新婚旅行空撮で世界から大反響 Honeymoon Traveler 山口夫妻に聞く

新婚旅行空撮で世界から大反響 Honeymoon Traveler 山口夫妻に聞く

新婚旅行で撮影したドローンによる記念空撮動画が、世界中の話題となったHoneymoon Travelerこと山口千貴、真理子夫妻に、400日間の旅についてお話しをうかがった。夫妻は福岡で行われる「FUKUOKA DRONE CREATIVE AWARD」に審査員として出席する。


KazさんとMarikoさん=2月に京都の自宅近くの祠の前で撮影

想定を超える一生分の思い出をドローンがもたらしてくれた

新婚旅行のお供にドローンを連れて、世界で有名になったカップルがいる。京都府の山口千貴さん(Kaz、27)、真理子さん(Mariko、35)夫妻は、400日かけて世界48カ国を巡り、ドローンで記念撮影を兼ねて空撮した。インターネットで紹介した動画は世界中で話題を呼び、英BBCをはじめ多くのメディアが取り上げた。

 千貴さん「ネットでバズらせたい(話題にしたい)ぐらいの気持ちで、動作確認程度のままドローンを持って行きました。結果的にいい動画を撮れました。ペルシャ湾の人工島、パーム・ジュメイラ(アラブ首長国連邦)は、その場にいると地形が分からないのですが空撮すると全体が分かり感動します。ただ、自分ではどれも甲乙つけがたいです」

 真理子さん「撮影した映像を見てドローンへの印象が格段に良くなりました。私が印象的なのはベトナムの川で泳いでいた子供たちの希望に満ちた目です。撮影するよ、って声をかけたらいい笑顔を見せてくれて、その場を離れるときにはバイバイって追いかけくれて」

 千貴さん「ドローンがもたらしてくれたものは、反響や一生分の思い出も含めて、想定を超えるぐらいに大きかったです。今は撮影関連の仕事が来るようになりましたし、演出の仕事もしたいと思っています。今後も、ドローンに限らず、新しく広がるものをいち早く察知して受け入れるアーリーアダプターであり続けたいと思っています」

ドローンを活用した動画コンテスト「FUKUOKA DRONE CREATIVE AWARD」

 クリエイティブ・ラボ・フクオカ、福岡市、福岡地域戦略推進協議会が主催して、ドローンを創作に取り入れること、また新たな人材の発掘を目的としてドローンによる動画コンテストを開催する。テーマは能古島と福岡の魅力を再発見・新発見できる作品。締切りは5月15日まで。
 表彰式は5月23日「Grobal Startup Drone MeetFes(※)」で実施
 ※http://drone.startup.fukuoka.jp/
 山口夫妻は同コンテストの審査委員を務める。

作品を募集するポスター
募集要項など詳細は以下参照
https://dronetimes.jp/articles/1347

この記事のライター

関連する投稿


ドローンを活用した動画コンテスト「FUKUOKA DRONE CREATIVE AWARD」作品募集の締切り迫る!

ドローンを活用した動画コンテスト「FUKUOKA DRONE CREATIVE AWARD」作品募集の締切り迫る!

クリエイティブ・ラボ・フクオカ、福岡市、福岡地域戦略推進協議会が主催して、ドローンを創作に取り入れること、また新たな人材の発掘を目的としてドローンによる動画コンテストを開催する。テーマは能古島と福岡の魅力を再発見・新発見できる作品。締切りは5月15日まで。


あのハネムーン・トラベラーが「ドローン片手に世界一周 空飛ぶ絶景400日」を発売!

あのハネムーン・トラベラーが「ドローン片手に世界一周 空飛ぶ絶景400日」を発売!

ドローン撮影をしながら世界の絶景をアップした動画が、 SNSで世界的に大ブレイクをしているHoneymoon Traveler初の著書『ドローン片手に世界一周 空飛ぶ絶景400日』が発売。 未公開映像を含めた各地の絶景動画をまとめたDVD付き。


最新の投稿


 FullDepth開発の小型水中ドローンが水深1000mに到達

FullDepth開発の小型水中ドローンが水深1000mに到達

水中ドローン専門メーカー、 株式会社 FullDepth(茨城県つくば市)は、 自社開発の遠隔無人探査機(Remotely Operated Vehicle,/ROV)「TripodFinder」を用いて、 小型ROVでは世界初 となる神奈川県・相模湾沖、 深海1,000m付近に到達、 深海生物の調査をした。


エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス株式会社が開発・製造・販売しているAEROBO® Markerがドローン用対空標識としては国内で初めてNETISに登録された。


「FAIドローンレーシング世界大会」 FAI、JMA、ALIが2020年の日本開催を目指し協力することで合意

「FAIドローンレーシング世界大会」 FAI、JMA、ALIが2020年の日本開催を目指し協力することで合意

 ドローン、ホバーバイクの開発などを手掛ける株式会社エアリアルラボインダストリーズ(ALI、東京)は、国際航空連盟(FAI)幹部らとパリで会談し、2020年にFAI 公認レース「FAI Drone Racing 世界大会」の日本開催を目指して協力することで合意したと発表した。ALIは複数の企業と連携する方針だ。


世界初!? Phantom 4をプログラミングで飛行させるソフトをジツタが開発

世界初!? Phantom 4をプログラミングで飛行させるソフトをジツタが開発

6月13日と14日に都内で開催された「CHIYODA EXPO 2018」に出展した株式会社ジツタ(本社:愛媛県、代表取締役社長:山内延恭)は、非GPS環境でのドローン精密誘導システムを応用し、DJI Phantom 4をプログラミングで制御するソフトの先行デモを行った。同社によれば世界初の試みだという。


ロケーションビジネスで活躍するドローンの最前線

ロケーションビジネスで活躍するドローンの最前線

幕張メッセで開催されたロケーションテクノロジーの展示会Locaiton Business Japan 2018で、ドローン特別企画が設けられ、数々のドローンとソリューションが紹介された。