DJIがオランダの企業と協力して消防士や救助隊員のトレーニングを開始

DJIがオランダの企業と協力して消防士や救助隊員のトレーニングを開始

DJIは、オランダのTwente(トゥウェンテ:オランダ東部の非行政地域)にある官民パートナーシップで運営されているSpace53社と、公共安全のためのドローンのトレーニングプログラムを設置すると7月5日、発表した。


救助隊員の技術拠点でトレーニングプログラムを設定

 DJIとSpace53の提携は、ドローンを活用して公共の安全性を高める取り組み。コラボレーションの具体的な例は、救助隊員の技術拠点にトレーニングプログラムを設定し、ドローンの配備に合わせた標準的な運用手順の開発などを推進する。DJIでは、過去の5年間にドローンが59人の命を救い、最近の10ヶ月で38人が救われたという調査レポートを発表している。

https://www.dronetimes.jp/articles/1128

 こうした背景から、世界各地の消防署や捜索救助サービスは、ドローンを活用して事件現場での的確な状況認識を提供し始めている。DJIでは、今後 トゥウェンテの消防署と協力して、消防隊員や捜索隊などが公共の安全に活用できるように、訓練プログラムを開発していく。

Space53は、様々なセキュリティサービス、トウェンテ大学、ザクセン大応用科学大学、Twente ROCスクールなどの研究・知識機関と緊密に連携している

この記事のライター

関連する投稿


DJIが「RONIN」 ユーザーを対象とした「RONIN 2」への移行を支援する「ロイヤリティプログラム」を発表

DJIが「RONIN」 ユーザーを対象とした「RONIN 2」への移行を支援する「ロイヤリティプログラム」を発表

DJIは、 3 軸カメラスタビライザーシステムの「DJI RONIN」のユーザーを対象に、 先日リリースした「DJI RONIN 2」への移行支援プログラム「ロイヤリティ プログラム」を発表した。


ライオンズファシリティで「DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 9月29日

ライオンズファシリティで「DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 9月29日

これからドローンの購入をご検討されている個人・法人様へドローンフライト講習会・体験会を実施いたします。


DJI、米・ナショナルジオグラフィック社と空撮写真コンテストを開催 Mavic Pro の 2 週間無料レンタルプログラムも開始

DJI、米・ナショナルジオグラフィック社と空撮写真コンテストを開催 Mavic Pro の 2 週間無料レンタルプログラムも開始

DJIは、米・ナショナルジオグラフィック社と共同で、北米地域在住者を対象とした空撮写真コンテストを、9月5日(火)から 10月31(火)まで、Instagramで開催します。また、本コンテストと併せて、世界中のユーザーを対象とした、「DJI MAVIC PRO」の2週間無料レンタルプログラムも期間限定で開始します。


DJI と SkyPixel、空撮映像コンテストのグランプリを発表

DJI と SkyPixel、空撮映像コンテストのグランプリを発表

DJI が運営する世界最大規模の空撮写真・映像コミュニティーサイト「SkyPixel(スカイピクセル)」は、2017年度の空撮映像コンテストのグランプリと入賞作品を発表した。今年度のコンテストは、世界100ヶ国から総計約3,000 作品が応募された。


DJIがソフトウェアの脆弱性発見に報奨金を出すプログラム を開始 報告者には最大で3万ドル

DJIがソフトウェアの脆弱性発見に報奨金を出すプログラム を開始 報告者には最大で3万ドル

民生用ドローンで世界をリードする DJI は、ソフトウェアの脆弱性を発見した情 報提供者に対し報奨金を支払う Bug Bounty プログラム「The DJI Threat Identification Reward Program(脆弱性報奨プログラム)」を開始したと発表した。


最新の投稿


インプレスが 「ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018 〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜」を発売

インプレスが 「ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018 〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜」を発売

インプレスより「ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜」が全国の書店、量販店にて販売。


エンルートラボがドローン用小型フライトデータレコーダーを開発

エンルートラボがドローン用小型フライトデータレコーダーを開発

株式会社エンルートラボ(本社:埼玉県ふじみ野市)は、機体トラブル等による墜落時に、 事故原因究明に有効なデータを記録できるとともに機体捜索に必要な機能を搭載したドローン用小型フライトデータレコーダーを開発したと発表した。


燃料電池で約2時間の飛行を可能にしたJupiter-H2ドローンが登場

燃料電池で約2時間の飛行を可能にしたJupiter-H2ドローンが登場

米国カリフォルニア州サンタモニカにあるFlightWave Aerospace Systems(フライトウェーブ・エアロスペース・システムズ)社は、9月6日に水素エネルギーで2時間の飛行を可能にするJupiter-H2(ジュピター・エイチツー)ドローンを発表した。


ライオンズファシリティで「DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 9月29日

ライオンズファシリティで「DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 9月29日

これからドローンの購入をご検討されている個人・法人様へドローンフライト講習会・体験会を実施いたします。


ドローン大学校、ドローンラボ、社楽パートナーズがドローン ビジネス インキュベーション センター(DBIC)を設立

ドローン大学校、ドローンラボ、社楽パートナーズがドローン ビジネス インキュベーション センター(DBIC)を設立

一般社団法人 ドローン大学校(代表理事 名倉真悟)、 株式会社 ドローンラボ(代表取締役 岩田直樹)と、 株式会社 社楽パートナーズ(代表取締役社長 兼 執行役員代表パートナー 北義昭)の3社は、 新たなドローンビジネスの事業創造支援を目的に一般社団法人ドローンビジネスインキュベーションセンター(DBIC)を設立した。