ロボット・ドローンの子供向け教材開発でDPAとグローバルキャストが業務提携

ロボット・ドローンの子供向け教材開発でDPAとグローバルキャストが業務提携

一般社団法人ドローン操縦士協会( 所在地:東京都渋谷区 、略称: DPA=ディーパ)は、株式会社グローバルキャスト(本社:愛知県名古屋市)との業務提携を締結し、 ロボット・ドローンの知識普及および操縦技術向上に向けた共同研究を行うことを発表した。


ロボット・ドローンのキッズ向け教材開発で、 プログラミング的思考の向上とドローン業界のさらなる発展を目指す

  2020年より全国小中学校でのプログラミング教育必修化が検討される中、今回の両社の提携では、ロボット・ドローン教育を通して、 子供たちのプログラミング的思考を養うとともに、 次なる担い手となるドローンパイロットの育成を目指すとしている。
 今後は子供向けにロボット・ドローンに関する教材開発を進めていき、 年内には全国150か所で展開している教育事業ブランド「G-VaLEd(ジー・バレッド)」で講座を開設していく。

 また両社で行う共同研究では、 エントリーレベルとしての子供向け「ドローン操縦スキル」と「プログラミング教育」の教材開発研究を行っていく予定。 さらには、 大人向けの教材提供並びにマーケティングも行っていくことで、 社会における潜在的なドローン操縦士候補の発掘も行う。

株式会社グローバルキャスト概要

名称 :株式会社グローバルキャスト
代表 :川口 英幸
設立日:2008年2月20日
所在地:愛知県名古屋市中区丸の内1-15-20 ie 丸の内ビルディング11F
HP : http://global-cast.jp/

一般社団法人ドローン操縦士協会概要

名称 :一般社団法人ドローン操縦士協会(略称:DPA=ディーパ)
代表 :理事長 小林 一郎
設立日:2016年6月15日
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-5 青山セブンハイツ504
HP : https://d-pa.or.jp/

この記事のライター

関連する投稿


DPAがライセンス付帯型保険「DPAドローン総合保険制度」  2月1日から提供開始

DPAがライセンス付帯型保険「DPAドローン総合保険制度」 2月1日から提供開始

一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA=ディーパ)は、 東京海上日動火災保険株式会社と連携、 認定ライセンスに自動付帯した保険プログラム「DPAドローン総合保険制度」を2月1日から提供を開始した。


DPAが新たな操縦資格と整備・車検制度を2018年春より展開開始

DPAが新たな操縦資格と整備・車検制度を2018年春より展開開始

一般社団法人ドローン操縦士協会(東京都渋谷区:DPA)は、 ドローンを活用しビジネスができる人材の育成を目指し、 新たに「ドローン操縦士回転翼2級」、 「ドローン整備士2級」の2つの認定資格と「ドローン車検(安全整備検査)スタンダード」の制度を2018年春に創設すると発表した。


慶大SFCで寄附講座「ドローン未来社会論」スタート DPA小林理事長ら登壇

慶大SFCで寄附講座「ドローン未来社会論」スタート DPA小林理事長ら登壇

 慶大は湘南藤沢キャンパス(神奈川県藤沢市)で一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)の寄附講座「ドローン未来社会論」を開始した。9月28日にガイダンスを兼ねた初回講義が開催された。今後、DPAの小林一郎理事長、投資家の上瀧良平氏らを中心に講義が進む。


広大な屋外飛行場を持つドローンスクールが北海道に誕生 「ドローンスクールジャパン北海道新冠校」9月8日開校

広大な屋外飛行場を持つドローンスクールが北海道に誕生 「ドローンスクールジャパン北海道新冠校」9月8日開校

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は国内最大級の東京ドーム約12個分の屋外飛行場を完備した「ドローンスクール北海道新冠校」を9月8に開校する。開校日にはデモフライトや操縦体験会を開催する。


一般社団法人ドローン操縦士協会が慶應義塾大学 ドローン社会共創コンソーシアムと「ドローン防災シンポジウム2017」 共催

一般社団法人ドローン操縦士協会が慶應義塾大学 ドローン社会共創コンソーシアムと「ドローン防災シンポジウム2017」 共催

ドローン操縦技術に関する資格認定事業を行う、一般社団法人ドローン操縦士協会( DPA)は、慶應義塾大学SFC研究所 ドローン社会共創コンソーシアムと防災・災害調査におけるドローンの利活用をテーマにしたシンポジウム「 ドローン防災シンポジウム2017」を7月21日(金)に開催 する。


最新の投稿


第4回 はくい花火大会 ドローン空撮

第4回 はくい花火大会 ドローン空撮

石川県羽咋市花火大会


クオリティソフト、スクール運営からオリジナル機体の開発まで本気でドローンに取り組むIT企業

クオリティソフト、スクール運営からオリジナル機体の開発まで本気でドローンに取り組むIT企業

セキュリティソリューションを中心にIT事業を展開するクオリティソフト株式会社(本社:和歌山県白浜町、代表取締役社長:浦聖治)は、2017年4月からドローンスクール事業を開始し、オリジナルドローンの開発にも取り組んでいる。


日本ドローンビジネスサポート協会が無料の「ドローン測量講習会」を開催中

日本ドローンビジネスサポート協会が無料の「ドローン測量講習会」を開催中

一般社団法人日本ドローンビジネスサポート協会(岡山市)は、 無料のドローン測量講習会を全国で開催している。「Terra Mapper デスクトップ版」の説明会・実務指導・機材販売・ソフトウェア販売する。


ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結 八王子市とデジタルハリウッド

ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結 八王子市とデジタルハリウッド

八王子市(東京都)とデジタルハリウッド株式会社(東京都千代田区神田駿河台)は、小型無人航空機(ドローン)の活用に向けた人材育成に関する協定を、八王子市の石森孝志市長とデジタルハリウッド株式会社の杉山知之取締役学長が調印、2月23日に締結した。


【慶大×田村市】慶大、田村市で農業利用も展開 生産者交じえ意見交換会

【慶大×田村市】慶大、田村市で農業利用も展開 生産者交じえ意見交換会

 慶應義塾大学とドローンに関する包括的な連携協定を締結している福島県田村市は2月22日、農業従事者を交じえドローンの農業活用を実践するための「意見交換会」を開いた。今後1年間はドローンを活用するために必要な情報収集や観察にあて、2019年度をめどに生産者の負担軽減、品質向上、信頼性確保などで付加価値向上に役立てていく。