一般社団法人 災害対策建設協会JAPAN47神奈川支部がドローンによる水難救助の公開実証実験を開催

一般社団法人 災害対策建設協会JAPAN47神奈川支部がドローンによる水難救助の公開実証実験を開催

一般社団法人 災害対策建設協会JAPAN47(ジャパンフォーセブン)神奈川支部は、 本格的な海水浴シーズンを前に、 ドローンによる水難救助の可能性探る、 公開実証実験を片瀬西浜(神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1地先、 新江ノ島水族館裏)で公開実証実験を6月27日開催する。


水難救助イメージ

 一般社団法人 災害対策建設協会JAPAN47(ジャパンフォーセブン)神奈川支部は、 本格的な海水浴シーズンを前に、 ドローンによる水難救助の 公開実証実験を神奈川県藤沢市の片瀬海岸で6月27日に開催する。

実証実験内容

今回の実証実験は、
1、 温度差を感知出来る赤外線カメラを搭載したドローンで、 海で溺れた人を発見。
2、 発見した人へ救命具を運ぶ。
の2点について確認を行う。
また、水中ドローンを使っての水難救助の可能性についても確認する。
*実験開始は午前10時から行い、 参加者への説明会も含めて、 3時間を予定。

使用機体

ドローン実証実験概要
・主催   :(一社)災害対策建設協会JAPAN47神奈川支部
      (神奈川県厚木市妻田北1-8-21 (株)中山建装内)
・開催場所 :片瀬西浜(神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1地先、 新江ノ島水族館裏)
・開催日時 :2017年6月27日 10:00~13:00(荒天中止)
・使用ドローン :可視カメラ搭載ドローン、 赤外線カメラ搭載ドローン
・ゲスト :一般社団法人ドローン操縦士協会 理事長 小林一郎様

片瀬江ノ島

この記事のライター

関連する投稿


ドローンによる水難救助 災害対策建設協会JAPAN47 神奈川支部が公開実証実験を開催

ドローンによる水難救助 災害対策建設協会JAPAN47 神奈川支部が公開実証実験を開催

一般社団法人 災害対策建設協会JAPAN47(ジャパンフォーセブン)神奈川支部は、 ドローンによる水難救助の公開実証実験を本格的な海水浴シーズンを前にした6月27日、神奈川県藤沢市の片瀬海岸で開催した。


ドローンで水難救助デモ ドイツ・エルベ川でフロート投下

ドローンで水難救助デモ ドイツ・エルベ川でフロート投下

商用ドローンを手がけるドイツ企業のmicrodronesは、ドイツのライフガード協会であるDLRG Horneburg/Altes Land e.V.と協力し、ドローンが水難救助に活用可能なことを示すデモンストレーションを実施した。


最新の投稿


グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグルの親会社アルファベットのドローンでの配達計画「プロジェクト・ウィング」が開始され、オーストラリアの農村部への薬品配達を始めた。


「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

10月21日。「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を運営するDJI の正規販売代理店である株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)が、オープニングイベントを開催。DJIからも応援のスタッフが駆けつけ、受付や抽選会に展示ドローンの説明をサポート。雨の中、近隣や遠方からも多くのドローン愛好家が参加した。


エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

 Airbus傘下のAirbus Helicoptersは、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリコプター「CityAirbus」の飛行試験を2018年末に開始する。


【ドローン × 地理学】早稲田大学「地理学研究会」が挑んだドローンで探求する地理学(1)

【ドローン × 地理学】早稲田大学「地理学研究会」が挑んだドローンで探求する地理学(1)

早稲田大学「地理学研究会」、通称「ちりけん」は、1950年に創立された大学公認のサークル。現在の部員数は約70名。「地理を楽しみ、地理で楽しむ」を基本方針に、高低差や暗渠を愛する人たちが集う。そんな「ちりけん」がドローンの空撮に挑んだ。


森林文化アカデミー と合同会社空創技研プロペラが「林業にドローンを活用しよう!〜第2弾〜」開催

森林文化アカデミー と合同会社空創技研プロペラが「林業にドローンを活用しよう!〜第2弾〜」開催

森林文化アカデミー (岐阜県美濃市)と合同会社空創技研プロペラ(岐阜県各務原市)が第2回目となる「林業にドローンを活用しよう!」開催し、ドローンの具体的な操作方法や使い方含め、デモンストレーションと研修を行い、林業の業務の中でのドローン活用を考えるきっかけを提供する。