DJI、 Roger Luo氏がプレジデントに就任

DJI、 Roger Luo氏がプレジデントに就任

民生用ドローンと空撮テクノロジーで世界をリードする DJI は、事業部門のバイスプレジデントを務める Roger Luo(ロジャー ルオ)が新たにプレジデントに就任したと発表した。Luo氏は、革新的 なドローンとカメラアプリケーションの需要が急激に拡大するグローバル市場において、DJI の事業展開に注力するとしている。


 Luo氏は、DJIにおいてこの2年間、購買、生産およびロジスティクス部門を統括、同社の技術に対する市場ニーズ の高まりに対応してきた。また自動化という新しい要素を追加するなど、さまざまなイノベーションを推進してきた。
 同社入社以前は、Apple、Foxconn、Siemens などの企業で、ソフトウェア/ハードウェアエンジニアリング および製品管理を担当してきた経験がある。InnoLux と BenQ Corporation では、製品管理、グローバルマーケティン グストラテジー、購買、セールスおよびアフターセールスも歴任してきた。同氏は、台湾大学で工学 の学士号を取得後、米国カリフォルニア州のサンタクララ大学で、コンピュータ工学の修士号を取得してい る。
 就任に当り同氏は「DJI は、急成長するテクノロジー企業であり、業界にとっても、非常に素晴らしい時期です。私は、DJI の才能あふれるチームと一緒に仕事ができること、そして、DJI の技術が実現するクリエイティブな可能性 をみなさんと共に探究し、さらに拡大していくことを楽しみにしています」と述べた。
 同社のファウンダー兼 CEO Frank Wang氏は、DJI の製品開発を引き続き統括し、商業、行政、科学、芸術、調査およびレクリエーション利用のあらゆる可能性を高めていく。

この記事のライター

関連するキーワード


DJI Roger Luo ロジャー ルオ

関連する投稿


DJI社製ドローンを有線給電式にするシステムを提案(日本海洋)「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」

DJI社製ドローンを有線給電式にするシステムを提案(日本海洋)「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」

世界各地でテロのリスクが増し、テロ対策が重大な課題となっているなか「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」が10月11日から13日の3日間、東京ビッグサイトで開催された。11回目となる今年は、100社を超える企業、団体が出展するほど盛況でドローン関連の出展も目立った。


セキドが「ドローンのビジネス活用セミナー&スマートグラス×ドローン体験会」11月2日開催

セキドが「ドローンのビジネス活用セミナー&スマートグラス×ドローン体験会」11月2日開催

ドローンをビジネスに活用検討しているお客様向けに、DJI販売代理店である株式会社セキドによる「ドローンのビジネス活用セミナー」を行います。また同時に、空撮映像をリアルタイムで目の前で確認できるエプソンのスマートグラスBT-300とドローンのデモンストレーションを体験いただきます


DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)と株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)は、DJIの最新ドローンの飛行体験から購入、練習、修理までワンストップで提供する国内初のDJI公認屋内練習場「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を10月21日にオープンする。


DJI、プロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネ マカメラ「ZENMUSE X7」を発表

DJI、プロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネ マカメラ「ZENMUSE X7」を発表

DJI はプロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネマカメラ「ZENMUSE X7」を発表した。


DJIが飛行中のドローンを識別および管理する新技術「AeroScope」を発表

DJIが飛行中のドローンを識別および管理する新技術「AeroScope」を発表

DJI は、安全性、セキュリティおよびプラ イバシー問題に対応することを目的に、既存技術を活用して、飛行中のドローンを識別、管理する 新技術「AEROSCOPE」を発表した。


最新の投稿


グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグルの親会社アルファベットのドローンでの配達計画「プロジェクト・ウィング」が開始され、オーストラリアの農村部への薬品配達を始めた。


「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

10月21日。「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を運営するDJI の正規販売代理店である株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)が、オープニングイベントを開催。DJIからも応援のスタッフが駆けつけ、受付や抽選会に展示ドローンの説明をサポート。雨の中、近隣や遠方からも多くのドローン愛好家が参加した。


エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

 Airbus傘下のAirbus Helicoptersは、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリコプター「CityAirbus」の飛行試験を2018年末に開始する。


【ドローン × 地理学】早稲田大学「地理学研究会」が挑んだドローンで探求する地理学(1)

【ドローン × 地理学】早稲田大学「地理学研究会」が挑んだドローンで探求する地理学(1)

早稲田大学「地理学研究会」、通称「ちりけん」は、1950年に創立された大学公認のサークル。現在の部員数は約70名。「地理を楽しみ、地理で楽しむ」を基本方針に、高低差や暗渠を愛する人たちが集う。そんな「ちりけん」がドローンの空撮に挑んだ。


森林文化アカデミー と合同会社空創技研プロペラが「林業にドローンを活用しよう!〜第2弾〜」開催

森林文化アカデミー と合同会社空創技研プロペラが「林業にドローンを活用しよう!〜第2弾〜」開催

森林文化アカデミー (岐阜県美濃市)と合同会社空創技研プロペラ(岐阜県各務原市)が第2回目となる「林業にドローンを活用しよう!」開催し、ドローンの具体的な操作方法や使い方含め、デモンストレーションと研修を行い、林業の業務の中でのドローン活用を考えるきっかけを提供する。