ドローンが米国や中国などで59名の人命を救助=DJIレポート=

ドローンが米国や中国などで59名の人命を救助=DJIレポート=

DJIは、Lives Saved:A Survey of Drones in Action(人命救助:ドローンの実態調査)と題するレポートを発表した。レポートによれば、ドローンは米国や中国などで18件の事例を通して、59名の人命を救助した。


毎週1名の命を救うドローンの活躍

DJIのレポートに記載されている18件の事例は以下のようになる。

カナダ   2013年 3月 9日  1名 
      赤外線カメラが雪原で人間を見つける
アメリカ  2015年 3月17日  4名 
      ボランティアがドローンで4名の救助を補佐
アメリカ  2015年 6月30日  2名 
      ドローンが10代の子供にライフベストとロープを空輸
中国    2015年11月 8日 14名 
      大雨で閉じ込められた労働者に救助物資を空輸
中国    2016年 5月 5日  6名 
      洪水で取り残された人々にライフジャケットや食料を空輸
アメリカ  2016年 6月21日  1名 
      草に埋もれて行方不明の女性をドローンで発見
アメリカ  2016年 7月13日  2名 
      心臓発作で苦しむ祖父と孫娘をドローンが発見
アメリカ  2016年 8月24日  1名 
      カヤックで行方不明になった人を捜索
中国    2016年 8月26日  3名 
      洪水で取り残された人をドローンで発見
中国    2016年 9月 1日  3名 
      洪水で孤立した兵士をドローンで捜索
アメリカ  2016年 9月17日  1名 
      行方不明のハンターと愛犬をドローンで発見
アメリカ  2016年10月 9日  1名 
      ハリケーン・マシューで家に取り残された人をドローンで撮影
カナダ   2016年10月14日  1名 
      認知症の男性を夜のとうもろこし畑で発見
UAE   2016年10月27日  2名 
      熱センサーやブイを備えたドローンが海岸で人命を救助
中国    2016年11月26日  1名 
      行方不明のハイカーをドローンデ発見
アメリカ  2017年 1月14日  2名 
      熱センサーを搭載したドローンが夜間にカヤックを発見
トルコ   2017年 2月15日 10名 
      降雪地帯で行方不明の撮影スタッフを発見
カナダ   2017年 2月20日  4名 
      行方不明のスキーヤーとスノーボーダーを発見

 最初の事例が2013年となっているが、2016年3月から2017年の2月までの42週間では、38名の人命が救助されている。概ね一週間に1名の命がドローンによって救われた計算になる。日本でも山岳救助や冬山での遭難者を探すための実証実験などが行われているが、今後も世界各国で災害救助や行方不明者の発見で、ドローンがより多くの人命救助に寄与していくだろう。

中国のニュースサイトに掲載された救助の様子

この記事のライター

関連するキーワード


DJI 人命救助

関連する投稿


ライオンズファシリティで「第13回 DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 1月26日

ライオンズファシリティで「第13回 DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 1月26日

これからドローンの購入をご検討されている個人・法人様へドローンフライト講習会・体験会を実施いたします。


DJIの技術でRyze社が開発した80gドローン「TELLO」発表

DJIの技術でRyze社が開発した80gドローン「TELLO」発表

TELLOは、DJI製品ではないが、スタートアップのRyze社がDJIの技術を継承して製品化したドローンだ。ちょっと見はSPARKを彷彿させるが、重量は80gを実現、FPV対応、飛行時間13分、720PのHD映像伝送とこのクラスでは高いスペックとなっている。詳しい発表を待ちたい。価格は12,800円。


【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

2018年1月9日から米国ラスベガスで開催されるCES(コンシューマ家電ショー)2018に、ドローン市場(Drones Marketplace)展示コーナーに、50社を越える最新のドローンメーカーが出展する。



ライオンズフィルム主催の第9回「DJIドローン飛行申請 サポート講習会 in 東京」1月14日開催

ライオンズフィルム主催の第9回「DJIドローン飛行申請 サポート講習会 in 東京」1月14日開催

本講習会では、実際の申請書類を用いて申請をどのような流れで行うのか、またどのような点に注意し申請書を作成すれば良いのかを説明する。


最新の投稿


【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

オリジナル商品を含めPCパーツを幅広く取り扱うPCパーツの総合サプライヤーのCFD(シー・エフ・デー)販売は、 ロボデックス2018で国内初となるエアロセンスのドローン販売を開始した。


世界のUAV市場は2023年までに489億ドルに成長すると予測

世界のUAV市場は2023年までに489億ドルに成長すると予測

米国ReporLinker(レポートリンカー)社は、市場調査レポートでUAV市場は2017年の178億ドルから2023年には489億ドル(約5.4兆円)に成長するとの予測を発表した。


D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

本コース修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより、JUIDA「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」が交付されます。


防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

Gate Side Marine株式会社(沖縄県国頭郡恩納村)は、防水ドローン「Splash Drone Auto 3」のメーカーSwellpro社(中国)と日本総代理店契約を締結し、1月20日(土)から先行販売プレオーダーの受付開始した。


【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

オーダーメイドでドローン製作に対応する株式会社日本サーキット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:酒井哲広、以下J DRONE)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、DJI Mavic Proをはじめとした、各種の改造型ドローンを展示していた。