エンルートが札幌支店開設

エンルートが札幌支店開設

株式会社エンルート(埼玉県ふじみ野市)は、 業務の拡張に伴い札幌支店を開設し3月20日より業務を開始すると発表した。 支店長には宮下幹人氏が就任する。


 株式会社エンルート(埼玉県ふじみ野市)は、 業務の拡張に伴い下記住所に札幌支店を開設し3月20日から業務を開始すると発表した。 支店長には宮下幹人氏が就任する。
 エンルート札幌支店の開設を機に、 今後北海道におけるスマート農業の推進を始めとする様々な分野に向けての細やかなソリューションを提供していく。

■エンルート札幌支店
住所:〒004-0015 札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1-10
札幌エレクトロニクスセンター 317号室
支店長:宮下 幹人
TEL:011-802-6570 FAX:011-802-6579
E-mail miyashita@enroute.co.jp

この記事のライター

関連する投稿


NEDOが橋梁点検に用いる無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験を実施

NEDOが橋梁点検に用いる無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験を実施

NEDOは、富士通、日本電気、イクシスリサーチ、エンルート、プロドローンとともに、橋梁点検のための無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験を千葉県東金市で実施した。


ヘリからドローンは見えるのか NEDO、SUBARU、エンルート、プロドローンが南相馬で実験

ヘリからドローンは見えるのか NEDO、SUBARU、エンルート、プロドローンが南相馬で実験

 ヘリコプターの操縦者は、ドローンを見ることができるのか、などについて、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と関連事業者が、12月15日、福島県南相馬市に整備中の復興工業団地内福島ロボットテストフィールドで実験し、その様子を公開した。


【橋梁・トンネル技術展】エンルートが開発中のドローン用衝突防止システムを展示

【橋梁・トンネル技術展】エンルートが開発中のドローン用衝突防止システムを展示

幕張メッセで開催中の橋梁・トンネル技術展のドローンエリアに出展した株式会社エンルート(本社:埼玉県朝霞市、代表取締役:瀧川正靖)は、開発中の衝突防止システムを搭載したドローンZion PG700を展示していた。


エンルートが9億円増資 JSATグループが発表 同グループの完全傘下に

エンルートが9億円増資 JSATグループが発表 同グループの完全傘下に

 産業用ドローンの開発、製造などを手掛ける株式会社エンルート(埼玉県)は、9億円の増資を実施したと発表した。同社はスカパーJSATグループの一角で、同グループはこの増資などにより10月20日付で100%の議決権を取得した。エンルートはこの増資を機に、量産体制の構築、安全管理、品質管理の充実など事業を加速させる。


エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

先進技術で農業を強くする「第4回 次世代農業EXPO」が、10月11日〜13日に幕張メッセで開かれた。今年はドローン関連出展社も多く、農薬散布はもとより、精密農業に関する出展も目立ってきた。積極的にドローンを活用する動きが広く定着してきたということで、今回はまだ記事化しきれてないものを紹介する。


最新の投稿


【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

オリジナル商品を含めPCパーツを幅広く取り扱うPCパーツの総合サプライヤーのCFD(シー・エフ・デー)販売は、 ロボデックス2018で国内初となるエアロセンスのドローン販売を開始した。


世界のUAV市場は2023年までに489億ドルに成長すると予測

世界のUAV市場は2023年までに489億ドルに成長すると予測

米国ReporLinker(レポートリンカー)社は、市場調査レポートでUAV市場は2017年の178億ドルから2023年には489億ドル(約5.4兆円)に成長するとの予測を発表した。


D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

本コース修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより、JUIDA「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」が交付されます。


防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

Gate Side Marine株式会社(沖縄県国頭郡恩納村)は、防水ドローン「Splash Drone Auto 3」のメーカーSwellpro社(中国)と日本総代理店契約を締結し、1月20日(土)から先行販売プレオーダーの受付開始した。


【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

オーダーメイドでドローン製作に対応する株式会社日本サーキット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:酒井哲広、以下J DRONE)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、DJI Mavic Proをはじめとした、各種の改造型ドローンを展示していた。