ドローン市場から産業動向、海外事情まで インプレス総研が『調査報告書2017』を23日発売

ドローン市場から産業動向、海外事情まで インプレス総研が『調査報告書2017』を23日発売

 IT関連メディア事業を展開するインプレス(本社・東京)のシンクタンク部門、インプレス総合研究所は、2016年度の国内ドローンビジネスの市場規模は353億円で、前年度の175億円から102%増加の見込みとの調査結果を発表した。同社は調査結果をまとめた『ドローンビジネス調査報告書2017』を3月23日に発売する。


国内市場、2016年度の353億円から2022年度は2116億円に

 調査報告書は、インプレス総合研究所が、ドローン関連ビジネスを展開する企業30社以上を取材し、市場規模、ビジネスや行政、法規制、技術などを網羅した。
 ドローンビジネス市場は、「機体市場」(軍事用を除く完成品機体の国内販売額)、「サービス市場」(ドローン活用業務を提供した企業の売上高など)、「周辺サービス市場」(消耗品、メンテナンス、人材育成、任意保険)の3分野で構成されると規程。市場全体の規模は、2017年度に533億円、2022年度には2116億円に拡大が続くと見込んだ。
 3分野を個別にみると、2016年度の353億円のうち、「機体市場」は134億円、「サービス市場」は154億円で、2017年度は、「機体市場」が200億円、「サービス市場」が221億円と見込んでいる。
 また、2022年度には「サービス市場」が1406億円と今後大きく拡大し、ドローンビジネス市場全体2116億円の66%を占めると推計している。
調査報告書にはこれらの市場概況のほか、第2章で、農業、土木・建設、点検、搬送物流、倉庫工場など36の産業分野ごとに、ドローンの活用状況、課題、可能性を分析。第3章で、ドローン関連企業を「ハードウェア」、「サービス・ソリューション提供」「通信事業者」などに分類し、23社の動向を紹介している。第4章は「海外のドローンユーザー向けサービス」として、株式会社CLUEが執筆した『世界のドローンビジネス調査報告書2017』の一部を再編集して収録した。
 報告書はA4版、296ページ。CD版は85000円(税別)、CD+冊子版は95000円(同)。
 詳細は同社WEBサイトまで。https://r.impressrd.jp/iil/drone2017

【図表1】国内のドローンビジネス市場規模の予測
出所:インプレス総合研究所作成

【図表2】サービス市場の分野別市場規模
出所:インプレス総合研究所作成

この記事のライター

関連する投稿


インプレス総合研究所、2024年度には5073億円へと成長「ドローンビジネス調査報告書2019」

インプレス総合研究所、2024年度には5073億円へと成長「ドローンビジネス調査報告書2019」

インプレス(東京都千代田区)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、 国内のドローンビジネス市場の動向を調査し、 ドローンビジネスに関する調査結果を発表、調査結果をまとめた「ドローンビジネス調査報告書2019」の出荷を3月29日から開始。


インプレス、世界のドローンビジネスの動向を分析『ドローンビジネス調査報告書2019【海外動向編】』 1月17日発売

インプレス、世界のドローンビジネスの動向を分析『ドローンビジネス調査報告書2019【海外動向編】』 1月17日発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレスのシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、新産業調査レポート『ドローンビジネス調査報告書2019【海外動向編】』を2019年1月17日(木)に発売(予約受付中)。


「ドローンビジネス調査報告書2019【インフラ・設備点検編】」 11月30日発売(インプレス)

「ドローンビジネス調査報告書2019【インフラ・設備点検編】」 11月30日発売(インプレス)

初めてインフラ・設備点検分野におけるドローン活用の現状、市場成長性や課題などを分析。


'インプレス総合研究所、2017年度の国内のドローンビジネス市場規模は前年比42%増の503億円

'インプレス総合研究所、2017年度の国内のドローンビジネス市場規模は前年比42%増の503億円

インプレス総合研究所は、国内のドローンビジネス市場の動向の調査結果を発表した。


インプレス、 世界のドローンビジネスの動向を分析 『ドローンビジネス調査報告書2018【海外動向編】』 12月21日発行

インプレス、 世界のドローンビジネスの動向を分析 『ドローンビジネス調査報告書2018【海外動向編】』 12月21日発行

株式会社インプレス(東京都千代田区)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、 新産業調査レポート『ドローンビジネス調査報告書2018【海外動向編】』を12月21日(木)より発売する。


最新の投稿


NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTT グループ、ふくしま未来農業協同組合、株式会社エンルート、日本農薬株式会社は、準天頂衛星みちびきに対応したドローンやNTT グループのAI 技術を活用しスマート営農ソリューションの実証実験を行う。


【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

幕張メッセで開催された2019年の国際ドローン展では、産業用ドローンの新たな潮流を示す数多くの機体や周辺機器が展示された。


都築電気、空飛ぶクルマの開発プロジェクト「CARTIVATOR」への協賛を決定

都築電気、空飛ぶクルマの開発プロジェクト「CARTIVATOR」への協賛を決定

都築電気株式会社(東京都港区)は、 空飛ぶクルマの開発を進める有志団体CARTIVATORへの協賛を決定。


テラドローン、テラドローンインド、インド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定

テラドローン、テラドローンインド、インド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定

テラドローン(東京都)は、テラドローンインドとインド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定を締結し、インド工科大学ハイデラバード校に、世界初のドローンソリューション専門機関「センター・オブ・エクセレンス」を共同で設立した。


【国際ドローン展】カスタマイズ開発ドローンでビジネスを広げる日本サーキット

【国際ドローン展】カスタマイズ開発ドローンでビジネスを広げる日本サーキット

都内でDJI ARENAなどのトレーニング施設を運営している日本サーキット(神奈川県)は、DJI SDKを使ったカスタマイズ開発やオリジナルドローンを展示していた。