小型ドローン「DJI SPARK」出荷開始

小型ドローン「DJI SPARK」出荷開始

民生用ドローンと空撮技術で世界をリードする DJI は、小型ドローン「DJI SPARK」の第一弾の出 荷を 6 月 15 日より開始した。


Spark 65,800円(税込み)
http://store.dji.com/jp/product/spark

最新ファームウェアのアップグレードにより、新機能が利用可能に

 Spark は、どんなバッグにも収納できる本格的な機能を搭載した小型ドローンで、わずか数秒で起 動し、2 軸のメカニカルジンバルで、1,200 万画素の写真とブレの少ない 1080p 動画を撮影できる。 障害物認識システムとオートフライトモードを搭載する Spark は、手のひらで起動し、手の動きに合 わせたジェスチャーだけで操作できる。
 Spark を購入したユーザーは、最新ファームウェアのアップグレードをすることで、初期フィード バックをもとに開発した新しい機能が利用できる。より柔軟な撮影方法を提供するこの新機能は、 フレーム内に操縦者全体が収まった状態で Spark を手のひらから起動した際に、すぐにセルフィージ ェスチャーによる撮影が可能になる。もちろん、セルフィー機能では、手を振るジェスチャーに より Spark を数メートル離れた場所まで飛行させてから、遠距離での撮影も可能となっている。
 また、今回のアップグレードでは、スマートフォンアプリ「DJI GO 4」による Spark の操縦方法も 増えた。初期フィードバックを反映し追加された機能により、ユーザーは、QuickShot(クイッ クショット)のインテリジェント機能において、最大飛行距離をスムーズに調整できる。例えば、 機体を上昇させながら撮影ができる Rocket (ロケット)モードでは 10m から最大 50m まで、斜め後ろ 方向に上昇して撮影する Dronie (ドローニー)モードでは最大 60m まで、上昇しながら被写体 の周囲を旋回し撮影する Helix (螺旋)モードでは最大 75m まで最大飛行距離を調整できる。

 同社では、ユーザーが Spark でのフライト体験を最大限に楽しむためのチュートリアル ビデオも用意している。チュートリアルでは、操縦用スマートフォンアプリの DJI GO 4 について の詳しい説明やモバイルデバイスを使用した操縦体験、ジェスチャーモードの使い方、QuickShot (ク イックショット)のオプションなど、さまざまな情報を提供している。

Spark チュートリアルビデオ:
https://www.youtube.com/watch?v=XYBpLab94ZU&list=PLMulHjoBj4g93Rtq-_bf8Auj36G_OyA0D

Spark についての詳細は、こちらをご覧ください:www.dji.com/spark

国交省の「資料の一部を省略することができる無人航空機」に認定

 また、Spark は国土交通省へのドローンの飛行許可・承認申請において、「資料の一部を省略するこ とができる無人航空機」に 6 月 15 日、認定された。これにより、ユーザーは Spark での申請にお いても、他の DJI 製品同様に機体申請における資料を一部省略が可能となっている。
 なお、国土交通省へのドローンの飛行許可・承認申請について詳しくは、国土交通省のウェブサイト にてご確認のこと。

・認定機種一覧:http://www.mlit.go.jp/common/001188887.pdf

SPARK ジェスチャーコントロール

SPARK - セルフィー

この記事のライター

関連するキーワード


DJI SPARK

関連する投稿


ライオンズファシリティで「第13回 DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 1月26日

ライオンズファシリティで「第13回 DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 1月26日

これからドローンの購入をご検討されている個人・法人様へドローンフライト講習会・体験会を実施いたします。


DJIの技術でRyze社が開発した80gドローン「TELLO」発表

DJIの技術でRyze社が開発した80gドローン「TELLO」発表

TELLOは、DJI製品ではないが、スタートアップのRyze社がDJIの技術を継承して製品化したドローンだ。ちょっと見はSPARKを彷彿させるが、重量は80gを実現、FPV対応、飛行時間13分、720PのHD映像伝送とこのクラスでは高いスペックとなっている。詳しい発表を待ちたい。価格は12,800円。


【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

2018年1月9日から米国ラスベガスで開催されるCES(コンシューマ家電ショー)2018に、ドローン市場(Drones Marketplace)展示コーナーに、50社を越える最新のドローンメーカーが出展する。



ライオンズフィルム主催の第9回「DJIドローン飛行申請 サポート講習会 in 東京」1月14日開催

ライオンズフィルム主催の第9回「DJIドローン飛行申請 サポート講習会 in 東京」1月14日開催

本講習会では、実際の申請書類を用いて申請をどのような流れで行うのか、またどのような点に注意し申請書を作成すれば良いのかを説明する。


最新の投稿


【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

オリジナル商品を含めPCパーツを幅広く取り扱うPCパーツの総合サプライヤーのCFD(シー・エフ・デー)販売は、 ロボデックス2018で国内初となるエアロセンスのドローン販売を開始した。


世界のUAV市場は2023年までに489億ドルに成長すると予測

世界のUAV市場は2023年までに489億ドルに成長すると予測

米国ReporLinker(レポートリンカー)社は、市場調査レポートでUAV市場は2017年の178億ドルから2023年には489億ドル(約5.4兆円)に成長するとの予測を発表した。


D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

本コース修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより、JUIDA「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」が交付されます。


防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

Gate Side Marine株式会社(沖縄県国頭郡恩納村)は、防水ドローン「Splash Drone Auto 3」のメーカーSwellpro社(中国)と日本総代理店契約を締結し、1月20日(土)から先行販売プレオーダーの受付開始した。


【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

オーダーメイドでドローン製作に対応する株式会社日本サーキット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:酒井哲広、以下J DRONE)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、DJI Mavic Proをはじめとした、各種の改造型ドローンを展示していた。