新婚旅行空撮で世界から大反響 Honeymoon Traveler 山口夫妻に聞く

新婚旅行空撮で世界から大反響 Honeymoon Traveler 山口夫妻に聞く

新婚旅行で撮影したドローンによる記念空撮動画が、世界中の話題となったHoneymoon Travelerこと山口千貴、真理子夫妻に、400日間の旅についてお話しをうかがった。夫妻は福岡で行われる「FUKUOKA DRONE CREATIVE AWARD」に審査員として出席する。


KazさんとMarikoさん=2月に京都の自宅近くの祠の前で撮影

想定を超える一生分の思い出をドローンがもたらしてくれた

新婚旅行のお供にドローンを連れて、世界で有名になったカップルがいる。京都府の山口千貴さん(Kaz、27)、真理子さん(Mariko、35)夫妻は、400日かけて世界48カ国を巡り、ドローンで記念撮影を兼ねて空撮した。インターネットで紹介した動画は世界中で話題を呼び、英BBCをはじめ多くのメディアが取り上げた。

 千貴さん「ネットでバズらせたい(話題にしたい)ぐらいの気持ちで、動作確認程度のままドローンを持って行きました。結果的にいい動画を撮れました。ペルシャ湾の人工島、パーム・ジュメイラ(アラブ首長国連邦)は、その場にいると地形が分からないのですが空撮すると全体が分かり感動します。ただ、自分ではどれも甲乙つけがたいです」

 真理子さん「撮影した映像を見てドローンへの印象が格段に良くなりました。私が印象的なのはベトナムの川で泳いでいた子供たちの希望に満ちた目です。撮影するよ、って声をかけたらいい笑顔を見せてくれて、その場を離れるときにはバイバイって追いかけくれて」

 千貴さん「ドローンがもたらしてくれたものは、反響や一生分の思い出も含めて、想定を超えるぐらいに大きかったです。今は撮影関連の仕事が来るようになりましたし、演出の仕事もしたいと思っています。今後も、ドローンに限らず、新しく広がるものをいち早く察知して受け入れるアーリーアダプターであり続けたいと思っています」

ドローンを活用した動画コンテスト「FUKUOKA DRONE CREATIVE AWARD」

 クリエイティブ・ラボ・フクオカ、福岡市、福岡地域戦略推進協議会が主催して、ドローンを創作に取り入れること、また新たな人材の発掘を目的としてドローンによる動画コンテストを開催する。テーマは能古島と福岡の魅力を再発見・新発見できる作品。締切りは5月15日まで。
 表彰式は5月23日「Grobal Startup Drone MeetFes(※)」で実施
 ※http://drone.startup.fukuoka.jp/
 山口夫妻は同コンテストの審査委員を務める。

作品を募集するポスター
募集要項など詳細は以下参照
https://dronetimes.jp/articles/1347

この記事のライター

関連する投稿


ドローンを活用した動画コンテスト「FUKUOKA DRONE CREATIVE AWARD」作品募集の締切り迫る!

ドローンを活用した動画コンテスト「FUKUOKA DRONE CREATIVE AWARD」作品募集の締切り迫る!

クリエイティブ・ラボ・フクオカ、福岡市、福岡地域戦略推進協議会が主催して、ドローンを創作に取り入れること、また新たな人材の発掘を目的としてドローンによる動画コンテストを開催する。テーマは能古島と福岡の魅力を再発見・新発見できる作品。締切りは5月15日まで。


あのハネムーン・トラベラーが「ドローン片手に世界一周 空飛ぶ絶景400日」を発売!

あのハネムーン・トラベラーが「ドローン片手に世界一周 空飛ぶ絶景400日」を発売!

ドローン撮影をしながら世界の絶景をアップした動画が、 SNSで世界的に大ブレイクをしているHoneymoon Traveler初の著書『ドローン片手に世界一周 空飛ぶ絶景400日』が発売。 未公開映像を含めた各地の絶景動画をまとめたDVD付き。


最新の投稿


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

2018年8月15日、オクラホマ州デュラント。Intelのドローンチームのメンバーは、オクラホマ州でIntel Falcon 8+ドローンやモバイルアプリのOpen Drone IDを使い、NASAやFAA(連邦航空局)と協力して、UAS統合パイロットプログラムのイベントに参加した。



DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

未来技術のメールボックスの開発に取り組むDroneDek社(米国インディアナポリス)は、ドローン配送におけるラストワンマイルの課題を解決する米国特許を所得したと8月9日に発表した。


 セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

株式会社 セキド(東京都国立市)は、 超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン「CCROV」の販売を開始した。