湯釜を覗く4K動画 <Flights -Drone Agent>

湯釜を覗く4K動画 <Flights -Drone Agent>

ドローン4Kで群馬の絶景を撮影


情報提供元:YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=lPi6EDbIcts

この記事のライター

関連するキーワード


4K 空撮

関連する投稿


ドローンでハイパーラプス空撮映像 沖縄のドローン空撮・映像制作・かりゆしエア

ドローンでハイパーラプス空撮映像 沖縄のドローン空撮・映像制作・かりゆしエア

タイムラプス技法のひとつであるハイパーラプス映像をMavic Proで撮影、作成した。



石手川赤橋・愛媛県松山市 【ドローン空撮】

石手川赤橋・愛媛県松山市 【ドローン空撮】

愛媛県松山市の水がめの石手川ダムの通称赤橋。


DJI Mavic Proで福間海岸の夕陽を空撮【ドローンおやじの「福岡ドローン空撮隊」】

DJI Mavic Proで福間海岸の夕陽を空撮【ドローンおやじの「福岡ドローン空撮隊」】

ドローンおやじの「福岡ドローン空撮隊」が撮影した福岡県の福間海岸の夕陽。


ドローン空撮映像も満載 日本の美しい自然が見せる奇跡の瞬間で綴った映画「PEACE・NIPPON」の試写会招待 

ドローン空撮映像も満載 日本の美しい自然が見せる奇跡の瞬間で綴った映画「PEACE・NIPPON」の試写会招待 

中野裕之監督が8年の歳月をかけ、日本全国で撮影した一期一会でしか出会えない神々が宿る美しい瞬間を捉えた映像を厳選し、4K解像度で映画化した「PEACE・NIPPON」が7月14日より新宿バルト9他で全国ロードショーされることが決定、ドローンタイムズユーザーに試写会招待。


最新の投稿


日本から参戦したチームが世界10強入り! ボーイング協賛のコンテスト「GoFly」第1期で

日本から参戦したチームが世界10強入り! ボーイング協賛のコンテスト「GoFly」第1期で

 米ボーイング社が協賛する個人用の飛行装置の開発コンテスト「GoFly」に参戦している日本の学生・社会人の混成専門家チーム「teTra(テトラ)」が、設計を競う第1フェーズで、受賞10社に入った。GoFlyは賞金総額200万ドルのコンテスト。2年をかけて今後、試作機、実機で競われ、2019年秋にグランプリが決まる。


 FullDepth開発の小型水中ドローンが水深1000mに到達

FullDepth開発の小型水中ドローンが水深1000mに到達

水中ドローン専門メーカー、 株式会社 FullDepth(茨城県つくば市)は、 自社開発の遠隔無人探査機(Remotely Operated Vehicle,/ROV)「TripodFinder」を用いて、 小型ROVでは世界初 となる神奈川県・相模湾沖、 深海1,000m付近に到達、 深海生物の調査をした。


エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス株式会社が開発・製造・販売しているAEROBO® Markerがドローン用対空標識としては国内で初めてNETISに登録された。


「FAIドローンレーシング世界大会」 FAI、JMA、ALIが2020年の日本開催を目指し協力することで合意

「FAIドローンレーシング世界大会」 FAI、JMA、ALIが2020年の日本開催を目指し協力することで合意

 ドローン、ホバーバイクの開発などを手掛ける株式会社エアリアルラボインダストリーズ(ALI、東京)は、国際航空連盟(FAI)幹部らとパリで会談し、2020年にFAI 公認レース「FAI Drone Racing 世界大会」の日本開催を目指して協力することで合意したと発表した。ALIは複数の企業と連携する方針だ。


世界初!? Phantom 4をプログラミングで飛行させるソフトをジツタが開発

世界初!? Phantom 4をプログラミングで飛行させるソフトをジツタが開発

6月13日と14日に都内で開催された「CHIYODA EXPO 2018」に出展した株式会社ジツタ(本社:愛媛県、代表取締役社長:山内延恭)は、非GPS環境でのドローン精密誘導システムを応用し、DJI Phantom 4をプログラミングで制御するソフトの先行デモを行った。同社によれば世界初の試みだという。