Japan Drone 2017速報・ササモモさん大活躍!デモフライトもPRも

Japan Drone 2017速報・ササモモさん大活躍!デモフライトもPRも

 幕張メッセで開幕中のJapan Drone 2017で、ドローンに関わる女子の活動チーム、「ドローン女子」を運営するササモモさん(佐々木桃子さん)が大活躍している。多忙の合間に、DroneTimesのブースにも立ち寄ってくれた。


華やかにドローンを盛り上げたいんです!

 ササモモさんは、ドローンスクールの出展するブースでPR役を務めたり、アドバルーンのように告知の垂れ幕をぶらさげてフライトする〝バルーンドローン〟の操縦者を務めたりと何役もこなしながら、広い会場を所狭しと走り回っている。ただし、「ドローン女子」のブースは出展しておらず、自身の活動についても積極的なPRはしていない。
 「自分がドローン業界に入るのに、多くの方にお世話になりました。だから今回はお手伝いに徹しています。いずれドローン女子として自信をお示しできるコンテンツが出来たら、展示を考えるかもしれません」
 会場では多くのササモモファンから声をかけられ、笑顔を返す。また、ネット上の知人と初めて対面することもある。一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA)の阪口公恵さんとの出会いもそのケース。DPCAのブースで来場者に説明をしている阪口さんの姿を見つけると「きみ~!」と声をかけて、あっという間に関係が成立する感動&爆笑の初対面を果たした。
 「ドローンを華やかに盛り上げたいので、こういう出会いは大切です。多くのひととつながりたいと思っています」と笑顔で走り回っていた。

特設ステージで行われたデモフライトでは操縦者役をつとめたササモモさん(左)

DPCAのインストラクター、阪口公恵さんとなぜかDroneTimesのブースで初対面。左端は・・・・

この記事のライター

関連するキーワード


ササモモ 佐々木桃子

関連する投稿


【慶大×田村市】ドローン講座の成果は? 6月10日に注目の「成果発表会」! 生徒が発表、ササモモさんも講演!

【慶大×田村市】ドローン講座の成果は? 6月10日に注目の「成果発表会」! 生徒が発表、ササモモさんも講演!

 慶應義塾大学と〝ドローン協定〟を結んでいる福島県田村市は、市内にある県立船引高校生を対象に開講している「ドローン特別講座」の「成果発表会」と、新年度特別講座の開講式を6月10日(土)、田村市役所内で実施すると発表した。ドローン普及活動を展開している「ドローン女子」代表のササモモさんも講演する。観覧は無料。


JUIDAが「バルーン・ドローン」をデモフライト =ロボットワールドEXPO=

JUIDAが「バルーン・ドローン」をデモフライト =ロボットワールドEXPO=

 販促マーケットの国際的な見本市の「プレミアム・インセンティブショー春2017」が開催され、ロボットによる販促・広告・広報マーケットが注目されていることから同会場内で「ロボットワールドEXPO」が特別企画として展示された。企画展示ではJUIDAによるバルーン・ドローンのデモフライトが行われた。



最新の投稿


熊本県南小国町、EDAC 、リアルグローブが ドローンを活用したまちづくり 協定合意

熊本県南小国町、EDAC 、リアルグローブが ドローンを活用したまちづくり 協定合意

熊本県阿蘇郡南小国町、一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)、株式会社リアルグローブが「ドローンを活用したまちづくりに関する協定書」に合意しと発表した。


空水中両用ドローンが水上から水中まで橋梁点検に成功

空水中両用ドローンが水上から水中まで橋梁点検に成功

米国ニュージャージー州のデラウェア川湾局は、7月11日に空中から水中まで飛行できるドローンで、デラウェア記念橋の検査に成功したと発表した。


水族館でデモンストレーションを披露する水中ドローンのPowerRay

水族館でデモンストレーションを披露する水中ドローンのPowerRay

水中ドローンのPowerRayを開発・販売するPowerVisionGroup(本社:中国北京市、創業者&CEO Wally Zheng)は、中国の三亜市にある水族館で撮影した動画を公開した。


スカイロボットがドローンで生育調査および収穫を支援した「ドローンベリー」を販売

スカイロボットがドローンで生育調査および収穫を支援した「ドローンベリー」を販売

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、 生育調査および収穫を支援したブルーベリー(ドローンベリー)を、 浅草農園(東京都港区三田)を通じ、 8月2日から7日の期間限定で販売した。


特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(4) 100万越えのドローンは何が違う

特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(4) 100万越えのドローンは何が違う

本格的な空撮に使われるプロフェッショナル向けのドローンは、軽く100万円を超える。高額なドローンは、入門用の機体と比べて何が違うのか。その差から、ドローンが持つビジネスの可能性について紹介していこう。