Japan Drone 2017速報・ササモモさん大活躍!デモフライトもPRも

Japan Drone 2017速報・ササモモさん大活躍!デモフライトもPRも

 幕張メッセで開幕中のJapan Drone 2017で、ドローンに関わる女子の活動チーム、「ドローン女子」を運営するササモモさん(佐々木桃子さん)が大活躍している。多忙の合間に、DroneTimesのブースにも立ち寄ってくれた。


華やかにドローンを盛り上げたいんです!

 ササモモさんは、ドローンスクールの出展するブースでPR役を務めたり、アドバルーンのように告知の垂れ幕をぶらさげてフライトする〝バルーンドローン〟の操縦者を務めたりと何役もこなしながら、広い会場を所狭しと走り回っている。ただし、「ドローン女子」のブースは出展しておらず、自身の活動についても積極的なPRはしていない。
 「自分がドローン業界に入るのに、多くの方にお世話になりました。だから今回はお手伝いに徹しています。いずれドローン女子として自信をお示しできるコンテンツが出来たら、展示を考えるかもしれません」
 会場では多くのササモモファンから声をかけられ、笑顔を返す。また、ネット上の知人と初めて対面することもある。一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA)の阪口公恵さんとの出会いもそのケース。DPCAのブースで来場者に説明をしている阪口さんの姿を見つけると「きみ~!」と声をかけて、あっという間に関係が成立する感動&爆笑の初対面を果たした。
 「ドローンを華やかに盛り上げたいので、こういう出会いは大切です。多くのひととつながりたいと思っています」と笑顔で走り回っていた。

特設ステージで行われたデモフライトでは操縦者役をつとめたササモモさん(左)

DPCAのインストラクター、阪口公恵さんとなぜかDroneTimesのブースで初対面。左端は・・・・

この記事のライター

関連するキーワード


ササモモ 佐々木桃子

関連する投稿


「第6回ドローントークPIT sponsored by 国際航業」開催 勝俣氏、鎌形氏が〝緑と赤〟競演で大盛況

「第6回ドローントークPIT sponsored by 国際航業」開催 勝俣氏、鎌形氏が〝緑と赤〟競演で大盛況

ドローン情報専門のウェブサイト、ドローンタイムズは9月22日、雑談系交流会「第6回ドローントークPIT sponsored by国際航業」を開きました。「ドローン×大地の恵み」のテーマに掲げ、〝その道〟の第一人者お2人をお招き。お2人の衣装が赤と緑という、まさかのリアルマリオで、会場は開始前から盛り上がりました。


【慶大×田村市】ドローン講座の成果は? 6月10日に注目の「成果発表会」! 生徒が発表、ササモモさんも講演!

【慶大×田村市】ドローン講座の成果は? 6月10日に注目の「成果発表会」! 生徒が発表、ササモモさんも講演!

 慶應義塾大学と〝ドローン協定〟を結んでいる福島県田村市は、市内にある県立船引高校生を対象に開講している「ドローン特別講座」の「成果発表会」と、新年度特別講座の開講式を6月10日(土)、田村市役所内で実施すると発表した。ドローン普及活動を展開している「ドローン女子」代表のササモモさんも講演する。観覧は無料。


JUIDAが「バルーン・ドローン」をデモフライト =ロボットワールドEXPO=

JUIDAが「バルーン・ドローン」をデモフライト =ロボットワールドEXPO=

 販促マーケットの国際的な見本市の「プレミアム・インセンティブショー春2017」が開催され、ロボットによる販促・広告・広報マーケットが注目されていることから同会場内で「ロボットワールドEXPO」が特別企画として展示された。企画展示ではJUIDAによるバルーン・ドローンのデモフライトが行われた。



最新の投稿


「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

KDDIは、2017年10月16日より、ドローンビジネスをはじめる法人向けに、機体や損害保険の提供、飛行許可申請サポートといった導入時点で必要となるサービスから、運航管理システムなどを含めた運用サービスまで、ドローンビジネスをフルサポートするパッケージサービス「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~を提供する


エス・エス・ドローン、〝無振動エンジン〟のハイブリッドドローン試作機を展示

エス・エス・ドローン、〝無振動エンジン〟のハイブリッドドローン試作機を展示

 強靱で使いやすい機体の提供を掲げる国産ドローンメーカー、エス・エス・ドローン株式会社(群馬県高崎市)が、千葉・幕張メッセで開かれた「農業ワールド2017」の「国際次世代農業EXPO」で、電動とハイブリッドのドローンを展示した。ハブリッド機は試作機だが、マグネシウム合金のボディが来場者の目を引いていた。


エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

先進技術で農業を強くする「第4回 次世代農業EXPO」が、10月11日〜13日に幕張メッセで開かれた。今年はドローン関連出展社も多く、農薬散布はもとより、精密農業に関する出展も目立ってきた。積極的にドローンを活用する動きが広く定着してきたということで、今回はまだ記事化しきれてないものを紹介する。


〝ジドコン〟が都内で説明会 約20社が参加 「自動車からドローンまでの安全教育を」

〝ジドコン〟が都内で説明会 約20社が参加 「自動車からドローンまでの安全教育を」

 自動車学校のドローンスクール化を推進する「全国自動車学校ドローンコンソーシアム」(ジドコン)が、東京・秋葉原で自動車学校向けの説明会を開き、約20の自動車学校が参加した。趣旨に賛同する自動車学校は今後、ドローンの技能認証の取得、講師講習の受講などの手続きを進める。早ければ年明けにも加盟スクールが誕生する見込みだ。


ドローンとAIで北極熊やクジラの生態研究をサポートするインテル

ドローンとAIで北極熊やクジラの生態研究をサポートするインテル

米国インテルは、科学者や専門家と提携し、ドローンと人工知能(AI)を活用して、北極熊やクジラなどの野生生物の生態研究をサポートしている。