ザンビア共和国の保健省と民間航空局の幹部がエアロセンスのドローンを飛行体験

ザンビア共和国の保健省と民間航空局の幹部がエアロセンスのドローンを飛行体験

日本のドローンに関する規制や物流における活用事例の学習と飛行視察を目的に来日したザンビア共和国の保健省と民間航空局の幹部3名が、エアロセンスのドローンを飛行体験を6月7日、千葉県市原市勝間にある勝間飛行場で行った。


ドローンを活用した医薬品などの空輸を目指すザンビア共和国

オートパイロットを操作する視察団とエアロセンスの嶋田悟氏(右)

 今回の来日は、独立行政法人国際協力機構(東京都千代田区、理事長:北岡伸一、以下 JICA)の「開発途上国の社会・経済開発のための民間技術普及促進事業」としてエアロセンス株式会社(東京都文京区、代表取締役:谷口恒、以下エアロセンス)が実施中の「ザンビア国 小型無人航空機(ドローン)を用いた物流サービス普及促進事業」の一環で実現した。ザンビア共和国からは、保健省の幹部1名と民間航空局の幹部2名が来日し、千葉県市原市勝間にある勝間飛行場でエアロセンス製の2種類のドローンを視察した。1つは、自律飛行のVTOL型ドローン。垂直に離着陸して、上空で大型のプロペラを水平の向きに回転させることで水平飛行の推力を得る。最高速度は130km/hを越え、20km先まで検体サンプルなどを空輸できる。実験では、PCのアプリケーションから飛行ルートを設定すると、フルオートで離陸し水平飛行に移ると数回の旋回を繰り返し、数分後に最初の離陸地点に着陸した。自律飛行の様子を視察したCIVIL AVIATION AUTHORITY(民間航空局)でINSPECTOR AIRWORTHINESS AVIONICS(航空機監査官)を務めるEng. Lumbwe Chiwele氏は、「ザンビアは洪水で道路が潅水し、陸路のインフラが十分ではないので、ドローンによる検体サンプルなどの空輸により、保健医療の分野で活用されることを期待している。また将来的には、測量や資源探査などで活用できればと願っている」と語る。

オートパイロットの様子を見守る一行

マルチコプターのセットアップからオートフライトまでを体験

マルチコプターのセットアップも体験

 VTOL機の自律飛行に続いて、同じくエアロセンス製のマルチコプターを実際に操作する飛行体験も行われた。専用のケースに収納されたマルチコプターに、バッテリーやカメラを取り付ける手順から、PCのアプリケーションの音声ガイダンスにしたがって、機体に装備されているコンパスのキャリブレーションを行い、フライトプランを実行してオートパイロットによる自律飛行を経験した。エアロセンスのマルチコプターは、PCに接続したコントローラーを使って、マニュアルでの飛行もできる。一連の操作を指導していたエアロセンスの嶋田悟氏は、オートフライトの途中で操作をマニュアルに切り替えて、来日した3名にドローンの操縦も体験してもらった。先のChiwele氏も実際のドローンを操縦して「思っていたよりも簡単に操作できた」と感想を述べた。
 今後は、マルチコプターとVTOL機をザンビア共和国に持ち込み、現地での実証実験を地元のスタッフが行い、数ヶ月後に日本にフィードバックする計画。

機体のキャリブレーション設定も体験

コントローラーでマルチコプターを操作する視察団

この記事のライター

関連する投稿


エアロセンスとソニービジ ネスソリューション、有線給電ドローンを活用したフライトサービス提供開始

エアロセンスとソニービジ ネスソリューション、有線給電ドローンを活用したフライトサービス提供開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)と、ソニービジ ネスソリューション株式会社(東京都港区)は、2018年7月17日(火)から、エアロセンスが開発した有線給電ドローン「AEROBO® onAir」を活用 したフライトサービスの提供を開始する。


エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス株式会社が開発・製造・販売しているAEROBO® Markerがドローン用対空標識としては国内で初めてNETISに登録された。


カナダの豊田通商がドローンデリバリーカナダとドローン物流で提携

カナダの豊田通商がドローンデリバリーカナダとドローン物流で提携

2018年5月28日、カナダ、トロント。ドローンデリバリーカナダ(カナダ)は、豊田通商のカナダ法人とドローンによる配送プラットフォームの構築に共同で取り組むと発表した。


IDE TOKYO2018に登場したドローン展示の数々

IDE TOKYO2018に登場したドローン展示の数々

5月23日から東京ビッグサイトで開催されたIDE TOKYO ドローンソリューション&技術展に、最新のドローン関連技術が出展された。


エアロセンスが東京海上日動とエアロボマーカーの破損等を補償する保険の提供を開始

エアロセンスが東京海上日動とエアロボマーカーの破損等を補償する保険の提供を開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)が開発・製造・販売している AEROBO® Marker(エアロボマーカー:GPS 搭載対空標識)について、破損等を補償する 保険の提供を開始した。エアロボマーカーの業務使用等に際して 生じる機器の損壊リスクに対応した保険を、東京海上日動火災保険株式会社と組成した。


最新の投稿


一度は行ってみたい! 「紅の豚」の隠れ家、シップレックビーチを空撮【ギリシアのザキントス島】

一度は行ってみたい! 「紅の豚」の隠れ家、シップレックビーチを空撮【ギリシアのザキントス島】

一度は行ってみたい…。ザキントス島と言えば、シップレックビーチと青すぎる海の綺麗な所。紅の豚のマルコ・ロッソの隠れ家として有名。


【慶大×田村市】RCラボの熊谷さん登壇 マイクロドローンとプログラミング体験で目がキラキラ!

【慶大×田村市】RCラボの熊谷さん登壇 マイクロドローンとプログラミング体験で目がキラキラ!

 福島県田村市にある県立船引高等学校で開催されているドローン特別講座は7月14日、国内ドローンレースの普及に力を入れている合同会社RCラボ、熊谷昭一さんを講師に迎え、マイクロドローンとプログラミングの面白さを伝える講義を展開した。


日本最南端の島「沖縄 波照間島」ドローン空撮 [4K ]

日本最南端の島「沖縄 波照間島」ドローン空撮 [4K ]

石垣島からフェリーで1時間20分、日本最南端に位置する沖縄県「波照間島」のドローンを使った4K空撮ムービー。


「ドローンハイウェイ」構想に新たな物流パートナーとして楽天が参画

「ドローンハイウェイ」構想に新たな物流パートナーとして楽天が参画

東京電力ベンチャーズ株式会社(東京都千代田区)と株式会社ゼンリン(福岡県北九州市)が推進する「ドローンハイウェイ」構想に、楽天株式会社(東京都世田谷区)が参画し、ドローン物流の共同検討を開始し、実証実験に成功した。


伊豆大島の魅力を発信! ドローンの観光利用を模索するモニターツアー開催

伊豆大島の魅力を発信! ドローンの観光利用を模索するモニターツアー開催

 伊豆大島で7月12日、ドローンの観光利用の可能性を探るモニターツアーが始まった。経験者、未経験者を問わずドローンに関心がある20人が参加し、初日には未経験者はドローン操作のレッスンを受け、熟練者はさっそく空撮に臨んだ。14日までの期間中、参加者が大島の魅力を発信する。