ドローンを通じて次世代人材を育成する「skyer Jr. パイロットスクール」が開校

ドローンを通じて次世代人材を育成する「skyer Jr. パイロットスクール」が開校

ドローンによる地方創生事業を展開する株式会社skyer(鳥取県大山町)は、 次世代人材の育成を目的とし、 小学生~大学生を対象にドローンを用いたキャリア教育プログラムを開発。 第一弾は秋田県内の公立高等学校1年生を対象に半年間のプログラムを実施する。


skyerが小学生~大学生向けの教育プログラムを開発

 地方における次世代人材の育成を通して、地方創生を実現する株式会社skyer(鳥取県大山町)は、 小学生~大学生を対象にしたキャリア教育プログラムを提供する。 2016年8月に創業以来、全国で展開していた子供向けのドローン体験会に改良を加え、 ドローンを用いたキャリア教育の教材を開発する。

 「skyer Jr. パイロットスクール」第一弾は、2017年秋より秋田県内の公立高等学校1年生を対象に実施する。 毎週2コマで半年間の講習を通して、 次世代を担う人材の育成を開始予定。
 アドバイザリーとして、 秋田県唯一のキャリア教育コーディネーターと全国でタブレット用いたICT教育塾を展開する会社が参画する。

■過去実施学校
東京工業大学、 上智大学、 鳥取大学、 秋田公立美術大学、 鳥取大学付属中学、 鳥取市立湖東中学、 鳥取市立鹿野中学 女子大学生ドローンチーム結成イベント etc...

「skyer Jr. パイロットスクール」(スカイヤージュニアパイロットスクール)では、 年齢に応じてプログラムを作製。 その年齢に最適なカリキュラムで行う。
skyer Jr.1:小学生1~3年生
skyer Jr.2:小学生4~6年生
skyer Jr.3:中学生
skyer Jr.4:高校生
skyer Jr.5:大学生

カリキュラムの内容

・プログラミングによるドローン制御の学習(論理的思考力)
・機体組み立てを通じて機械工学・航空力学の学習(知識)
・アイデア創造ワークショップ(ドロンソン)
・実運用(協調性・主体性)
・ゲスト講演(選択肢の拡大) etc...

問い合わせ

株式会社skyer
担当:宇佐美
TEL:080-3948-9017 E-mail:info@skyer.biz

この記事のライター

関連する投稿


skyerが「鳥取砂丘ドローンスクール」実施 安全活用講習・映像編集・撮影を学ぶ

skyerが「鳥取砂丘ドローンスクール」実施 安全活用講習・映像編集・撮影を学ぶ

株式会社skyerは鳥取県内にて、 ドローンの安全運航を習得する講習会を実施する。 12月3,16,17日は鳥取砂丘にて安全活用講習・映像編集・撮影を学ぶ「鳥取砂丘ドローンスクール」を実施。


熱気に満ちた第5回ドローントークPIT「ドローン×ジモトノチカラ」 田村市、那賀町、skyerの取り組みは

熱気に満ちた第5回ドローントークPIT「ドローン×ジモトノチカラ」 田村市、那賀町、skyerの取り組みは

 ドローンタイムズは7月14日、「ドローン×ジモトノチカラ」をテーマに「第5回ドローントークPIT」を開催しました。異なる立場の論客3人が思いの込もった発表を披露すると、ファシリテーター・ササモモさんの問いかけをきっかけに、満席の客席から積極的な発言が相次ぎ、会場は異常なほどの熱気と笑顔で満たされました。


ドロンソンが国内最大級の祭典にてBest of Drone Aword 2017を受賞 秋からは高等学校教育にも導入予定

ドロンソンが国内最大級の祭典にてBest of Drone Aword 2017を受賞 秋からは高等学校教育にも導入予定

株式会社skyerが運営する「ドロンソン」が国内最大級のドローンの祭典であるJapan Drone 2017にて審査員特別賞を受賞した。


中国地方初。ドローンパイロットを養成するJUIDA認定の「ドローンの学校」が鳥取県大山町にて開校

中国地方初。ドローンパイロットを養成するJUIDA認定の「ドローンの学校」が鳥取県大山町にて開校

株式会社skyerはドローン産業の健全な発展のために、無人航空機の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材輩出を行う一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定スクールを2016年10月に開校した。


ドローンデパートメントとskyerが業務提携、中四国・九州地方初の「特化型ドローンスクール」を開校

ドローンデパートメントとskyerが業務提携、中四国・九州地方初の「特化型ドローンスクール」を開校

ドローンパイロットマーケットプレイス「ドローン空撮. com」を運営するドローンデパートメント株式会社(岡山県岡山市)と鳥取県、 秋田県、 佐賀県などでドローンスクールを運営する株式会社skyer(鳥取県西伯郡)は、 11月28日(月)に業務提携契約を締結した。


最新の投稿


i-Construction推進展② 「日立建機×ドローンママ」が測量市場への女性進出を後押し

i-Construction推進展② 「日立建機×ドローンママ」が測量市場への女性進出を後押し

7月18日~20日、東京ビッグサイトで開催された「i-Construction推進展」に、日立建機とドローンママがコラボレーションした展示ブースが設けられた。ドローンママの代表を務める飯原夏子氏が、愛機のMatrice 200を展示してパイロット養成の重要性を訴えていた。


「風になった感動」 奈良県ドローン空撮総集編

「風になった感動」 奈良県ドローン空撮総集編

奈良県ドローン空撮総集編。


テラドローン、「ドローンハイウェイ構想」実用化に向け無人航空機運行管理システム(UTM)の新機能を開発

テラドローン、「ドローンハイウェイ構想」実用化に向け無人航空機運行管理システム(UTM)の新機能を開発

送電設備に取り付けた気象観測想定データを利用した世界初となる、ドローン自動飛行制御を実施。


「福島ロボットテストフィールド」が一部開所 ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点

「福島ロボットテストフィールド」が一部開所 ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点

ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点として、「福島ロボットテストフィールド」が7月20日に一部開所した。安全・円滑に飛行試験ができる環境を整備し、世界に先駆けたドローン物流等の実現を加速します。試験の第一弾として、8月9日に運航管理の公開試験を行う。


i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催させた。ドローンを活用したソリューションは、当たり前となり、特に非GPS環境下で精度の高い運用に、来場者の関心が集まっていた。