国交省航空局がHPを更新 ドローン講習の管理団体7、講習団体は81に

国交省航空局がHPを更新 ドローン講習の管理団体7、講習団体は81に

 国交省航空局はドローン操縦技能の講習で一定の要件を満たした機関を「講習団体」と、講習団体を管理する「管理団体」について8月1日付で更新し、航空局のホームページで掲載した。8月1付現在で管理団体は7団体、講習団体は81団体。


管理系列でない独立型は23  系列型、独立型を併走させる機関も

 講習団体のうち、8月1日付で新たに掲載されたのは26機関。
 講習団体には、管理団体系列型の「管理団体の管理を受ける講習団体」と、独立型の「管理団体の管理を受けない講習団体」があり、系列型は58団体、独立型は23だった。
 系列型は管理団体の構築したカリキュラムに沿った講習を実施し、独立型は独自に構築したカリキュラムを提供する。
 中には、系列型としてすでに管理団体のカリキュラムを提供している機関が、独自のカリキュラムも提供を開始することになり、独立型としても新規に掲載され、両方を併走させる例もある。また管理団体の会員でありながら、独自色を出すために管理団体から独立したカリキュラムを提供している機関もある。
 更新情報は国交省航空局ホームページの「航空・無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール」
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html)
のページ内、上から30行前後にある
「無人航空機の講習団体及び管理団体一覧」
で確認できる。
(8月6日現在は以下の通り。ただし情報の修正などでリンク先が変わる可能性がある:
http://www.mlit.go.jp/common/001195960.pdf

掲載日が「平成29年8月1日」と記載されている機関が新たに掲載された機関

この記事のライター

関連する投稿


講習団体91、管理団体9、初公表から3か月で2倍超え! 国交省HP改定

講習団体91、管理団体9、初公表から3か月で2倍超え! 国交省HP改定

 国交省航空局は、ドローン操縦技能の講習として一定の要件を満たす機関である「講習団体」と、講習団体を管理する機関である「管理団体」について、9月1日付で更新し、ホームページに掲載した。9月1付現在で管理団体は9、講習団体は91で、初公表した6月1日時点から3か月で2倍を超えた。


管理団体は6、講習団体は56にそれぞれ増加 国交省航空局が7月1日付で更新

管理団体は6、講習団体は56にそれぞれ増加 国交省航空局が7月1日付で更新

 国土交通省航空局は、ドローン操縦技能講習に関連し、一定の要件を満たした「講習団体」と、その講習団体を管理する「管理団体」を7月1日付で更新し、航空局HPに掲載した。管理団体は6団体で、6月1日の4団体から2団体増えた。講習団体は56団体で、43団体から13団体増えた。


「管理団体」に4団体、「講習団体」に43団体 国交省がHPに掲載

「管理団体」に4団体、「講習団体」に43団体 国交省がHPに掲載

 国土交通省は1日、ドローンの講習団体と管理団体をHPに掲載した。管理団体には4団体が名を連ねた。掲載した団体の講習を修了すると、飛行申請時に手続きが簡素化される。


最新の投稿


簡単脱着式・赤外線カメラ装置「SKYFUSION (スカイフュージョン)」販売開始

簡単脱着式・赤外線カメラ装置「SKYFUSION (スカイフュージョン)」販売開始

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、小型のドローンに装着できる簡単に脱着できる赤外線カメラ装置「SKYFUSION(スカイフュージョン)」を9月25日から販売を開始したと発表した。


エンルートラボが沖縄県総合防災訓練でドローンとAI技術を連携活用

エンルートラボが沖縄県総合防災訓練でドローンとAI技術を連携活用

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、沖縄県総合防災訓練に参加、EMiST(Emergency Medical Infomation Surpport Team)協力のもと、ドローンやAI活用の有効性を検証した。


産業別ソリューションを強化するsenseFlyの360シリーズ

産業別ソリューションを強化するsenseFlyの360シリーズ

ドイツのベルリンで9月26日から開催されるINTERGEO 2017に向けて、スイスのsenseFly社は業界別ソリューションのsenseFly 360シリーズを発表した。


エンルートラボがプログラム開発や、産業用ドローンの練習に最適なクアッドコプターLAB445を発売

エンルートラボがプログラム開発や、産業用ドローンの練習に最適なクアッドコプターLAB445を発売

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、 フライトコントローラーに、 オープンソースのArduPilotを使った自律航行可能なクアッドコプターLAB445を発売した。


エンルートラボが鹿児島県伊佐湧水消防組合と消防ドローン開発協定を締結

エンルートラボが鹿児島県伊佐湧水消防組合と消防ドローン開発協定を締結

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、 鹿児島県伊佐湧水消防組合とAIを用いた消防用ドローン及び無人車両の共同開発を行うと発表した。