中国の国内ドローン配送テスト・運用は約500回…アリババと京東が商用化に注力

中国の国内ドローン配送テスト・運用は約500回…アリババと京東が商用化に注力

 中国政府が集計した公式資料によると、昨年1年間(2016年)、中国国内で行われたドローン宅配の事例が、500件余りにのぼることがわかった。主に山岳地域にある地方の小都市や、道路インフラの整備が進んでいない地域で、ドローン配達のテスト・運用が進んだ。


 ドローン宅配が商業的に成功をおさめることができるか否かについて、中国や世界各国では、技術的にふたつの角度から議論が進んでいる。ひとつは、ペイロード=最大積載重量の問題、もうひとつはフライト時間の問題だ。すでに市場にあるドローンの多くは、1kgほどの重量しか積載できない上に、最大飛行時間も20〜30分が限界。電池交換や充電を頻繁に繰り返さなければならない。

…この記事の続きを読む

情報提供元:ROBOTEER
https://roboteer-tokyo.com/archives/8153

この記事のライター

関連するキーワード


中国

関連する投稿


中国国営電力会社、「火炎放射ドローン」で電線に引っかかったゴミを焼却!?

中国国営電力会社、「火炎放射ドローン」で電線に引っかかったゴミを焼却!?

 中国メディア襄陽日報は11日(現地時間)、湖北省咸陽の国営電力会社が火炎放射機を装着したドローンを用い、電線に付着したゴミなどを焼却していることを報じた。


空中だけではない、中国の優れた水中ドローンメーカー4社の製品

空中だけではない、中国の優れた水中ドローンメーカー4社の製品

DJI(大疆)やEHang(億航)をはじめとする中国の新興ドローンメーカーの大きな貢献により、軍事機器だった飛行ドローンは完全に日常生活の身近な道具になった。彼らは鳥の視点から見た世界を提供しようと努力しているが、一方で、海中の眺めを提供することに特化した中国企業も存在する。


Stef Hofferさんのドローン空撮映像が見せる多様な中国

Stef Hofferさんのドローン空撮映像が見せる多様な中国

これ全部、ひとつの国。Stef Hofferさんによるこちらのドローン映像。ただ見た目が美しいだけでなく、すぐ近くの中国がいかに色んな表情を持っているか考えさせてくれます。


進化する中国ドローン

進化する中国ドローン

商用、ホビー用ともにドローン市場で大きなシェアを持つDJI。そのドローンの進化には、目を見張るほどだ。2016年前半に発売された「Phantom 4」には、実に90個を超えるチップが使われている。


最新の投稿


セキドがDJIドローン操縦士育成セミナー【1日基礎コース】 in 横浜 7月10日

セキドがDJIドローン操縦士育成セミナー【1日基礎コース】 in 横浜 7月10日

全くのドローン初心者の方に必要な「基礎知識」と「フライト技術」の両方を、 1日でまとめて身に付けて頂くことのできる講習会です!


セキドがDJIドローン操縦士育成セミナー【半日基礎コース・座学】 in 立川 6月29日

セキドがDJIドローン操縦士育成セミナー【半日基礎コース・座学】 in 立川 6月29日

マニュアルに書き切れない実運用に必要な機体やアプリの設定方法や様々な機能の使い方などを中心に、ドローンを運用する為の「基礎知識」を、たった半日で効率よく学んで頂ける室内講義です。


和歌山の景勝地のあらぎ島、円月島、橋杭岩、生石高原を4K空撮映像 Drone Agent

和歌山の景勝地のあらぎ島、円月島、橋杭岩、生石高原を4K空撮映像 Drone Agent

今回は和歌山県のあらぎ島・円月島・橋杭岩・生石高原の大自然をINSPIRE1とPhantom3で空撮。


日本の美しい海を4K空撮/東京・千葉県・沖縄 Drone Agent

日本の美しい海を4K空撮/東京・千葉県・沖縄 Drone Agent

千葉県や東京、沖縄県の海を4K空撮したものをまとめてみました。


日本初。インテルのドローン300機が長崎ハウステンボスの夜空に舞う

日本初。インテルのドローン300機が長崎ハウステンボスの夜空に舞う

ハウステンボス株式会社(本社:長崎県)とインテル・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州)、株式会社hapi-robo st(本社:東京都港区、以下ハピロボ)は、インテルのShooting Star ドローンを使った日本初となるライトショーを7月22日から8月5日まで、長崎のハウステンボスで開催すると発表した。