スカイマティクスが産業用ドローンの実証実験等に閉校した小学校校舎を活用

スカイマティクスが産業用ドローンの実証実験等に閉校した小学校校舎を活用

株式会社スカイマティクス(以下「スカイマティクス」)と静岡県牧之原市役所(以下「牧之原市」)は、牧之原市が所有する牧之原市旧片浜小学校について「旧片浜小学校施設の利用に関する覚書」を締結した。


 株式会社スカイマティクス(以下「スカイマティクス」)と静岡県牧之原市は、牧之原市が所有する牧之原市旧片浜小学校(2017年4月閉校)について「旧片浜小学校施設の利用に関する覚書」を締結致した。今後同社は、産業用ドローンを活用したリモートセンシングサービスの実証実験及び研究開発を行う場所として、旧片浜小学校の施設を利用することとなった。
 産業用ドローンやリモートセンシングの発展には、各産業の具体的な課題解決、現場のニーズを踏まえたソリューションの検討が必要不可欠。農林水産業・製造業・観光業・防災等のあらゆる分野のフィールドを持つ牧之原市との連携は、産業用ドローンやリモートセンシングサービスの開発の活性化に役立ち、地域住民や地元企業との交流、旧片浜小学校の有効利用を通じた地方創生等にも貢献すると思われる。
 今回の締結内容は、牧之原市が今年4月に閉校となった旧片浜小学校施設の民間による利用ををすすめ実証試験を実施するもの。同社では今回の試験利用を通じ、牧之原市と今後の連携方法を具体的に協議していきたいと考えている。
 スカイマティクスは、5月末より販売開始した農業向けソリューションに加え、建設・インフラ等様々な用途の産業用ドローンを活用したリモートセンシングサービスの開発を進めていくという。

情報提供元:株式会社スカイマティクス
http://skymatix.co.jp/news/pdf/press_20170613.pdf

この記事のライター

関連するキーワード


スカイマティクス

関連する投稿


ドローンで撮影した画像を3D化するクラウドサービス「くみき」を12月18日リリース

ドローンで撮影した画像を3D化するクラウドサービス「くみき」を12月18日リリース

株式会社スカイマティクスは、 ドローンで撮影した画像を3D化するための専用クラウドサービス「くみき」の提供を12月18日より開始する。


「第4回国際次世代農業EXPO」に登場した最新ドローン

「第4回国際次世代農業EXPO」に登場した最新ドローン

2017年10月11日から13日までの3日間。幕張メッセで「第4回国際次世代農業EXPO」が開催された。最先端のIT技術や農業用ドローンが数多く登場し、各社が最新のソリューションを紹介していた


スカイマティックスがキヤノンMJと、農業分野向け製品「はかせ」と「いろは」販売に関する販売代理店契約を締結

スカイマティックスがキヤノンMJと、農業分野向け製品「はかせ」と「いろは」販売に関する販売代理店契約を締結

株式会社スカイマティクス(以下「スカイマティクス」)は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下「キヤノンMJ」)と以下スカイマティクス社製の農薬散布クラウドサービス「はかせ」と葉色解析クラウドサービス「いろは」の国内販売に関する販売代理店契約を締結したと発表した。


スカイマティクス、農薬散布クラウドサービス「はかせ」・葉色解析クラウドサービス「いろは」 の国内販売開始

スカイマティクス、農薬散布クラウドサービス「はかせ」・葉色解析クラウドサービス「いろは」 の国内販売開始

株式会社スカイマティクス(以下「当社」)は、高性能農薬散布ドローンX-F1と専用クラウドサービスをセットにした農薬散布クラウドサービス「はかせ」、及び高性能測量ドローンX-S1と専用クラウドサービスをセットにした葉色解析クラウドサービス「いろは」の国内販売を5月31日より開始します。


三菱商事と日立製作所による新会社スカイマティクス、ドローンのリモートセンシングで農業や建築分野に新たなサービスを提供

三菱商事と日立製作所による新会社スカイマティクス、ドローンのリモートセンシングで農業や建築分野に新たなサービスを提供

「空から無限の情報を。」というキャッチフレーズを掲げる株式会社スカイマティクス(本社:東京、代表取締役COO:渡邉善太郎)は、三菱商事株式会社と株式会社日立製作所の出資により設立された新会社。同社はドローンによるリモートセンシングサービスで、農業や建築分野へのソリューションを提供していく。(田中亘)


最新の投稿


DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 4 月 26 日 (木)から 5 月 5 日(土)まで、渋谷ヒカリエにて開催される「東京カメラ部 2018 写真展」に協賛し、日本の四季や世界各国から集められた空撮作品を出展する。


ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

米国ヒューストンのリサーチ N レポート社は、グローバルUAV識別システム市場調査レポート2017を発表し、2022年までに年平均成長率(CAGR)が64%に達すると予測した。


国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

インフラメンテナンス国民会議では、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、以下のとおり、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催します。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始した。


ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

特定非営利活動法人Nature Service(埼玉県坂戸市/ネイチャーサービス)は、 4月23日より、 阿寒摩周国立公園、 十和田八幡平国立公園、 日光国立公園、 慶良間諸島国立公園の4箇所のドローン空撮映像の無償提供を始める。