第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト 9月2日・3日に開催

第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト 9月2日・3日に開催

第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテストを9月2、3日、 東京都大田区の大森スポーツセンターで 開催する。


全国の大学・高専・専門学校生が自作の飛行ロボット(ドローン)で競い合う

 全国から50を超える学生チームが独自に設計・制作した個性的な飛行ロボット(ドローン)を飛行させ、 ミッションクリアを目指す「第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」が9月2日と3日の2日間にわたり、 東京都大田区の大森スポーツセンターで競われる。観覧は無料、 申し込み不要。 インターネットで中継も。

 このコンテストは、一般社団法人 日本航空宇宙学会が JAXA、OBK(大田ビジネス創造協議会)との共催にで、 飛行ロボットの普及と、 学生の設計・製作・試験技術の教育支援を目指す。
 コンテストは学生の設計による飛行ロボットを対象に、 被災地への緊急物資輸送などを想定したミッションで競い、 一般部門/自動操縦部門/マルチコプター部門/ユニークデザイン部門に全国から50を超える学生チームがエントリーした。開会式と予選は9月2日、決勝と表彰式が 3日に行われる。

写真は第12回大会のもの

大会概要

全日本学生室内飛行ロボットコンテス実行委員会
委員長 土屋武司 (東京大学教授)

HP: http://indoor-flight.com/
主催:一般社団法人 日本航空宇宙学会
共催:大田区,宇宙航空研究開発機構(JAXA),NPO法人大田ビジネス創造協議会(OBK)
日程:9月2,3日(土,日曜日)
場所:東京都大田区 大森スポーツ センター
見学:無料、 申し込み不要
インターネット中継: http://blog.nvs-live.com/?eid=475
(協力:NVS ネコビジュアルソリューションズ )

協賛

株式会社フロムページ,東京航空計器株式会社,ANA総合研究所,日本貨物航空株式会社,川崎重工業株式会社航空カンパニー,MathWorks Japan,五光物流株式会社,多摩川精機販売株式会社,東レ株式会社,ボーイング・ジャパン株式会社,徳田 貴仁,ダッソー・システムズ株式会社,多摩川精機株式会社,三菱重工株式会社,ソレキア株式会社,一般社団法人21世紀ニュービジネス協議会,株式会社ジャムコ,ヒロボー株式会社,株式会社和田製作所,シンフォニアテクノロジー株式会社,KYB株式会社,ヤマハ発動機株式会社,株式会社エンルート,新日鐵住金株式会社,株式会社IHIエアロスペース,株式会社城南サービス,株式会社エージーピー,住友精密工業株式会社,一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター,新明和工業株式会社,一般社団法人日本航空宇宙工業会,株式会社IHI,株式会社SUBARU,株式会社羽生田鉄工所,ブルーイノベーション株式会社,ファナック株式会社 ,東京蒲田ロータリークラブ,株式会社CLUE,株式会社Japanエアロインスペクション,株式会社東京ビッグサイト,エアバス・ジャパン株式会社,株式会社コア中部カンパニー,三菱スペース・ソフトウエア株式会社,株式会社ORSO

この記事のライター

最新の投稿


VIEWNが『JUN OKAMOTO』と「ドローンフライトのためのシャツ」制作

VIEWNが『JUN OKAMOTO』と「ドローンフライトのためのシャツ」制作

「ドローンカルチャー」を提案するVIEWN(ビューン)が、 ファッションブランド『JUN OKAMOTO』とコラボレーションをして、 ドローンフライトと様々な撮影シーンを想定したデザインしたシャツを制作。 VIEWNのオンラインストアで販売。


祖谷のかずら橋(国指定重要有形民俗文化財)ドローン 空撮

祖谷のかずら橋(国指定重要有形民俗文化財)ドローン 空撮

かずら橋は国指定重要有形民俗文化財です。


大山千枚田を空撮

大山千枚田を空撮

千葉県にある棚田・大山千枚田


テラドローンがLGU+と韓国初 ドローン管制システムを事業化

テラドローンがLGU+と韓国初 ドローン管制システムを事業化

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 韓国の通信企業LG U+(韓国ソウル)と協業し、 韓国初のクラウド型ドローン管制システムを事業化した。


NTTデータ、ドローン運航管理用ソフトウエアパッケージ「airpalette® UTM」の提供開始

NTTデータ、ドローン運航管理用ソフトウエアパッケージ「airpalette® UTM」の提供開始

~愛媛県の原子力防災訓練で利用、ドローンによる避難経路の被災状況の確認に成功~