Japan Drone 2017速報・驚異的な滞空時間誇る有線給電ドローン「PARC」を展示する田中電気

Japan Drone 2017速報・驚異的な滞空時間誇る有線給電ドローン「PARC」を展示する田中電気

Japan Drone 2017で田中電気は自社ブースで驚異的な滞空時間を誇る有線給電ドローン「PARC」を展示し注目を集めた。


PARCに注目が集まる田中電気

4月から座学を土曜日開催するドローンスクールクラスも新設

 秋葉原で無線通信事業や放送設備点検など幅の広い事業を展開している田中電気株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中良一)のブースには、200時間を超える滞空時間を誇る有線給電式ドローン「PARC」が異彩を放っている。堅牢な構造と極めて細いケーブル、そしてケーブルの巻き取りシステムなどを間近で見る事ができる。同社に導入後は、まだ実際に現場で使用された例はないが、デモを行う機会は増えたという。
 また同社ではドローンスクールも定期的に開催していて、4月から座学を土曜日開催するクラスもできる。平日受講できない人にも朗報と言えよう。ドローンスクールの4月スケジュールは詳細は以下の通り。

■4月度スクール無料説明会
3月24日(金) 19:00〜20:00 ※受付は18;30
場所:秋葉原駅徒歩1分 田中電気ショールーム

■4月度スクールスケジュール
<平日集中クラス>
座学:4月10日(月)、11日(火)
実技:4月12日(水)、13日(木)、予備日:4月14日(金)

<土曜日座学クラス>
座学:4月 1日(土)、 8日(土)
実技:4月12日(水)、13日(木)、予備日:4月14日(金)
※実技日程は天候により入れ替わることがあります。

給電用の細いケーブルを巻き取るシステム

この記事のライター

関連するキーワード


田中電気 PARC

関連する投稿


【ジャパンドローン2018・発見!】田中電気協賛、CSスカパーで、業界初のドローン専門番組「レッツ!ドローン」スタート

【ジャパンドローン2018・発見!】田中電気協賛、CSスカパーで、業界初のドローン専門番組「レッツ!ドローン」スタート

ジャパンドローン2018では、有線給電ドローンSPARCを展示、来場者の注目を集めた田中電気株式会社(東京都千代田区)は、秋葉原でドローンスクールを運営することもあって、業界初のドローン専門番組「レッツ!ドローン」(CSスカパー)の制作に協賛、番組は4月14日から放映される。


【橋梁・トンネル技術展】田中電気、秋葉原から徒歩1分が魅力のドローンスクール

【橋梁・トンネル技術展】田中電気、秋葉原から徒歩1分が魅力のドローンスクール

都心でドローンスクールが受講できる田中電気株式会社は、JUIDAから11月末現在で認定から1年が経過したスクールとして表彰された。同社によると2016年9月の開校以来、これまでに約80人が卒業した。


前橋市消防局が有線ドローンによる「移動型火の見やぐら」の研究を公開

前橋市消防局が有線ドローンによる「移動型火の見やぐら」の研究を公開

前橋市消防局は、大規模災害時に被害状況を把握するための研究として、高所からの継続的な映像配信を行うために、有線ドローンによる「移動型火の見やぐら」の実証実験を8月29日、群馬県前橋市で公開した。


【第3回国際ドローン展2017】レポートその2

【第3回国際ドローン展2017】レポートその2

第三回 国際ドローン展が4月19日〜21日、千葉市の幕張メッセで開催された。今回は「ドローン活用元年」にふさわしく、測量やインフラ点検に3次元計測など、産業用途に合わせたドローンとソリューションが一堂に介した。


ドローン事業に200時間飛べる有線給電式ドローン「PARC」を導入 田中電気株式会社(東京・秋葉原)の挑戦

ドローン事業に200時間飛べる有線給電式ドローン「PARC」を導入 田中電気株式会社(東京・秋葉原)の挑戦

ドローン事業を展開する田中電気株式会社(東京都千代田区、第表取締役社長:田中良一)はモトローラ・ソリューションズ株式会社と共に米 CyPhyWorks(サイファイ・ワークス)社の有線給電式ドローン「PARC(パーク)」を導入、販売・レンタル・保守を開始した。


最新の投稿


ドローンネット、標高3000メートル級のスイスアルプスを3Dスキャン

ドローンネット、標高3000メートル級のスイスアルプスを3Dスキャン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、標高3000メートルのスイスの山脈で、ドローンによる3Dスキャンに成功した。荘厳な風景と、巨大な崖が3Dスキャンされる様子は必見。


次世代ドローンのエアロネクストがベンチャー企業として初めて『CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞』を受賞

次世代ドローンのエアロネクストがベンチャー企業として初めて『CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞』を受賞

株式会社エアロネクスト (東京都渋谷区、 代表取締役CEO:田路 圭輔)は、 CEATEC JAPAN 2018(主催:CEATEC JAPAN )に展示される優れた技術・製品・サービス等の中から表彰するCEATEC AWARD 2018 において「経済産業大臣賞」を受賞した。ベンチャー企業が受賞するのは初めて。


ドローン大学校が博多キャンパスを開校 東京 大手町、名古屋 名駅、瀬戸内 岡山に続いて

ドローン大学校が博多キャンパスを開校 東京 大手町、名古屋 名駅、瀬戸内 岡山に続いて

東京キャンパス開校以来300名以上の入校生を迎え、 東京・大手町、 名古屋・名駅、 瀬戸内・岡山と拡大を続ける一般社団法人ドローン大学校が、 11月に4校目となる九州・博多キャンパスを開校。


次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

2018年10月10日。幕張メッセで第5回 次世代農業EXPOが開催された。レポートの後半では、ハイブリッド機や粒状散布装置など、日本独自の取り組みを中心に紹介する。(田中亘)


セキド、ドローンの災害救助活用 無料セミナー開催 11月2日

セキド、ドローンの災害救助活用 無料セミナー開催 11月2日

セキドは、ジャパンメディアシステム株式会社の協力で、ドローンの災害救助活用 無料セミナーを開催する。