一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47の神奈川支部が、神奈川県海老名市にドローンスクール開校

一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47の神奈川支部が、神奈川県海老名市にドローンスクール開校

一般社団法人 災害対策建設協会JAPAN47(ジャパンフォーセブン)神奈川支部では、 協会の目的の一つとして掲げている、 ドローン操縦士の育成のために、 ドローンスクールを7月20に海老名(神奈川県海老名市今里2-22-7 )に開校する。


不足しているドローン操縦士の育成を目的に、7月20日開校

 ドローンスクール開校に当たり、 7月20日(木)13:00より開校式、 14:00からデモンストレーションと一般の方もドローンを操縦出来る体験会を実施する。

 JAPAN47のメンバーは建設関連会社で構成されており、 通常はドローンによる家屋調査などでドローンの技術を磨き、 災害時にはドローンを災害対策に役立てたいという趣旨の元に集まった約150社の建設関連会社の団体。
*ドローンスクールジャパン神奈川海老名校は、 国交省登録管理団体DPA(一般社団法人ドローン操縦士協会)公認のスクール。

スクール概要概要

・名称:ドローンスクールジャパン神奈川海老名校(DPA公認校)
・場所: 〒243-0423 神奈川県海老名市今里2-22-7
・運営:株式会社 中山建装・営業時間:10:00~17:00(休みは不定休)

ドロースクールジャパン神奈川海老名校 開校式概要

・日付:2017年7月20日(木)
・時間:13:00~14:00
(14:00からはデモンストレーションと一般の方もドローンを操縦出来る体験会を実施)
・場所:〒243-0423 神奈川県海老名市今里2-22-7

この記事のライター

関連する投稿


赤外線カメラ搭載ドローンで山遭難者救助の公開実証実験を開催 <一般社団法人 災害対策建設協会JAPAN47千葉支部>

赤外線カメラ搭載ドローンで山遭難者救助の公開実証実験を開催 <一般社団法人 災害対策建設協会JAPAN47千葉支部>

一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47(ジャパンフォーセブン)千葉支部では、ドローンによる山林遭難者救助の可能性探る、公開実証実験を8月18日、千葉県佐倉市の山林で公開実証実験を開催する。


最新の投稿


VIEWNが『JUN OKAMOTO』と「ドローンフライトのためのシャツ」制作

VIEWNが『JUN OKAMOTO』と「ドローンフライトのためのシャツ」制作

「ドローンカルチャー」を提案するVIEWN(ビューン)が、 ファッションブランド『JUN OKAMOTO』とコラボレーションをして、 ドローンフライトと様々な撮影シーンを想定したデザインしたシャツを制作。 VIEWNのオンラインストアで販売。


祖谷のかずら橋(国指定重要有形民俗文化財)ドローン 空撮

祖谷のかずら橋(国指定重要有形民俗文化財)ドローン 空撮

かずら橋は国指定重要有形民俗文化財です。


大山千枚田を空撮

大山千枚田を空撮

千葉県にある棚田・大山千枚田


テラドローンがLGU+と韓国初 ドローン管制システムを事業化

テラドローンがLGU+と韓国初 ドローン管制システムを事業化

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 韓国の通信企業LG U+(韓国ソウル)と協業し、 韓国初のクラウド型ドローン管制システムを事業化した。


NTTデータ、ドローン運航管理用ソフトウエアパッケージ「airpalette® UTM」の提供開始

NTTデータ、ドローン運航管理用ソフトウエアパッケージ「airpalette® UTM」の提供開始

~愛媛県の原子力防災訓練で利用、ドローンによる避難経路の被災状況の確認に成功~