スカイマティクスが産業用ドローンの実証実験等に閉校した小学校校舎を活用

スカイマティクスが産業用ドローンの実証実験等に閉校した小学校校舎を活用

株式会社スカイマティクス(以下「スカイマティクス」)と静岡県牧之原市役所(以下「牧之原市」)は、牧之原市が所有する牧之原市旧片浜小学校について「旧片浜小学校施設の利用に関する覚書」を締結した。


 株式会社スカイマティクス(以下「スカイマティクス」)と静岡県牧之原市は、牧之原市が所有する牧之原市旧片浜小学校(2017年4月閉校)について「旧片浜小学校施設の利用に関する覚書」を締結致した。今後同社は、産業用ドローンを活用したリモートセンシングサービスの実証実験及び研究開発を行う場所として、旧片浜小学校の施設を利用することとなった。
 産業用ドローンやリモートセンシングの発展には、各産業の具体的な課題解決、現場のニーズを踏まえたソリューションの検討が必要不可欠。農林水産業・製造業・観光業・防災等のあらゆる分野のフィールドを持つ牧之原市との連携は、産業用ドローンやリモートセンシングサービスの開発の活性化に役立ち、地域住民や地元企業との交流、旧片浜小学校の有効利用を通じた地方創生等にも貢献すると思われる。
 今回の締結内容は、牧之原市が今年4月に閉校となった旧片浜小学校施設の民間による利用ををすすめ実証試験を実施するもの。同社では今回の試験利用を通じ、牧之原市と今後の連携方法を具体的に協議していきたいと考えている。
 スカイマティクスは、5月末より販売開始した農業向けソリューションに加え、建設・インフラ等様々な用途の産業用ドローンを活用したリモートセンシングサービスの開発を進めていくという。

情報提供元:株式会社スカイマティクス
http://skymatix.co.jp/news/pdf/press_20170613.pdf

この記事のライター

関連するキーワード


スカイマティクス

関連する投稿


ドローンで撮影した画像を3D化するクラウドサービス「くみき」を12月18日リリース

ドローンで撮影した画像を3D化するクラウドサービス「くみき」を12月18日リリース

株式会社スカイマティクスは、 ドローンで撮影した画像を3D化するための専用クラウドサービス「くみき」の提供を12月18日より開始する。


「第4回国際次世代農業EXPO」に登場した最新ドローン

「第4回国際次世代農業EXPO」に登場した最新ドローン

2017年10月11日から13日までの3日間。幕張メッセで「第4回国際次世代農業EXPO」が開催された。最先端のIT技術や農業用ドローンが数多く登場し、各社が最新のソリューションを紹介していた


スカイマティックスがキヤノンMJと、農業分野向け製品「はかせ」と「いろは」販売に関する販売代理店契約を締結

スカイマティックスがキヤノンMJと、農業分野向け製品「はかせ」と「いろは」販売に関する販売代理店契約を締結

株式会社スカイマティクス(以下「スカイマティクス」)は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下「キヤノンMJ」)と以下スカイマティクス社製の農薬散布クラウドサービス「はかせ」と葉色解析クラウドサービス「いろは」の国内販売に関する販売代理店契約を締結したと発表した。


スカイマティクス、農薬散布クラウドサービス「はかせ」・葉色解析クラウドサービス「いろは」 の国内販売開始

スカイマティクス、農薬散布クラウドサービス「はかせ」・葉色解析クラウドサービス「いろは」 の国内販売開始

株式会社スカイマティクス(以下「当社」)は、高性能農薬散布ドローンX-F1と専用クラウドサービスをセットにした農薬散布クラウドサービス「はかせ」、及び高性能測量ドローンX-S1と専用クラウドサービスをセットにした葉色解析クラウドサービス「いろは」の国内販売を5月31日より開始します。


三菱商事と日立製作所による新会社スカイマティクス、ドローンのリモートセンシングで農業や建築分野に新たなサービスを提供

三菱商事と日立製作所による新会社スカイマティクス、ドローンのリモートセンシングで農業や建築分野に新たなサービスを提供

「空から無限の情報を。」というキャッチフレーズを掲げる株式会社スカイマティクス(本社:東京、代表取締役COO:渡邉善太郎)は、三菱商事株式会社と株式会社日立製作所の出資により設立された新会社。同社はドローンによるリモートセンシングサービスで、農業や建築分野へのソリューションを提供していく。(田中亘)


最新の投稿


【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

オリジナル商品を含めPCパーツを幅広く取り扱うPCパーツの総合サプライヤーのCFD(シー・エフ・デー)販売は、 ロボデックス2018で国内初となるエアロセンスのドローン販売を開始した。


世界のUAV市場は2023年までに489億ドルに成長すると予測

世界のUAV市場は2023年までに489億ドルに成長すると予測

米国ReporLinker(レポートリンカー)社は、市場調査レポートでUAV市場は2017年の178億ドルから2023年には489億ドル(約5.4兆円)に成長するとの予測を発表した。


D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

本コース修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより、JUIDA「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」が交付されます。


防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

Gate Side Marine株式会社(沖縄県国頭郡恩納村)は、防水ドローン「Splash Drone Auto 3」のメーカーSwellpro社(中国)と日本総代理店契約を締結し、1月20日(土)から先行販売プレオーダーの受付開始した。


【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

オーダーメイドでドローン製作に対応する株式会社日本サーキット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:酒井哲広、以下J DRONE)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、DJI Mavic Proをはじめとした、各種の改造型ドローンを展示していた。