DJI、空撮写真と地上動画コンテスト「DJIで桜を撮ろう」を開催

DJI、空撮写真と地上動画コンテスト「DJIで桜を撮ろう」を開催

DJI JAPAN株式会社(東京都港区)は、 空撮写真と地上動画コンテスト「DJIで桜を撮ろう」を4月1日(土)から4月30日(日)までの1か月間開催します。 春を彩る桜をテーマに、 空からの視点で捉える「空撮写真部門」と地上から動画で捉える「地上動画部門」の2部門で作品を募集する。


~最優秀賞には、Mavic ProとOsmo Mobileを贈呈~

 当コンテストは、 日本の春の代名詞である桜をDJIのドローンやスタビライザーで撮影した作品が対象となり、 応募数上限はない。
 審査結果は、 5月10日(水)にDJI公式Facebookページで、 各部門より最優秀賞、 2位作品と3位作品の各上位3賞が発表される。
  最優秀賞には、 DJI Mavic ProとDJI Osmo Mobileが贈呈され、 2位賞と3位賞には、 DJI公式ストアで使用できるDJI クレジットが、 それぞれ50,000クレジット(50,000円相当)と30,000クレジット(30,000円相当)が贈られる。

 各部門ともDJI製品で撮影された作品が対象となり、 「空撮写真部門」は、 カラー、 モノクロの5MB以内のJPEGファイルが対象。 「地上動画部門」は、 HDサイズ(1280×720)で1分以内かつ100MB以内の動画が対象で、 動画ファイルは「.mov」もしくは「.mp4」が推奨。 動画編集ソフトの指定はない。

 また、 DJI JAPANでは、 DJI公式Facebookページにて、 Mavic Proの開発背景や過程を紹介する動画や世界のクリエーターがどのようにMavic Proを活用して作品を制作しているかを紹介するオリジナルコンテンツも併せて公開しています。

【「DJIで桜を撮ろう」開催概要】

・コンテスト名:「DJIで桜を撮ろう」
・応募期間:2017年4月1日(土)~ 2017年4月30日(日)
・結果発表:2017年5月10日(水)
・コンテストページ: http://bit.ly/DJI-SakuraContest2017
・応募部門:「空撮写真部門」、 「地上動画部門」
・応募基準:
  ◇ 桜の季節に合わせた作品をDJI製品で撮影しすることとするが、 DJI製品の機材指定はない。
  ◇ 一人あたりの応募数上限はない。
  ◇ 作品は次の指定に合わせて応募すること。
  ◇ 空撮写真部門:写真は5MB以内。 ファイル形式はJPEG。 カラー、 モノクロはいずれも可。
  ◇ 地上動画部門:HDサイズ(1280×720)、 1分以内かつ100MB以下。 動画の拡張子は「.mov」、 「.mp4」を推奨。 動画編集ソフトに指定なし。
・応募方法:コンテストページより応募
・賞品:※各部門より3賞をそれぞれ選出する。
最優秀賞:DJI Mavic ProとDJI Osmo Mobile
第2位賞:50,000 DJIクレジット(50,000円相当)
第3位賞:30,000 DJIクレジット(30,000円相当)
・審査基準:
  ◇空撮写真部門:ドローン空撮ならではの視点から捉えた桜の美しさや四季を感じさせるようなテーマ性や表現性
  ◇地上動画部門:桜をテーマとしたストーリー性や独創性に加えて、 DJIのOSMOシリーズならではのブレない撮影手法

【注意】
ドローンによる空撮は予め飛行可能エリアであるかを確認の上、 必要に応じて関係各所に申請すること。 飛行エリアの確認にはDJIのフライトマップを参考に、 違法行為とならぬよう注意すること。

DJIフライトマップ
http://www.dji.com/jp/flysafe/no-fly

国土交通省 飛行ルール / 無人航空機ヘルプデスク
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

この記事のライター

関連するキーワード


DJI Mavic Pro OSMO MOBILE

関連する投稿


岩手県ドローン協会などがDJI社製「QS8」による孤立病院への救援物資輸送実験実施

岩手県ドローン協会などがDJI社製「QS8」による孤立病院への救援物資輸送実験実施

災害により孤立した病院を想定、ドローンによる救援物資の輸送実験を実施。物資搬送用ドローンとして、DJI JAPAN、スカイシーカー、東京都あきる野市が共同開発した「QS8」を採用した。


DJI、小型の3軸ジンバルを搭載したOSMO POCKET販売開始、価格は44,900円(税込)

DJI、小型の3軸ジンバルを搭載したOSMO POCKET販売開始、価格は44,900円(税込)

DJIストアは、3軸スタビライザーを搭載する高性能でコンパクトサイズなOsmo Pocketの販売を11月29日、開始した。価格は、税込み44,900円。記録用のSDカードは別売。


DJIの新製品はOSMO POCKETという手持ちカメラか!?

DJIの新製品はOSMO POCKETという手持ちカメラか!?

DJIが11月28日にニューヨークで発表会を予定していた新製品は、海外サイトのニュースによれば、Phantom 5ではなくOSMO POCKETというポケットカメラだという。


静岡県焼津市とDJI がドローンの運用連携に関する協定締結へ

静岡県焼津市とDJI がドローンの運用連携に関する協定締結へ

静岡県焼津市(中野 弘道市長)とDJI JAPAN 株式会社(東京都港区 代表取締役:呉 韜)および株式会社アルマダス(代表取締役 吉田 泰行)は、「ド ローンの運用連携に関する協定」を11月22日に締結する。


DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJIは、Air Works 2018で高機能産業用ドローン「Mavic 2 Enterprise」を発表、日本国内でもすでに販売が開始された。DJI JAPANでは、11月15日、実機を使った製品説明会を開催した。防災科学技術研究所の内山庄一郎氏と日本ドローン無線協会の酒井淳一郎氏がドローン活用と導入について講演。


最新の投稿


世界初、無人航空機搭載の衝突回避システムが有人機を探知 福島ロボットテストフィールドで性能試験を実施

世界初、無人航空機搭載の衝突回避システムが有人機を探知 福島ロボットテストフィールドで性能試験を実施

NEDOなどが福島県と南相馬市の協力で、12月10日〜14日、復興工業団地内「福島ロボットテストフィールド」(福島県南相馬市)で、中型の無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を世界で初めて実施した。


【慶大ドローン】小学生向けに体験会を企画するなら? 好奇心本位の慶大ドロゼミ、絶賛活動中

【慶大ドローン】小学生向けに体験会を企画するなら? 好奇心本位の慶大ドロゼミ、絶賛活動中

 ドローンへの好奇心を持ち合わせる学生が集まる慶大SFCキャンパスの自主活動ドロゼミはこの日、小学生に対円型のトイドローンを使って体験させるとしたら、なにをすればいいか、などを話し合ってみた。いろいろ出てきて、近くで見ているとおもしろいwww


東大とシャープ、AI/IoTを活用した「スマートかき養殖」の実証実験を開始 ドローンで潮流、幼生の生息場所を観測

東大とシャープ、AI/IoTを活用した「スマートかき養殖」の実証実験を開始 ドローンで潮流、幼生の生息場所を観測

国立大学法人東京大学大学院情報学環の中尾研究室(中尾彰宏教授)と、シャープ株式会社(大阪府堺市)は、株式会社NTTドコモや中国電力株式会社など8企業・団体と連携し、AI/IoTを活用した「スマートかき養殖」の実証実験を本年12月下旬より広島県江田島市にて開始すると発表した。


【東日本ドローンサミット】FLIGHT長嶋氏、DroneFund大前氏、トライポッド佐々木氏が登壇!

【東日本ドローンサミット】FLIGHT長嶋氏、DroneFund大前氏、トライポッド佐々木氏が登壇!

 見て、触れて、飛ばして、語りえるドローンの総合イベント「東日本ドローンサミット in J-VILLAGE」が、福島県楢葉町の“サッカーの聖地”、Jヴィレッジで開催され、研究、空撮、点検の各分野の第一人者が意見を交換する「サミット」では、いまのドローン産業をけん引する3人が登壇した。


【慶大ドローン】慶大南氏、西日本豪雨被災地での取り組みを「SI2018」で発表 徳島大・三輪氏、青学大・古橋氏らと連名

【慶大ドローン】慶大南氏、西日本豪雨被災地での取り組みを「SI2018」で発表 徳島大・三輪氏、青学大・古橋氏らと連名

 慶大ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表は12月13日、大阪市で開幕した「第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会」(SI2018)で、自然災害被災地でドローンを地元に役立てる取り組みについて、経験や知見を体系化して発表した。