ドローンレースの最高峰「ドローン チャンピオンズリーグ 2017」 J SPORTSで放送決定

ドローンレースの最高峰「ドローン チャンピオンズリーグ 2017」 J SPORTSで放送決定

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、 株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、 代表取締役社長 木下伸 以下「J SPORTS」 )は、 世界最高峰のドローンレース「ドローンチャンピオンズリーグ」を日本で初めて6月18日から放送すると発表した。


 国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、 株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、 代表取締役社長 木下伸 以下「J SPORTS」)は、 世界最高峰のドローンレース「ドローンチャンピオンズリーグ」を日本で初めて6月18日から放送を開始する。 また、 「J SPORTSオンデマンド」でも全大会を配信する。

 ドローンレースとはドローンに取り付けたカメラの映像を「FPVゴーグル」と呼ばれるゴーグルを装着したパイロットが、 最高時速140kmにおよぶドローンを操縦し、 特設コースでスピードを競うエキサイティングでスリリングな新しいスポーツ。
  今回放送を開始する「ドローンチャンピオンズリーグ」は40人のトップパイロット達が世界各地の象徴的な場所で開催される年間6大会を優勝をかけて争う、 世界最高峰のドローンレースとなっている。

パリのシャンゼリゼ通り、 万里の長城、 ベルリン駅など世界遺産や歴史的建造物といった美しいロケーションにも魅了され、 ドローンが生み出す音と光と映像は、 かつてない感動を呼び込む近未来型エンターテイメント。

 ドローンチャンピオンズリーグ( DCL)の創設者であり、 CEOのハーバート・ヴァイラーターは
「我々DCLは、 将来的には複数の日本チームが世界各国で繰り広げられるDCLのイベントに参戦し、 日本の名所を舞台にDCLイベントを開催することを夢見ています 」と日本での放送に際してコメントを寄せた。

ゴーグルを着用し、 ドローンを操縦するパイロット

トンネルに設営された近未来的なステージ

「ドローンチャンピオンズリーグ2017」全6大会をダイジェストで放送!

6月18日から放送開始となる第1戦シャンゼリゼ通り(フランス)は、スカパー(BS)で無料放送され、 またJ SPORTSオンデマンドでは会員無料で配信さrている。

開催日程

第1戦放送予定

この記事のライター

最新の投稿


DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 4 月 26 日 (木)から 5 月 5 日(土)まで、渋谷ヒカリエにて開催される「東京カメラ部 2018 写真展」に協賛し、日本の四季や世界各国から集められた空撮作品を出展する。


ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

米国ヒューストンのリサーチ N レポート社は、グローバルUAV識別システム市場調査レポート2017を発表し、2022年までに年平均成長率(CAGR)が64%に達すると予測した。


国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

インフラメンテナンス国民会議では、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、以下のとおり、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催します。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始した。


ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

特定非営利活動法人Nature Service(埼玉県坂戸市/ネイチャーサービス)は、 4月23日より、 阿寒摩周国立公園、 十和田八幡平国立公園、 日光国立公園、 慶良間諸島国立公園の4箇所のドローン空撮映像の無償提供を始める。