エンルートが役員人事及び事業再編 株式会社エンルートラボを設立

エンルートが役員人事及び事業再編 株式会社エンルートラボを設立

株式会社エンルート(埼玉県ふじみ野市、 代表取締役社長:伊豆智幸、 以下エンルート)は、 ドローンを始めとする無人航空機、 無人車両等に於ける先端技術の研究・開発の機能を強化し営業推進・サービス提供体制を強化する為、 役員人事の変更及び事業再編を発表した。


~営業機能と研究・開発機能の分離に伴う株式会社エンルートラボの設立について~

 エンルートは、 2017年4月1日付で代表取締役社長を伊豆智幸から瀧川正靖に交代する役員人事を内定した。 現代表取締役社長の伊豆は、 エンルートの技術顧問に就任するとともに2017年4月に新たに設立予定の株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市、 代表取締役社長:伊豆智幸、 以下エンルートラボ)の代表取締役に就任する予定。

 エンルートラボは、 人工知能技術を用いた自動運転システムを産業分野に使えるロボット技術として提供することを目指し、 ディープラーニング、 フライトコントローラー、 センサー、 通信システム、 クラウドコンピューティングに関する技術開発を事業の柱とする。 また、 技術開発に必要な試験運用を行う体制も整えており、 実地での運用試験などにも対応をしていく。

 今後は、 エンルートラボにおいて開発した先端技術を活かしたサービスをエンルート及びパートナー企業である株式会社エンルートM’s(本社:福島県福島市西中央2-21、 代表取締役:辺見俊彦 以下エンルートM’s) が顧客のニーズに合わせたソリューションの開発及び提供をしていく。

<株式会社エンルート 代表取締役社長 略歴>

瀧川 正靖 (たきがわ まさやす)
生年月日:1962年2月7日
最終学歴:1984年3月 上智大学卒業

職 歴
1984年 4月  伊藤忠商事(株) 入社
1985年 6月  日本通信衛星(株)(現 スカパーJSAT(株))出向
1992年 5月  伊藤忠商事(株) 通信事業部衛星通信事業課
1997年 4月  日本デジタル放送サービス(株)(現 スカパーJSAT(株))出向
2000年 4月  伊藤忠商事(株) コンテンツビジネス部 メディア事業課長
2001年 4月  同社 ネットワーク・コンテンツ部 メディア事業課長
2003年10月  同社 ネットワーク・コンテンツ部 コンテンツプロデュース事業課長
2007年 5月   (株)石森エンタテインメント(現 (株)石森プロ) 常務取締役
2010年 6月   (株)石森プロ 取締役副社長
2013年 4月   (株)スペースシャワーネットワーク 執行役員
2013年 6月   (株)スペースシャワーネットワーク 取締役執行役員

この記事のライター

最新の投稿


試行錯誤公認(⁉)の「サンドボックス特区」導入でドローン普及を! 牧浦土雅氏が熱弁

試行錯誤公認(⁉)の「サンドボックス特区」導入でドローン普及を! 牧浦土雅氏が熱弁

 ドローンの普及にはルールの抵触を気にせずに試せる〝サンドボックス特区〟を|。社会活動家、社会起業家として知られる牧浦土雅氏が、幕張メッセ(千葉市)で開かれている国内最大のドローンカンファレンス「ジャパンドローン2017」のステージに登壇し〝日本版サンドボックス〟の導入の重要性について熱弁をふるった。


AirSelfie、ポケットサイズの空飛ぶセルフィーカメラを発表

AirSelfie、ポケットサイズの空飛ぶセルフィーカメラを発表

AirSelfie社は本日、スマートフォンと一体化する初めてのポケットサイズの空飛ぶセルフィーカメラ「AirSelfie」 (エアセルフィー) を発表した。同社ウェブサイト (airselfiecamera.com) において特別価格による予約受付を開始。


【基調講演】インテルが目指すドローンテクノロジーの未来

【基調講演】インテルが目指すドローンテクノロジーの未来

Japan Drone 2017に出席のため来日したインテルのアニール・ナンデュリ副社長が基調講演に23日、登壇した。米国で加速している取り組みを中心に、インテルが目指すドローンテクノロジーの未来について講演した。


長野県伊那市がドローンフェス in INA Valley の開催を発表 野生獣の検知(個体認証)にドローン活用

長野県伊那市がドローンフェス in INA Valley の開催を発表 野生獣の検知(個体認証)にドローン活用

長野県伊那市の白鳥孝市長は、日本最大のドローンの展示会「Japan Drone 2017」で平成29年10月18日から20日までの3日間、伊那市の鹿嶺高原(標高1,800m)で、野生獣の検知(個体認証)をミッションとする協議会を開催すると23日、発表した。


【基調講演】無人航空システム:空域における自律化と統合を実現するドローンの設計とは?

【基調講演】無人航空システム:空域における自律化と統合を実現するドローンの設計とは?

「ジャパン・ドローン2017」基調講演で、ロボティクス分野と無人航空機テクノロジー分野では世界の第一人者と言われるデンバー大学のK・バラバニス博士が登壇し「無人航空システム:空域における自律化と統合を実現するドローンの設計とは?」について講演した。