DJIが横浜みなとみらいでピカチュウと空撮セルフィできるイベント 8/9-15

DJIが横浜みなとみらいでピカチュウと空撮セルフィできるイベント 8/9-15

Sparkでピカチュウと記念空撮できるイベント。


 DJI JAPANは横浜みなとみらいで開催されるイベント「ピカチュウ大量発生チュウ!」で、カメラ搭載のミニドローン「Spark」による空撮セルフィが体験できる企画を、8月9日〜15日、開催する。
 「ピカチュウ フォトスタジオ SHOT ON DJI SPARK」は、特設フライトケージ内でイベントオリジナルの「ピカチュウ SPARK」で、ピカチュウのバルーンとの記念撮影が楽しめる。写真はQRコード経由で配布。参加者にはステッカーもプレゼントされる。
 
 開催日時は8月9日〜15日の10時〜17時(12時〜13時除く)。
 場所はMARK IS みなとみらい。
 入場は無料で誰でも参加だが、人数制限する場合がある。

この記事のライター

関連する投稿


DJI、ドローン新モデル2種類をベルリン「IFA 2017」で発表

DJI、ドローン新モデル2種類をベルリン「IFA 2017」で発表

民生用ドローンで世界をリードするDJIは、 2 種類のドローン新モデル「MAVIC PRO PLATINUM」 と「PHANTOM 4 PRO OBSIDIAN」をベルリンで開催中の「IFA 2017」で、発表した。また「DJI SPARK」に対応する新機能「Sphere mode」を追加した。


DJIがピカチュウと一緒に記念空撮ができる 「ピカチュウ フォトスタジオ SHOT ON DJI SPARK」を開催 15日まで

DJIがピカチュウと一緒に記念空撮ができる 「ピカチュウ フォトスタジオ SHOT ON DJI SPARK」を開催 15日まで

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、株式会社ポケモン(:東京都港区)が 「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」に参加し、Spark による空撮セルフィーを体験できる「ピカチュウ フォトスタジオ SHOT ON DJI SPARK」を、MARK ISみなとみらいで、8 月15 日まで開催。


DJI Sparkのアンバサダーのレーサー根本悠生さんのドローンへの想い

DJI Sparkのアンバサダーのレーサー根本悠生さんのドローンへの想い

DJI Sparkの発表会で20代への普及を狙うアンバサダーとして登用された若手レーシングドライバーの根本悠生さん。5歳からレーシングカートをはじめて、すでに14年のキャリアを積んだベテランレーサー。そのキャリアとドローンへの想いを聞いた。


DJI SPARKのジェスチャー操作に採用されたインテルMovidius Myriad 2 VPUの実力

DJI SPARKのジェスチャー操作に採用されたインテルMovidius Myriad 2 VPUの実力

先ごろ発表されたDJIの小型ドローンSpark。その特長となる手のひらによるジェスチャー操作などの処理に、インテルはMovidius Myriad 2 VPU(ビジョン・プロセッシング・ユニット)が採用されたと発表した。


最新の投稿


i-Construction推進展② 「日立建機×ドローンママ」が測量市場への女性進出を後押し

i-Construction推進展② 「日立建機×ドローンママ」が測量市場への女性進出を後押し

7月18日~20日、東京ビッグサイトで開催された「i-Construction推進展」に、日立建機とドローンママがコラボレーションした展示ブースが設けられた。ドローンママの代表を務める飯原夏子氏が、愛機のMatrice 200を展示してパイロット養成の重要性を訴えていた。


「風になった感動」 奈良県ドローン空撮総集編

「風になった感動」 奈良県ドローン空撮総集編

奈良県ドローン空撮総集編。


テラドローン、「ドローンハイウェイ構想」実用化に向け無人航空機運行管理システム(UTM)の新機能を開発

テラドローン、「ドローンハイウェイ構想」実用化に向け無人航空機運行管理システム(UTM)の新機能を開発

送電設備に取り付けた気象観測想定データを利用した世界初となる、ドローン自動飛行制御を実施。


「福島ロボットテストフィールド」が一部開所 ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点

「福島ロボットテストフィールド」が一部開所 ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点

ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点として、「福島ロボットテストフィールド」が7月20日に一部開所した。安全・円滑に飛行試験ができる環境を整備し、世界に先駆けたドローン物流等の実現を加速します。試験の第一弾として、8月9日に運航管理の公開試験を行う。


i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催させた。ドローンを活用したソリューションは、当たり前となり、特に非GPS環境下で精度の高い運用に、来場者の関心が集まっていた。