セキド、「DJI CAMP」を福岡エリアで開催 9月19~21日の3間間コース

セキド、「DJI CAMP」を福岡エリアで開催 9月19~21日の3間間コース

 DJI正規代理店のセキドが、9月19日~21日に、DJI CAMPスペシャリスト認定講座を福岡で開催すると発表しました。従来の講座を一新していて、「ぜひご受講下さい」と参加を呼びかけています。


DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之)は、DJIドローンの正しい知識、正しい操作方法、そして操縦者としての資質を評価する民間資格『DJI CAMP スペシャリスト 育成プログラム in 福岡』を、2017年9月19日-21日の3日間開催いたします。

DJI CAMP スペシャリスト 育成プログラム【技能資格証明】 in 福岡 9月19日-21日

(主催:株式会社セキド 協力:ANAクラウンプラザホテル福岡)
https://www.sekido-rc.com/?pid=120299423

ドローン導入企業様必見!株式会社セキドの DJI CAMPは、過去400名以上のDJIスペシャリストを輩出した実績ある講座です!人気の高い福岡エリアでは充実の3日間コースをご用意致しました。ぜひ皆様この機会にご受講下さい!

●3日間 じっくり学習コース
実技試験でドローンをより正確に操縦したい方、苦手な操縦を克服したい方におすすめです!

DJI CAMPスペシャリスト認定講座が<新規定>となり、従来の講座を一新しました。
~新しくなったポイントはここ!~

●受講に際し「10時間以上の飛行操縦経験」を証明する資料の提出が必須になりました。
※DJI GOフライトレコード画面のキャプチャや許可証又は飛行経歴書の写し等をご用意下さい。

●実技試験の「難易度」が上がりました。
※離陸以外の項目は全てAモードATTIモードで実施して頂きます。

<開催概要>
◆開催日: 2017年 9月 19日 - 21日 <計3日間>
◆募集人数: 20名
◆受講費用: 86,400円(税込)
※1日目・2日目のランチ+お飲み物代が含まれております。

【1日目】座学教育
受付開始: 09:30~/ 受講時間:09:45~18:00
於:ANAクラウンプラザホテル福岡 2F コーラル

【2日目】座学教育(機体操縦方法紹介含む)+筆記試験
受付開始: 09:30~/ 受講時間:09:45~17:45
於:ANAクラウンプラザホテル福岡 2F コーラル

【3日目】飛行技能試験
午前試験の方: 受付開始: 09:30~/ 試験時間:9:45~12:15
午後試験の方: 受付開始: 12:45~/ 試験時間:13:00~15:30
於:ピヴォーレ福岡 Cコート ナチュラルリアルグラスコート

▽詳細・お申込みはこちら
https://www.sekido-rc.com/?pid=120299423
※プログラム及びスケジュールは事前通知なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

<株式会社セキド 会社概要>
弊社は、ドローンの世界最大手であるDJI社の代理店を日本国内で初めてスタートさせた企業です。横浜にサロン型店舗とドローンの飛行練習場を完備しております。定期的にドローン操縦士育成セミナーなどの安全運用講習会を開催し、これまでに延べ5,000名以上にご参加頂いております。

オフィシャルサイト http://sekidocorp.com/
オンラインショップ本店 http://www.sekido-rc.com/
Facebook https://www.facebook.com/sekidorc

<本件に関するお問い合わせ>
お問い合わせフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/e9646c4977801
電話 受付時間(平日11:00~17:00)
TEL:042-505-6587 FAX:042-505-6588

情報提供元:PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000016343.html

この記事のライター

関連するキーワード


DJI DJI CAMP

関連する投稿


DJI JAPANとトプコン、ドローン測量に標定点不要の写真測量専用ドローン「MATRICE 600 PRO for TS」発表

DJI JAPANとトプコン、ドローン測量に標定点不要の写真測量専用ドローン「MATRICE 600 PRO for TS」発表

DJI JAPAN株式会社(東京都港区)と株式会社トプコン(東京都板橋区)は、トータルステーションでドローンを自動追尾することで、 世界で初めて標定点 を不要とし、大幅な省力化を実現する空中写真測量システム「TSトラッキングUAS」に対応した専用ドローン「MATRICE 600 PRO for TS」の提供を開始した。


セキドがドローン導入のための補助金活用セミナー開催 産業用途でのドローン導入の足がかりに。

セキドがドローン導入のための補助金活用セミナー開催 産業用途でのドローン導入の足がかりに。

DJIドローン正規代理店である株式会社セキドは、ドローンの産業活用へ向けた、国の補助金制度に関する情報に特化したセミナーを開催する。


ドローンが1日で4名の人命救助に貢献 DJIが発表

ドローンが1日で4名の人命救助に貢献 DJIが発表

ドローンを活用した救助活動が、5月31日のたった1日で、英国と米国の消防などの公共安全機関よって3件4名の人命救助に役立った。DJIは、これまでに少なくとも133名の人命救助についてドローンが活用されたと発表した。


岩手県ドローン協会が岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を締結 DJI社製新型物資搬送ドローン「QS8」を採用

岩手県ドローン協会が岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を締結 DJI社製新型物資搬送ドローン「QS8」を採用

一般社団法人岩手県ドローン協会(佐藤亮厚代表理事、 会員13社)は岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を、5月23日に締結した。 同協会が県内の市町村と災害協定を結ぶのは今回がはじめて。今後は大雨災害などの大規模災害や山岳遭難事故発生時に、雫石町が同協会に出動の要請を行う。


DJI ZENMUSE XT2の国内事例を紹介

DJI ZENMUSE XT2の国内事例を紹介

DJI JAPAN株式会社(本社:東京都品川、代表取締役:呉韜)は、赤外線カメラのZENMUSE XT2の国内事例を報道関係者と代理店や関係者に発表した。


最新の投稿


i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催させた。ドローンを活用したソリューションは、当たり前となり、特に非GPS環境下で精度の高い運用に、来場者の関心が集まっていた。


ドローン産業における創造的破壊の未来

ドローン産業における創造的破壊の未来

東京電力とゼンリンが協力して推進する「ドローンハイウェイ」構想に楽天が参画したことで、日本におけるドローン物流の可能性が前進した。一方で、ドローン物流を否定する意見もある。ドローンを取り巻く産業には、どのような未来があるのか。最近の取材から考察した。(田中亘)


インテルがドローンライトショーのギネス記録を更新

インテルがドローンライトショーのギネス記録を更新

半導体大手のインテル(米国)は、自社の50周年を祝うイベントで、2018台のIntel Shooting Starを飛行させ、世界記録を更新した。


40台以上のドローンを導入して積極的に利活用する九州電力の取り組み

40台以上のドローンを導入して積極的に利活用する九州電力の取り組み

インテルエネルギーフォーラム2018で、九州電力株式会社は、ドローンによる電気設備の保守点検や災害状況の把握など、利活用の最前線と未来に向けた展望を講演した。


ヘキサコプターの常識を覆す革新的なドローンが登場

ヘキサコプターの常識を覆す革新的なドローンが登場

アブダビに本社を置くKrypto Labs(クリプトラボ)が主催したドローンイノベーションスタートアップコンテストで、スイスのVoliro社が開発した革新的なヘキサコプター型ドローンが、50万ドル(約5,500万円)の賞金を受け取った。