女子大生ドローン団体「JDx drone」始動! 6月18日に福岡・糸島で体験イベント!

女子大生ドローン団体「JDx drone」始動! 6月18日に福岡・糸島で体験イベント!

 ドローンの普及を推進する女子大生の団体「JDx drone」(ジェイドローン)が活動を開始した。6月18日(日)に、福岡県糸島市で、パラグライダーに挑戦する女子大生をドローンで撮影したり、子供向けのトイドローン体験会を開いたりするイベントを開催する。参加は無料。


きっかけはマイクロソフト・西脇氏の講演 無限の可能性を感じて

 ジェイドローンは、福岡市に本社を構える学生スタートアップ、ビジップ株式会社と、NPO法人学生ネットワークWANの女性メンバーが運営する団体で、ドローンの普及活動が目的だ。現在のメンバー6人は全員が女子大生だ。
 活動をスタートさせたきっかけは、代表の田中沙織さんが出席した日本マイクロソフト株式会社のエバンジェリスト、西脇資哲さんの講演。ドローンには空撮、測量、農業、水産業と利活用の範囲が広く、無限の可能性があることを知り、興味がかきたてられた。一方で、一般市民を対象にした民間のアンケート調査で、ドローンについて「知っているけれど興味はない」が(50・2%)と過半数だったこともあり、「男性が使うもの、と思い込んでいる人が多いためか、特に女性の関心が低いのです。女子大生が扱うところを見せられれば、ネガティブなイメージがぬぐえたり、見たり触ったりするハードルが低くなったりするのでないかと考えて」(田中さん)、今年5月に活動をスタートさせた。

〝女子大生力〟でドローンの普及を推進するジェイドローンのメンバー。左が代表の田中沙織さん

「女子大生」の発信力で社会貢献を

 ジェイドローンの活動は「若い女性や子供にもっと気軽に楽しくドローンに触れる機会を提供したい」がコンセプト。「女子大生」の立場や発信力を活用し、イベントや講習に参加したり、空撮の被写体となったりすることで、ドローンの普及を通じて社会貢献を目指す。
 6月18日(日)には、福岡県糸島市でキックオフイベントを開催する。第一会場、第二会場に分かれ、第一会場では14時から15時にかけて、パラグライダーに挑戦する女子大生の姿をドローンで空撮する。第二会場では子供やシニアなども想定して、トイドローンの操作体験が行われる。なおドローンの操作の指導役には、九州を中心に活動するドローン関連事業者で構成する九州ドローン推進協会が協力する。ゲストにDJIアンバサダーの河村友歌さんを招く。

 <イベント概要>
日時:2017年6月18日(日)、14:00~17:00
会場
・第1会場:アクションパラグライダースクール
 福岡県糸島市志摩野北2785−7
 女子大生パラグライダーの撮影は14:00~15:00
・第2会場:Loiter market
 福岡県糸島市志摩芥屋94−3
 (ジェラート売り場の裏スペース)

イベントページ:https://peraichi.com/landing_pages/view/itoshima

 メンバーの6人は、九州にある大学に通う。九州を拠点に活動しているが、代表田中さんは「九州に限定した活動を目指しているわけではありません。母体のNPOは取引先を北海道や和歌山に持っており、そういったつながりからジェイドローンの活動領域が広がることも視野にいれています」という。

この記事のライター

関連するキーワード


JDx drone 女子大生 福岡

関連する投稿


ドローンを活用した動画コンテスト「FUKUOKA DRONE CREATIVE AWARD」作品募集の締切り迫る!

ドローンを活用した動画コンテスト「FUKUOKA DRONE CREATIVE AWARD」作品募集の締切り迫る!

クリエイティブ・ラボ・フクオカ、福岡市、福岡地域戦略推進協議会が主催して、ドローンを創作に取り入れること、また新たな人材の発掘を目的としてドローンによる動画コンテストを開催する。テーマは能古島と福岡の魅力を再発見・新発見できる作品。締切りは5月15日まで。


キーマンが講演 国際航業など「ドローン活用シンポジウム」を福岡で開催 5月11日、入場無料

キーマンが講演 国際航業など「ドローン活用シンポジウム」を福岡で開催 5月11日、入場無料

 地理空間情報技術サービス大手の国際航業株式会社(東京)とドローン空撮などのクリエイター集団で構成する一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA、京都市)が、5月11日、福岡市で、「ドローン活用シンポジウムin九州」を開く。ドローン産業、行政のキーマンが最新情勢などを講演する。入場無料。事前申し込みが必要。


福岡に屋内常設型のドローン操縦士協会認定「ドローンスクールジャパン福岡東校」が4月21日開校

福岡に屋内常設型のドローン操縦士協会認定「ドローンスクールジャパン福岡東校」が4月21日開校

産業用ドローンの開発、販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区、 代表取締役社長:貝應大介)は、九州初となる常設屋内飛行場を完備した『ドローンスクールジャパン福岡東校』を4月21日(金)に開校する。 当日は、 開校式典のほか、 デモフライトや操縦体験会も開催する。


セキドの【ドローン技能資格証明】DJI CAMP が福岡で3月初開催

セキドの【ドローン技能資格証明】DJI CAMP が福岡で3月初開催

九州・関西地区の顧客のご要望に応えて、九州地区でセキド DJI CAMPを初開催が決定した。


EDAC 救急医療にドローン活用の実証実験公開

EDAC 救急医療にドローン活用の実証実験公開

救急や災害時の医療で小型無人機「ドローン」を活用する実証実験が1月23日、福岡市の九州大伊都キャンパスで公開された。


最新の投稿


グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグルの親会社アルファベットのドローンでの配達計画「プロジェクト・ウィング」が開始され、オーストラリアの農村部への薬品配達を始めた。


「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

10月21日。「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を運営するDJI の正規販売代理店である株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)が、オープニングイベントを開催。DJIからも応援のスタッフが駆けつけ、受付や抽選会に展示ドローンの説明をサポート。雨の中、近隣や遠方からも多くのドローン愛好家が参加した。


エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

 Airbus傘下のAirbus Helicoptersは、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリコプター「CityAirbus」の飛行試験を2018年末に開始する。


【ドローン × 地理学】早稲田大学「地理学研究会」が挑んだドローンで探求する地理学(1)

【ドローン × 地理学】早稲田大学「地理学研究会」が挑んだドローンで探求する地理学(1)

早稲田大学「地理学研究会」、通称「ちりけん」は、1950年に創立された大学公認のサークル。現在の部員数は約70名。「地理を楽しみ、地理で楽しむ」を基本方針に、高低差や暗渠を愛する人たちが集う。そんな「ちりけん」がドローンの空撮に挑んだ。


森林文化アカデミー と合同会社空創技研プロペラが「林業にドローンを活用しよう!〜第2弾〜」開催

森林文化アカデミー と合同会社空創技研プロペラが「林業にドローンを活用しよう!〜第2弾〜」開催

森林文化アカデミー (岐阜県美濃市)と合同会社空創技研プロペラ(岐阜県各務原市)が第2回目となる「林業にドローンを活用しよう!」開催し、ドローンの具体的な操作方法や使い方含め、デモンストレーションと研修を行い、林業の業務の中でのドローン活用を考えるきっかけを提供する。