管内に多くの急傾斜地崩壊危険区域を抱える金沢警察署とセキドが防災協定を締結

管内に多くの急傾斜地崩壊危険区域を抱える金沢警察署とセキドが防災協定を締結

神奈川県警金沢署(横浜市金沢区泥亀、木原信一郎署長)とDJI社の正規代理店でありドローンのパイロット育成に力を入れている株式会社セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之)は7月28日、大規模災害時のドローンによる被災現場情報収集などで防災協定を締結した。


防災協定調印後後、記念写真に収まる木下信一郎署長(左)とセキドの大下貴之代表取締役=7月28日、神奈川県横浜市泥亀の金沢警察署

 神奈川県警金沢警察署(神奈川県横浜市金沢区、署長:木原信一郎)とDJI社の正規代理店でありドローンのパイロット育成に力を入れている株式会社セキド(東京都国立市、代表取締役:大下貴之)は7月28日、防災協定を締結した。今後セキドは、金沢署管内で地震や風水害などの大規模災害発生時に、同署からの要請があればドローンによる被災現場の撮影などによる情報収集や人命救助にあたる。また今後は警察のみならず消防などと防災訓練で協力していきたいとしている。
 神奈川県警内の警察署が民間の企業とドローンに関係する防災協定を結ぶのは瀬谷署、麻生署についで3例目で、セキドは東京都の国立市についで2件目となる。
 また今回の協定は、セキドが昨年5月に運営を開始したドローンフィールドが金沢署管内ということもあり、金沢署側からの要請で締結に至った。

 金沢署の木原信一郎署長は協定締結後「金沢署管内は横浜市内で急傾斜地崩壊危険区域が最も多く、海も近い。大規模災害時には土砂崩れや津波などが予想される。また埋め立て地の工業団地では、地盤の液状化も懸念されていることから、災害時の状況把握などにドローンを活用し、災害に強い金沢区を目指したい」と話した。
 セキドの大下貴之代表取締役は「災害時、警察官が見て確認することが困難なガス漏れ等の検知や夜間の人命救助などにドローンは活用できます。今後は金沢区内にある弊社のドローンフィールドを使って防災訓練に役立てたい」と抱負を語った。

この記事のライター

関連する投稿


セキドとテラドローンが「Terra Mapper」を活用したドローン測量 無料セミナー in 横浜を 11/6開催

セキドとテラドローンが「Terra Mapper」を活用したドローン測量 無料セミナー in 横浜を 11/6開催

株式会社 セキド(東京都国立市)はテラドローン株式会社と共同で、 土木測量業界でドローンでの測量運用を検討されている方を対象とした、 三次元化ソフト「Terra Mapper」による地形データの活用デモンストレーションならびに、 ドローン測量セミナーを11月6日に開催する。


ドローンの存在感が増す【全日本模型ホビーショー】

ドローンの存在感が増す【全日本模型ホビーショー】

9月30日と10月1日の二日間、東京ビッグサイトの東7・8ホールで、第57回となる全日本模型ホビーショーが開催された。会場には各種の模型やホビー商品が数多く展示されていたが、その中でもホビー用ドローンの存在感が増し、多くの来場者の注目を集めた。


<産経女子特区・その2>可能性秘めた空飛ぶ“あの子”

<産経女子特区・その2>可能性秘めた空飛ぶ“あの子”

産経女子特区では、産経新聞東京本社に所属する女性記者が中心となり、さまざまなテーマを追いかける。今回は女性記者が最新ドローンを体験ルポした。


「鎌倉を守る!」 鎌倉警察署と鎌倉ドローン協会が防災協定を締結

「鎌倉を守る!」 鎌倉警察署と鎌倉ドローン協会が防災協定を締結

神奈川県警鎌倉警察署(鎌倉市由比ガ浜、野﨑剛志署長)と一般社団法人鎌倉ドローン協会(代表理事:青栁正紀 本部:鎌倉市七里ガ浜東)は8月31日、大規模災害時のドローンによる被災現場情報収集などで防災協定を締結した。


セキドが新潟県でドローンイベント「ドローン体験 & 初めてのドローン入門セミナー in 新潟上越」

セキドが新潟県でドローンイベント「ドローン体験 & 初めてのドローン入門セミナー in 新潟上越」

DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之)は、2017年9月10日(日)に新潟では初となるドローンイベントを、新潟県上越市にある宿泊体験交流施設「月影の郷」にて開催致します。


最新の投稿


「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

KDDIは、2017年10月16日より、ドローンビジネスをはじめる法人向けに、機体や損害保険の提供、飛行許可申請サポートといった導入時点で必要となるサービスから、運航管理システムなどを含めた運用サービスまで、ドローンビジネスをフルサポートするパッケージサービス「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~を提供する


エス・エス・ドローン、〝無振動エンジン〟のハイブリッドドローン試作機を展示

エス・エス・ドローン、〝無振動エンジン〟のハイブリッドドローン試作機を展示

 強靱で使いやすい機体の提供を掲げる国産ドローンメーカー、エス・エス・ドローン株式会社(群馬県高崎市)が、千葉・幕張メッセで開かれた「農業ワールド2017」の「国際次世代農業EXPO」で、電動とハイブリッドのドローンを展示した。ハブリッド機は試作機だが、マグネシウム合金のボディが来場者の目を引いていた。


エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

先進技術で農業を強くする「第4回 次世代農業EXPO」が、10月11日〜13日に幕張メッセで開かれた。今年はドローン関連出展社も多く、農薬散布はもとより、精密農業に関する出展も目立ってきた。積極的にドローンを活用する動きが広く定着してきたということで、今回はまだ記事化しきれてないものを紹介する。


〝ジドコン〟が都内で説明会 約20社が参加 「自動車からドローンまでの安全教育を」

〝ジドコン〟が都内で説明会 約20社が参加 「自動車からドローンまでの安全教育を」

 自動車学校のドローンスクール化を推進する「全国自動車学校ドローンコンソーシアム」(ジドコン)が、東京・秋葉原で自動車学校向けの説明会を開き、約20の自動車学校が参加した。趣旨に賛同する自動車学校は今後、ドローンの技能認証の取得、講師講習の受講などの手続きを進める。早ければ年明けにも加盟スクールが誕生する見込みだ。


ドローンとAIで北極熊やクジラの生態研究をサポートするインテル

ドローンとAIで北極熊やクジラの生態研究をサポートするインテル

米国インテルは、科学者や専門家と提携し、ドローンと人工知能(AI)を活用して、北極熊やクジラなどの野生生物の生態研究をサポートしている。