鯨の生態を調査する最先端のドローンSnotBot(スノーボット)

鯨の生態を調査する最先端のドローンSnotBot(スノーボット)

キックスターターで資金調達に成功したOCEAN ALLIANCE(オーシャン・アライアンス、本社:米国マサチューセッツ州、CEO:Iain Kerr)は、鯨の生態を調査するための特注ドローンSnotBot(スノーボット)を開発した。


鯨の肺の内部サンプルを収集するドローンを独自に開発

特注ドローンSnotBot(スノーボット)の運用イメージ

 SnotBot(スノーボット)は、その名前の通り鯨が肺から吹き出す息や鼻水(snot)などを採取する目的で開発されたドローン。写真の形状からもわかるように、ドローンの下部に取り付けられた吸入装置を使って、鯨が鼻から吹き出した気体や液体を採取する。以前は、動画のようにドローンの下に脱脂綿やシャーレを取り付けて採取していた。新しく開発されたドローンにより、より多くの肺の内部のサンプルを取得することで、ウイルスや細菌の感染を確認し、DNAを解析して鯨の生態系が吸収している環境毒素も探索できる。さらに、ホルモンのレベルをテストすることにより、鯨の生息地に人間の活動が及ぼす影響も研究できるという。SnotBotドローンは、海上を飛行して鯨から約0.5マイル(約800メートル)の距離に近づいてサンプルを採取する。従来のモーターボートによる採取と比べて、鯨にストレスを与えることなく、効果的なサンプルを獲得できるという。
 開発にあたっては、アメリカの工学教育の改革を牽引しているオーリン・カレッジ(Olin College)が協力している。(http://www.olin.edu/)
 また米インテル社もデータ解析のためのAI(人工知能)の分野で協力している。

この記事のライター

関連する投稿


NVIDIAに学ぶ「ドローン × AI」の入門から実用まで(4)

NVIDIAに学ぶ「ドローン × AI」の入門から実用まで(4)

先ごろ、台湾で開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2017の基調講演で、NVIDIA社のCEOのJensen Huang氏は、GPSが利用できない森林の中をAIで自律飛行するドローンの動画を紹介した。そのときに利用された動画がYoutubeで公開され、試作ドローンの開発過程も紹介された。


データセクション、ブイキューブロボティクスと業務提携、AIの映像解析×ドローンの自動航行による警備・点検業務の完全自動化の実現へ

データセクション、ブイキューブロボティクスと業務提携、AIの映像解析×ドローンの自動航行による警備・点検業務の完全自動化の実現へ

〜第一弾として、メガソーラーにおける点検業務の効率化に向けた実証実験を開始〜


 1万5000の衝突データをAIが学習 次世代ドローンは失敗から学ぶ「衝突回避機能」

1万5000の衝突データをAIが学習 次世代ドローンは失敗から学ぶ「衝突回避機能」

 世界各国の企業や研究機関で関連研究が進むなか、米カーネギーメロン大学(以下、CMU)のロボット研究者たちは、ユニークな方法でドローンに衝回避能力を付与しようとしている。


AI開発に取り組むエンルートラボ  kai ・AIシステム部門長に聞く

AI開発に取り組むエンルートラボ  kai ・AIシステム部門長に聞く

ドローンやロボティクスを活用した社会課題の解決に取り組む株式会社エンルートラボ(本社:埼玉県、代表取締役:伊豆智幸)には、AIを専門に研究しソリューション開発に取り組む研究員がいる。同社の執行役員でAIシステム部門長のKai Yan氏に、これまでのキャリアと現在の研究内容について聞いた。


世の中の役に立つモノを創ればビジネスになる〜エンルートラボ:伊豆智幸氏〜

世の中の役に立つモノを創ればビジネスになる〜エンルートラボ:伊豆智幸氏〜

株式会社エンルート社を創業した伊豆智幸氏は、同社の技術顧問に就任すると同時に、新たに株式会社エンルートラボを起業した。人工知能を用いた自動運転システムやロボット技術で、新たなビジネスを切り拓く同社のビジョンを伊豆氏に聞いた。


最新の投稿


米マイクロソフトが上昇気流を捉えるAIグライダーを開発中

米マイクロソフトが上昇気流を捉えるAIグライダーを開発中

米マイクロソフトは、8月16日に同社の研究部門が開発しているAIを搭載したグライダーの実験映像を公開した。このAIグライダーは、温度センサーで大気温を計測し、鳥のように上昇気流を捉えて飛行する。


ドローンで見る東北大学星陵キャンパス

ドローンで見る東北大学星陵キャンパス

東北大学星陵キャンパスをドローンで撮影しました。


犬の散歩ドローン「Proflight Walkies Dog Drone」英国通販サイトに登場 日本には配送されません

犬の散歩ドローン「Proflight Walkies Dog Drone」英国通販サイトに登場 日本には配送されません

「Proflight Walkies Dog Drone」は犬の散歩に特化したドローン。DJI Phantom 4に犬用リードを取り付け、バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2の世界を実現させる?


特集ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(5)  ドローンをビジネスにしている人たち

特集ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(5)  ドローンをビジネスにしている人たち

ドローンを飛ばしている人は、大きく二つに分かれる。一つはホビーで楽しむ人。もう一つはビジネスにしている人。趣味ではなく仕事でドローンを飛ばす人たちは、どんな仕事でどのくらいの収入があるのか、気になるところだ。


栃木・那須塩原市のユリ <FNNsline>

栃木・那須塩原市のユリ <FNNsline>

栃木・那須塩原市の「ハンターマウンテンゆりパーク」で、ドローン撮影。