログ(東京都港区)、コマツ(東京都港区)の3社は、「平成30年7月豪雨」の災害支援として、自治体へ向けて、被災状況の把握を目的としたドローン測量を8月3日より無償で実施。


オプティム、ドローンパイロットシェアリングサービス「DRONE CONNECT」β版を開始

オプティム、ドローンパイロットシェアリングサービス「DRONE CONNECT」β版を開始

株式会社オプティムは、ドローンパイロットシェアリングのサービスプラットフォームとして「DRONE CONNECT」β版を開始した。


最新の投稿


米国最大の警察(NYPD)が、FLYMOTIONの支援でドローンプログラムを開始

米国最大の警察(NYPD)が、FLYMOTIONの支援でドローンプログラムを開始

2018年12月6日-フロリダ州タンパ。ドローンソリューションを提供するFLYMOTION社(米国)は、米国最大の警察署(NYPD)と協力して「犯罪と戦うドローン」の導入を支援したと発表した。


岩手県ドローン協会などがDJI社製「QS8」による孤立病院への救援物資輸送実験実施

岩手県ドローン協会などがDJI社製「QS8」による孤立病院への救援物資輸送実験実施

災害により孤立した病院を想定、ドローンによる救援物資の輸送実験を実施。物資搬送用ドローンとして、DJI JAPAN、スカイシーカー、東京都あきる野市が共同開発した「QS8」を採用した。


テラドローン、豪のC4D Intelを買収、新会社Terra Drone Australia設立 海外拠点10社に

テラドローン、豪のC4D Intelを買収、新会社Terra Drone Australia設立 海外拠点10社に

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 欧州・アフリカ支社に続き、 C4D Intel(豪) に大型出資契約の締結を完了、 鉱業分野、 オイル&ガス等エネルギー分野のドローン活用拡大を目指す新会社Terra Drone Australiaを設立したと発表した。


バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツの保健大臣のノリス・ ジャック・カルメは、 同国の島々に住む子どもたちにワクチンを届ける、 ドローンによる輸送試験が公式に開始されたと12月5日、発表した。


サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

 サン電子株式会社と株式会社NTTドコモ東海支社は、第5世代移動通信方式(5G)と、サン電子のARスマートグラス「AceReal One」を活用したドローンの遠隔支援などの実証実験を12月4日から開始した。