DJIが横浜みなとみらいでピカチュウと空撮セルフィできるイベント 8/9-15

DJIが横浜みなとみらいでピカチュウと空撮セルフィできるイベント 8/9-15

Sparkでピカチュウと記念空撮できるイベント。


 DJI JAPANは横浜みなとみらいで開催されるイベント「ピカチュウ大量発生チュウ!」で、カメラ搭載のミニドローン「Spark」による空撮セルフィが体験できる企画を、8月9日〜15日、開催する。
 「ピカチュウ フォトスタジオ SHOT ON DJI SPARK」は、特設フライトケージ内でイベントオリジナルの「ピカチュウ SPARK」で、ピカチュウのバルーンとの記念撮影が楽しめる。写真はQRコード経由で配布。参加者にはステッカーもプレゼントされる。
 
 開催日時は8月9日〜15日の10時〜17時(12時〜13時除く)。
 場所はMARK IS みなとみらい。
 入場は無料で誰でも参加だが、人数制限する場合がある。

この記事のライター

関連する投稿


DJI、ドローン新モデル2種類をベルリン「IFA 2017」で発表

DJI、ドローン新モデル2種類をベルリン「IFA 2017」で発表

民生用ドローンで世界をリードするDJIは、 2 種類のドローン新モデル「MAVIC PRO PLATINUM」 と「PHANTOM 4 PRO OBSIDIAN」をベルリンで開催中の「IFA 2017」で、発表した。また「DJI SPARK」に対応する新機能「Sphere mode」を追加した。


DJIがピカチュウと一緒に記念空撮ができる 「ピカチュウ フォトスタジオ SHOT ON DJI SPARK」を開催 15日まで

DJIがピカチュウと一緒に記念空撮ができる 「ピカチュウ フォトスタジオ SHOT ON DJI SPARK」を開催 15日まで

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、株式会社ポケモン(:東京都港区)が 「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」に参加し、Spark による空撮セルフィーを体験できる「ピカチュウ フォトスタジオ SHOT ON DJI SPARK」を、MARK ISみなとみらいで、8 月15 日まで開催。


DJI Sparkのアンバサダーのレーサー根本悠生さんのドローンへの想い

DJI Sparkのアンバサダーのレーサー根本悠生さんのドローンへの想い

DJI Sparkの発表会で20代への普及を狙うアンバサダーとして登用された若手レーシングドライバーの根本悠生さん。5歳からレーシングカートをはじめて、すでに14年のキャリアを積んだベテランレーサー。そのキャリアとドローンへの想いを聞いた。


DJI SPARKのジェスチャー操作に採用されたインテルMovidius Myriad 2 VPUの実力

DJI SPARKのジェスチャー操作に採用されたインテルMovidius Myriad 2 VPUの実力

先ごろ発表されたDJIの小型ドローンSpark。その特長となる手のひらによるジェスチャー操作などの処理に、インテルはMovidius Myriad 2 VPU(ビジョン・プロセッシング・ユニット)が採用されたと発表した。


最新の投稿


卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

PowerVision社の日本法人パワービジョン(臻廸日本株式会社)は、報道関係者や関連企業を集めて都内で「PowerEgg」デモンストレーションを開催した。卵型というユニークなデザインのドローンが、いよいよ日本で発売を開始する。


ジドコン設立準備総会、都内で開催 まずは16の自動車学校が参加

ジドコン設立準備総会、都内で開催 まずは16の自動車学校が参加

 自動車の安全運転を指導してきた自動車教習所、自動車学校で構成する組織、全国自動車学校ドローンコンソーシアム(ジドコン、朽木聖好代表)は12月17日、東京都内で設立準備総会を開いた。16の自動車学校が参加した。道路の交通安全を担ってきた経験を、空の交通安全に生かす。


御岳山と奥多摩の紅葉・幻の集落・ドローン4K空撮

御岳山と奥多摩の紅葉・幻の集落・ドローン4K空撮

こんな絶景が東京にあるなんて! 


セキドが2018年の新ビジョンを発表 ドローンの安全運用進めるSUSCの推進と虎ノ門エリアに新拠点を開設

セキドが2018年の新ビジョンを発表 ドローンの安全運用進めるSUSCの推進と虎ノ門エリアに新拠点を開設

株式会社セキド(東京都国立市)は第1回目となるパートナーカンファレンスを12月11日、都内のホテルで開催し、同社代表取締役の大下貴之氏が2018年に向けた同社の新たなビジョンを発表した。


大阪芸術大学写真学科がドローンの撮影技術を習得できる授業導入 2018年4月から

大阪芸術大学写真学科がドローンの撮影技術を習得できる授業導入 2018年4月から

大阪芸術大学がドローンの操縦技能と空撮技術が習得できる授業を導入、来春開講する。講師にはドローン撮影の第一人者で一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA)代表理事の坂口博紀氏が写真学科3年生を対象に特別授業を実施する。