最高速度263km/h! 史上最速ドローンが登場

最高速度263km/h! 史上最速ドローンが登場

プロのドローンレースを開催しているDRL(ドローン・レーシング・リーグ)は、バッテリーで駆動するリモート制御のクアッドコプターとして、史上最速となる263km/hを記録したドローンを7月14日、発表した。


ギネスレコードを取った800グラムの手作りドローン

ギネスレコードを取ったDRL RacerX

 DRL RacerXと名づけられた800グラムの手作りドローンは、以下の仕様になっている。

46,000 RPMs
10S (42V) Powertrain
BeeRotor 80A (10S) ESCs / BLHeli with Multishot
TMotor F80 2407 2500kv
1300mah 2 x 5S R-Line Tattu Lithium Polymer Batteries

 ギネスの世界記録を達成したDRL RacerXは、100メートルの測定コースを263km/hで飛行した。DRLのCEOで/創始者のNicholas Horbaczewski氏は「私たちは、DRLとしてドローンの限界に挑んでいるので、独自の技術で最高速度を達成したことに興奮しています」と話し、「世界的な技術レベルのエンジニアによる革新的なドローンを発表することにも興奮しています」と補足する。
 計測飛行の様子は、youtubeで期間限定で公開されている。

https://www.youtube.com/watch?v=dPpQWIA59Wo

この記事のライター

最新の投稿


Phantom 4 RTKファームウェアのアップデートがリリース

Phantom 4 RTKファームウェアのアップデートがリリース

2019年1月22日。DJIは、Phantom 4 RTKファームウェアv01.07.0116をリリースした。細かいバグの修正に加えて、マッピング操作に関する機能が強化されている。


ボーイングが自立型旅客ドローンの初飛行を発表

ボーイングが自立型旅客ドローンの初飛行を発表

2019年1月23日 - 米国バージニア州。航空大手ボーイングの関連企業のボーイングネクスト(米国)は、ボーイングの子会社のAurora Flight Sciencesと開発した電気式垂直離着陸(eVTOL)航空機による自律飛行と地上制御システムを検証したと発表した。


ドリフトとレースドローンが圧巻の競演! レースチーム「JAPRADAR」が迫力の映像を公開!

ドリフトとレースドローンが圧巻の競演! レースチーム「JAPRADAR」が迫力の映像を公開!

 ドローンレースチーム「JAPRADAR(ジャップレーダー)」が、レース用ドローンを使って高速で疾走するクルマを横滑りさせながら姿勢を制御する自動車競技ドリフトを撮影した映像を公開した。レースで磨いた操縦技術とレース専用機が圧倒的な臨場感を生み出しているうえ芸術的で、ドローンによる撮影領域の拡大を展望させる。


中部地域最大級 ドローン屋内大型練習場が愛知県春日井市にオープン

中部地域最大級 ドローン屋内大型練習場が愛知県春日井市にオープン

愛知県春日井市にドローンの屋内トレーニングフィールドが1月に本格オープン。


ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現した水素ドローン

ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現した水素ドローン

英国政府の研究資金助成機関「イノベートUK」がサポートする水素ドローンのプロジェクトが、ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現したと発表した。