マルチコプタービジネスアカデミーがドローン映像制作基礎講座を4/26(水)開催

マルチコプタービジネスアカデミーがドローン映像制作基礎講座を4/26(水)開催

ドローン空撮を取り入れ迫力のある映像作品を作りたいという人へ。空撮・地上を組み合わせた数々の映像制作を手がける現役プロカメラマンが業務で即実践できる映像制作講習を、初心者から中級者向けに開催する。


プログラム内容

第1章. 撮影機材選定(ドローン)
1-1. 対象クライアントに適したドローン選定
1-2. DJI製カメラ(Phantom 4、Phantom 4 Pro、X4S、X5S)の特徴、違い
第2章. 撮影機材選定(地上カメラ)
2-1. 対象クライアントに適した地上撮影機材選定
2-2. 一眼動画 VS. デジタルシネマカメラ
第3章. ロケーション別の撮影テクニック
3-1. 空撮すべき場所と空撮すべきでない場所
3-2. カットバリエーションを考える
3-3. 機材の性能限界を知る
第4章. 撮影後の注意点
4-1. バックアップ
4-2. フォーカス
4-3. 音声
第5章. 編集ワークフロー
5-1. 編集機材選定において注意すべき点
5-2. 編集ソフト及びワークフロー紹介(Final Cut Pro X、Davinci Resolve)
5-3. Davinciを使ったRAW映像編集デモ

新しいことを始める際、何を用意すれば一番得なのか?

何から始めてステップアップしていけば良いのかと、
手順を定めないと思うように先へ進めなくなってしまいます。

これはドローンやスタビライザーを使った映像制作にも言えることです。

本講座では、DJIの機材(特にRONIN等のジンバル)に詳しく、
実際業務でも使いこなしている吉田講師が、
最適な導入手順から撮影のコツまでしっかりお伝えしますのでご安心ください!

当日は質問タイムもございます。

吉田講師に直接聞ける良い機会となりますので是非お気軽にご質問ください!

講習日程、費用など

◯日時  4月26日(水)13:00~16:00(予定)
     ※会場へは12:30からご入場いただけます。
◯会場  愛知県名古屋市中村区名駅3−13−31
     名駅モリシタ名古屋駅前中央店7階 第1会議室
◯受講費 3,000円(税別)
     ※懇親会にご参加される場合は、参加費 5,000円をいただきます。
◯定員  20名

◯注意事項
 ※無断動画撮影、音声録音は禁止です。
 ※講習会当日は、弊協議会スタッフの進行に従ってください。
  万が一、従っていただけない場合は退場していただく事も御座います。
◯問い合わせ Mail: support@jp-drone.com
        TEL: 050-3562-3768
◯担当:北原(マルチコプタービジネスアカデミー事務局)
   ※お問い合わせの際は、「ドローン映像制作基礎講座の件」お伝え下さい。

申し込み

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeBLxnSST6AfZcp2vB2NTO1ZSHJ_aoIEUoAUc8xfGJPWr8JWw/viewform?c=0&w=1

詳細はマルチコプタービジネスアカデミーまで
http://jp-droneschool.com/drone_film/

この記事のライター

関連するキーワード


DJI セミナー 吉田 泰行

関連する投稿


ライオンズファシリティで「第13回 DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 1月26日

ライオンズファシリティで「第13回 DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 1月26日

これからドローンの購入をご検討されている個人・法人様へドローンフライト講習会・体験会を実施いたします。


DJIの技術でRyze社が開発した80gドローン「TELLO」発表

DJIの技術でRyze社が開発した80gドローン「TELLO」発表

TELLOは、DJI製品ではないが、スタートアップのRyze社がDJIの技術を継承して製品化したドローンだ。ちょっと見はSPARKを彷彿させるが、重量は80gを実現、FPV対応、飛行時間13分、720PのHD映像伝送とこのクラスでは高いスペックとなっている。詳しい発表を待ちたい。価格は12,800円。


【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

2018年1月9日から米国ラスベガスで開催されるCES(コンシューマ家電ショー)2018に、ドローン市場(Drones Marketplace)展示コーナーに、50社を越える最新のドローンメーカーが出展する。



ライオンズフィルム主催の第9回「DJIドローン飛行申請 サポート講習会 in 東京」1月14日開催

ライオンズフィルム主催の第9回「DJIドローン飛行申請 サポート講習会 in 東京」1月14日開催

本講習会では、実際の申請書類を用いて申請をどのような流れで行うのか、またどのような点に注意し申請書を作成すれば良いのかを説明する。


最新の投稿


【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

オリジナル商品を含めPCパーツを幅広く取り扱うPCパーツの総合サプライヤーのCFD(シー・エフ・デー)販売は、 ロボデックス2018で国内初となるエアロセンスのドローン販売を開始した。


D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

本コース修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより、JUIDA「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」が交付されます。


防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

Gate Side Marine株式会社(沖縄県国頭郡恩納村)は、防水ドローン「Splash Drone Auto 3」のメーカーSwellpro社(中国)と日本総代理店契約を締結し、1月20日(土)から先行販売プレオーダーの受付開始した。


【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

オーダーメイドでドローン製作に対応する株式会社日本サーキット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:酒井哲広、以下J DRONE)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、DJI Mavic Proをはじめとした、各種の改造型ドローンを展示していた。


ライフセーバードローンがオーストラリアで2名の少年を救助

ライフセーバードローンがオーストラリアで2名の少年を救助

オーストラリアで水難救助用ドローンを運用しているLittle Ripper Life SAVERは、ニューサウスウェールズ州レノックスヘッドの沖合約700メートルで漂流している2人の10代の遊泳者を救助した。