ドローンが米国や中国などで59名の人命を救助=DJIレポート=

ドローンが米国や中国などで59名の人命を救助=DJIレポート=

DJIは、Lives Saved:A Survey of Drones in Action(人命救助:ドローンの実態調査)と題するレポートを発表した。レポートによれば、ドローンは米国や中国などで18件の事例を通して、59名の人命を救助した。


毎週1名の命を救うドローンの活躍

DJIのレポートに記載されている18件の事例は以下のようになる。

カナダ   2013年 3月 9日  1名 
      赤外線カメラが雪原で人間を見つける
アメリカ  2015年 3月17日  4名 
      ボランティアがドローンで4名の救助を補佐
アメリカ  2015年 6月30日  2名 
      ドローンが10代の子供にライフベストとロープを空輸
中国    2015年11月 8日 14名 
      大雨で閉じ込められた労働者に救助物資を空輸
中国    2016年 5月 5日  6名 
      洪水で取り残された人々にライフジャケットや食料を空輸
アメリカ  2016年 6月21日  1名 
      草に埋もれて行方不明の女性をドローンで発見
アメリカ  2016年 7月13日  2名 
      心臓発作で苦しむ祖父と孫娘をドローンが発見
アメリカ  2016年 8月24日  1名 
      カヤックで行方不明になった人を捜索
中国    2016年 8月26日  3名 
      洪水で取り残された人をドローンで発見
中国    2016年 9月 1日  3名 
      洪水で孤立した兵士をドローンで捜索
アメリカ  2016年 9月17日  1名 
      行方不明のハンターと愛犬をドローンで発見
アメリカ  2016年10月 9日  1名 
      ハリケーン・マシューで家に取り残された人をドローンで撮影
カナダ   2016年10月14日  1名 
      認知症の男性を夜のとうもろこし畑で発見
UAE   2016年10月27日  2名 
      熱センサーやブイを備えたドローンが海岸で人命を救助
中国    2016年11月26日  1名 
      行方不明のハイカーをドローンデ発見
アメリカ  2017年 1月14日  2名 
      熱センサーを搭載したドローンが夜間にカヤックを発見
トルコ   2017年 2月15日 10名 
      降雪地帯で行方不明の撮影スタッフを発見
カナダ   2017年 2月20日  4名 
      行方不明のスキーヤーとスノーボーダーを発見

 最初の事例が2013年となっているが、2016年3月から2017年の2月までの42週間では、38名の人命が救助されている。概ね一週間に1名の命がドローンによって救われた計算になる。日本でも山岳救助や冬山での遭難者を探すための実証実験などが行われているが、今後も世界各国で災害救助や行方不明者の発見で、ドローンがより多くの人命救助に寄与していくだろう。

中国のニュースサイトに掲載された救助の様子

この記事のライター

関連するキーワード


DJI 人命救助

関連する投稿


DJI社製ドローンを有線給電式にするシステムを提案(日本海洋)「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」

DJI社製ドローンを有線給電式にするシステムを提案(日本海洋)「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」

世界各地でテロのリスクが増し、テロ対策が重大な課題となっているなか「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」が10月11日から13日の3日間、東京ビッグサイトで開催された。11回目となる今年は、100社を超える企業、団体が出展するほど盛況でドローン関連の出展も目立った。


セキドが「ドローンのビジネス活用セミナー&スマートグラス×ドローン体験会」11月2日開催

セキドが「ドローンのビジネス活用セミナー&スマートグラス×ドローン体験会」11月2日開催

ドローンをビジネスに活用検討しているお客様向けに、DJI販売代理店である株式会社セキドによる「ドローンのビジネス活用セミナー」を行います。また同時に、空撮映像をリアルタイムで目の前で確認できるエプソンのスマートグラスBT-300とドローンのデモンストレーションを体験いただきます


DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)と株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)は、DJIの最新ドローンの飛行体験から購入、練習、修理までワンストップで提供する国内初のDJI公認屋内練習場「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を10月21日にオープンする。


DJI、プロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネ マカメラ「ZENMUSE X7」を発表

DJI、プロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネ マカメラ「ZENMUSE X7」を発表

DJI はプロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネマカメラ「ZENMUSE X7」を発表した。


DJIが飛行中のドローンを識別および管理する新技術「AeroScope」を発表

DJIが飛行中のドローンを識別および管理する新技術「AeroScope」を発表

DJI は、安全性、セキュリティおよびプラ イバシー問題に対応することを目的に、既存技術を活用して、飛行中のドローンを識別、管理する 新技術「AEROSCOPE」を発表した。


最新の投稿


グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグルの親会社アルファベットのドローンでの配達計画「プロジェクト・ウィング」が開始され、オーストラリアの農村部への薬品配達を始めた。


「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

10月21日。「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を運営するDJI の正規販売代理店である株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)が、オープニングイベントを開催。DJIからも応援のスタッフが駆けつけ、受付や抽選会に展示ドローンの説明をサポート。雨の中、近隣や遠方からも多くのドローン愛好家が参加した。


エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

 Airbus傘下のAirbus Helicoptersは、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリコプター「CityAirbus」の飛行試験を2018年末に開始する。


【ドローン × 地理学】早稲田大学「地理学研究会」が挑んだドローンで探求する地理学(1)

【ドローン × 地理学】早稲田大学「地理学研究会」が挑んだドローンで探求する地理学(1)

早稲田大学「地理学研究会」、通称「ちりけん」は、1950年に創立された大学公認のサークル。現在の部員数は約70名。「地理を楽しみ、地理で楽しむ」を基本方針に、高低差や暗渠を愛する人たちが集う。そんな「ちりけん」がドローンの空撮に挑んだ。


森林文化アカデミー と合同会社空創技研プロペラが「林業にドローンを活用しよう!〜第2弾〜」開催

森林文化アカデミー と合同会社空創技研プロペラが「林業にドローンを活用しよう!〜第2弾〜」開催

森林文化アカデミー (岐阜県美濃市)と合同会社空創技研プロペラ(岐阜県各務原市)が第2回目となる「林業にドローンを活用しよう!」開催し、ドローンの具体的な操作方法や使い方含め、デモンストレーションと研修を行い、林業の業務の中でのドローン活用を考えるきっかけを提供する。