ドローン女子が初の自主企画イベント「ぼくらのそら」開催 クラウドファンディングも実施中

ドローン女子が初の自主企画イベント「ぼくらのそら」開催 クラウドファンディングも実施中

ドローンの魅力を発信する女性チーム「ドローン女子」(佐々木桃子代表)が、初の自主企画イベント「ぼくらのそら」を8月19日、東京・新木場のライブイベントスペース、STUDIO COASTの屋外エリアで開催する。無料なら3分、2000円で10分のフライト体験ができ、いずれもドローン女子メンバーによる手ほどきを受けられる。


東京で開催後、各地での開催も企画 

 ドローン女子はテレビなどメディア出演、講演、イベント出演、雑誌取材、執筆などで幅広く活動しており、ドローンタイムズが運営する雑談系交流会「ドローントークPIT」でも、代表のササモモさんがファシリテーターを務め、参加者を盛り上げている。
 ドローン女子には各方面からの出演要請がある一方で、自主企画イベントはこれまでなかった。
 開催日は8月19日(土)で場所は東京・新木場のライブイベントスペース、STUDIO COAST(スタジオコースト)の屋外エリア。無料で3分間のフライト体験が楽しめるほかに、2000円で10分間の有料ブースもある。有料ブースでは参加者がミニゲームに挑戦し、結果次第でオリジナルグッズなどの景品がもらえる。
 東京で開催した後は、各地で開催を計画中で、開催地の賑わいの創出、活性化に役立ちたい考えだ。開催地は決まり次第公表していく。
 また、今回の東京での開催にあたっては運営資金確保のため、クラウドファンディングも実施中だ。金額に応じ、ドローン女子のオリジナルTシャツなどのグッズの提供や、投資者名の掲示などのリターンがある。

<開催概要>
■イベント名:「ぼくらのそら」
■日程:2017年8月19日(土)、14:00~19:00
■内容:無料フライト体験3分、有料フライト体験10分(ミニゲーム付き)
■会場:新木場Studio Coast(東京都江東区新木場2-2-10)※屋外エリア
■主催:「ぼくらのそら」実行委員会:https://bokuranosora.localinfo.jp/
■クラウドファンディング:https://camp-fire.jp/projects/view/34823
※なお当日は屋内で東京ストリートコレクションが開催される
http://tokyo-street-collection.jp/2017/05/26/vol3new/

ドローンタイムズの雑談系交流イベント、ドローントークPITでファシリテーターを務め、開場を盛り上げるササモモさん

この記事のライター

関連するキーワード


ドローン女子 ぼくらのそら

関連する投稿


ハロウィンもドローンを! ドローン女子がイオンモール浦和美園で体験会

ハロウィンもドローンを! ドローン女子がイオンモール浦和美園で体験会

 ドローンの魅力を発信する女性だけの普及活動チーム、ドローン女子が10月9日、さいたま市のイオンモール浦和美園で体験会を開き、家族連れが訪れてフライトを楽しんだ。


 ドローン女子 女性限定・ドローン体験会@東京 10月24日(火) 

ドローン女子 女性限定・ドローン体験会@東京 10月24日(火) 

ドローン体験会を開催いたします(^^)ドローンに触れた事がない方、ドローンを飛ばしてみたい方♪ぜひご参加ください(*^ω^*)


ドローン女子 ドローン体験会@東京【女子限定募集!】9月16日(土) 

ドローン女子 ドローン体験会@東京【女子限定募集!】9月16日(土) 

ドローン体験会を開催いたします(^^)ドローンに触れた事がない女子、ドローンを飛ばしてみたい女子♪ぜひご参加ください(*^ω^*)


現場レポート 通りすがりの来訪者も「楽しい」と歓声! ドローン女子の「ぼくらのそら」大盛況! 

現場レポート 通りすがりの来訪者も「楽しい」と歓声! ドローン女子の「ぼくらのそら」大盛況! 

 女子力をドローンの普及に活かす取り組みを精力的に推進している女性チーム「ドローン女子」が、初の自主企画イベントを、東京・新木場のフェス会場で開催したのでお邪魔しました。ドローン目当てではなかった来場者も大勢訪れる盛況ぶりで、初心者がドローンと触れる機会を提供しているドローン女子の活動の価値を再確認しました。


【募集!】8月20日(日)  ドローン体験会@東京

【募集!】8月20日(日)  ドローン体験会@東京

ドローン体験会を開催いたします


最新の投稿


i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催させた。ドローンを活用したソリューションは、当たり前となり、特に非GPS環境下で精度の高い運用に、来場者の関心が集まっていた。


ドローン産業における創造的破壊の未来

ドローン産業における創造的破壊の未来

東京電力とゼンリンが協力して推進する「ドローンハイウェイ」構想に楽天が参画したことで、日本におけるドローン物流の可能性が前進した。一方で、ドローン物流を否定する意見もある。ドローンを取り巻く産業には、どのような未来があるのか。最近の取材から考察した。(田中亘)


インテルがドローンライトショーのギネス記録を更新

インテルがドローンライトショーのギネス記録を更新

半導体大手のインテル(米国)は、自社の50周年を祝うイベントで、2018台のIntel Shooting Starを飛行させ、世界記録を更新した。


40台以上のドローンを導入して積極的に利活用する九州電力の取り組み

40台以上のドローンを導入して積極的に利活用する九州電力の取り組み

インテルエネルギーフォーラム2018で、九州電力株式会社は、ドローンによる電気設備の保守点検や災害状況の把握など、利活用の最前線と未来に向けた展望を講演した。


ヘキサコプターの常識を覆す革新的なドローンが登場

ヘキサコプターの常識を覆す革新的なドローンが登場

アブダビに本社を置くKrypto Labs(クリプトラボ)が主催したドローンイノベーションスタートアップコンテストで、スイスのVoliro社が開発した革新的なヘキサコプター型ドローンが、50万ドル(約5,500万円)の賞金を受け取った。