第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト 9月2日・3日に開催

第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト 9月2日・3日に開催

第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテストを9月2、3日、 東京都大田区の大森スポーツセンターで 開催する。


全国の大学・高専・専門学校生が自作の飛行ロボット(ドローン)で競い合う

 全国から50を超える学生チームが独自に設計・制作した個性的な飛行ロボット(ドローン)を飛行させ、 ミッションクリアを目指す「第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」が9月2日と3日の2日間にわたり、 東京都大田区の大森スポーツセンターで競われる。観覧は無料、 申し込み不要。 インターネットで中継も。

 このコンテストは、一般社団法人 日本航空宇宙学会が JAXA、OBK(大田ビジネス創造協議会)との共催にで、 飛行ロボットの普及と、 学生の設計・製作・試験技術の教育支援を目指す。
 コンテストは学生の設計による飛行ロボットを対象に、 被災地への緊急物資輸送などを想定したミッションで競い、 一般部門/自動操縦部門/マルチコプター部門/ユニークデザイン部門に全国から50を超える学生チームがエントリーした。開会式と予選は9月2日、決勝と表彰式が 3日に行われる。

写真は第12回大会のもの

大会概要

全日本学生室内飛行ロボットコンテス実行委員会
委員長 土屋武司 (東京大学教授)

HP: http://indoor-flight.com/
主催:一般社団法人 日本航空宇宙学会
共催:大田区,宇宙航空研究開発機構(JAXA),NPO法人大田ビジネス創造協議会(OBK)
日程:9月2,3日(土,日曜日)
場所:東京都大田区 大森スポーツ センター
見学:無料、 申し込み不要
インターネット中継: http://blog.nvs-live.com/?eid=475
(協力:NVS ネコビジュアルソリューションズ )

協賛

株式会社フロムページ,東京航空計器株式会社,ANA総合研究所,日本貨物航空株式会社,川崎重工業株式会社航空カンパニー,MathWorks Japan,五光物流株式会社,多摩川精機販売株式会社,東レ株式会社,ボーイング・ジャパン株式会社,徳田 貴仁,ダッソー・システムズ株式会社,多摩川精機株式会社,三菱重工株式会社,ソレキア株式会社,一般社団法人21世紀ニュービジネス協議会,株式会社ジャムコ,ヒロボー株式会社,株式会社和田製作所,シンフォニアテクノロジー株式会社,KYB株式会社,ヤマハ発動機株式会社,株式会社エンルート,新日鐵住金株式会社,株式会社IHIエアロスペース,株式会社城南サービス,株式会社エージーピー,住友精密工業株式会社,一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター,新明和工業株式会社,一般社団法人日本航空宇宙工業会,株式会社IHI,株式会社SUBARU,株式会社羽生田鉄工所,ブルーイノベーション株式会社,ファナック株式会社 ,東京蒲田ロータリークラブ,株式会社CLUE,株式会社Japanエアロインスペクション,株式会社東京ビッグサイト,エアバス・ジャパン株式会社,株式会社コア中部カンパニー,三菱スペース・ソフトウエア株式会社,株式会社ORSO

この記事のライター

最新の投稿


第4回 はくい花火大会 ドローン空撮

第4回 はくい花火大会 ドローン空撮

石川県羽咋市花火大会


クオリティソフト、スクール運営からオリジナル機体の開発まで本気でドローンに取り組むIT企業

クオリティソフト、スクール運営からオリジナル機体の開発まで本気でドローンに取り組むIT企業

セキュリティソリューションを中心にIT事業を展開するクオリティソフト株式会社(本社:和歌山県白浜町、代表取締役社長:浦聖治)は、2017年4月からドローンスクール事業を開始し、オリジナルドローンの開発にも取り組んでいる。


日本ドローンビジネスサポート協会が無料の「ドローン測量講習会」を開催中

日本ドローンビジネスサポート協会が無料の「ドローン測量講習会」を開催中

一般社団法人日本ドローンビジネスサポート協会(岡山市)は、 無料のドローン測量講習会を全国で開催している。「Terra Mapper デスクトップ版」の説明会・実務指導・機材販売・ソフトウェア販売する。


ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結 八王子市とデジタルハリウッド

ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結 八王子市とデジタルハリウッド

八王子市(東京都)とデジタルハリウッド株式会社(東京都千代田区神田駿河台)は、小型無人航空機(ドローン)の活用に向けた人材育成に関する協定を、八王子市の石森孝志市長とデジタルハリウッド株式会社の杉山知之取締役学長が調印、2月23日に締結した。


【慶大×田村市】慶大、田村市で農業利用も展開 生産者交じえ意見交換会

【慶大×田村市】慶大、田村市で農業利用も展開 生産者交じえ意見交換会

 慶應義塾大学とドローンに関する包括的な連携協定を締結している福島県田村市は2月22日、農業従事者を交じえドローンの農業活用を実践するための「意見交換会」を開いた。今後1年間はドローンを活用するために必要な情報収集や観察にあて、2019年度をめどに生産者の負担軽減、品質向上、信頼性確保などで付加価値向上に役立てていく。