Japan Drone 2017 Meetup(ドローン交流会)を開催 3月24日渋谷

Japan Drone 2017 Meetup(ドローン交流会)を開催 3月24日渋谷

ドローン業界最大級のミートアップイベントを、「Japan Drone 2017」の会期中の3月24日(金)の夜に渋谷で開催。


今回は「Japan Drone 2017」の後援を受けて、さまざまな企画をご用意。「Japan Drone 2017」のトピックスを総括するパネルディスカッション、海外ゲストによるプレゼンテーション(通訳スタッフを複数用意しておりますので、外国語に不安がある方も積極的に交流していただければ幸いです!)、飛び入り参加歓迎のライトニングトークなど、多数のコンテンツで皆さまをお迎えします。

交流会ではお酒と軽食を用意しますので、参加者同士で気軽に交流しましょう!

◆日時
2017年3月24日(金) 19:30-22:00 開場 19:00

◆場所
株式会社mixi イベントスペース
〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F
Google Map : https://goo.gl/maps/h9D5A2MgMno

・JR「渋谷駅」東口より 徒歩8分
・各線 「表参道駅」B1出口より 徒歩10分

◆タイムライン
19:00-19:30 開場
19:30-19:35 オープニング
19:35-20:10 パネルディスカッション 「Japan Drone 2017」のトピックスを総括
20:10-20:50 海外ゲストプレゼンテーション アジアのドローン業界で何が起きているか
20:50-21:50 交流会(ドリンク・軽食あり) 飛び入りライトニングトーク大歓迎!
21:50-22:00 クロージング・閉場

情報提供元:Peatix
http://japan-drone-2017-meetup.peatix.com/

この記事のライター

関連するキーワード


Japan Drone 2017

関連する投稿


【Japan Drone 2017】まとめ  産業用ドローン元年を実感する充実の展示会

【Japan Drone 2017】まとめ  産業用ドローン元年を実感する充実の展示会

3月23日から25日までの3日間。幕張メッセで開催された第2回Japan Drone 2017は、DJI Japanの呉社長が基調講演で宣言していたように、まさに「産業用ドローン元年」を実感する展示会だった。


Japan Drone 2017 アイ・ロボティクス社が「遠隔操作式無人探査車」!

Japan Drone 2017 アイ・ロボティクス社が「遠隔操作式無人探査車」!

 幕張メッセ(千葉市)で3月23~25日に開催されたJapan Drone 2017には、ドローン技術のインテグレーター、株式会社アイ・ロボティクス(iROBOTICS、本社・東京)が、ドローンの最新技術を搭載した「VRモニタリングによる遠隔操作式無人探査車(特許出願中)を参考出品し、来場者に注目された。


Japan Drone 2017「日中韓シンポジウム」 市場は拡大加速 課題は教員養成

Japan Drone 2017「日中韓シンポジウム」 市場は拡大加速 課題は教員養成

 幕張メッセ(千葉市)で開催されたドローンの展示会Japan Drone 2017で、中国、韓国のドローン業界の代表者を招いた意見交換会「日中韓ドローンシンポジウム~ドローン東京宣言」が催された。日本の一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の鈴木真二理事長が司会を務め、業界動向や教員養成について語り合った。


【パネルセッション】 世界市場におけるドローンソリューションの可能性とビジネスモデル

【パネルセッション】 世界市場におけるドローンソリューションの可能性とビジネスモデル

日本、アジア、北米、欧州など世界のドローン産業の可能性とビジネスモデルの将来について、各国を代表するパネリストが、それぞれの立場から意見を述べた。


【基調講演】NASAの低空域におけるUAS(ドローン)の安全な運行手法について

【基調講演】NASAの低空域におけるUAS(ドローン)の安全な運行手法について

Japan Drone 2017、2日目の基調講演は、アメリカ航空宇宙局(NASA) エイムズ・リサーチセンター シニアテクノロジストのパリマル・コパーデカー博士が、「低空域におけるUAS(ドローン)の安全な運行手法について」ビデオで講演した。


最新の投稿


グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグルの親会社アルファベットのドローンでの配達計画「プロジェクト・ウィング」が開始され、オーストラリアの農村部への薬品配達を始めた。


「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

10月21日。「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を運営するDJI の正規販売代理店である株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)が、オープニングイベントを開催。DJIからも応援のスタッフが駆けつけ、受付や抽選会に展示ドローンの説明をサポート。雨の中、近隣や遠方からも多くのドローン愛好家が参加した。


エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

 Airbus傘下のAirbus Helicoptersは、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリコプター「CityAirbus」の飛行試験を2018年末に開始する。


【ドローン × 地理学】早稲田大学「地理学研究会」が挑んだドローンで探求する地理学(1)

【ドローン × 地理学】早稲田大学「地理学研究会」が挑んだドローンで探求する地理学(1)

早稲田大学「地理学研究会」、通称「ちりけん」は、1950年に創立された大学公認のサークル。現在の部員数は約70名。「地理を楽しみ、地理で楽しむ」を基本方針に、高低差や暗渠を愛する人たちが集う。そんな「ちりけん」がドローンの空撮に挑んだ。


森林文化アカデミー と合同会社空創技研プロペラが「林業にドローンを活用しよう!〜第2弾〜」開催

森林文化アカデミー と合同会社空創技研プロペラが「林業にドローンを活用しよう!〜第2弾〜」開催

森林文化アカデミー (岐阜県美濃市)と合同会社空創技研プロペラ(岐阜県各務原市)が第2回目となる「林業にドローンを活用しよう!」開催し、ドローンの具体的な操作方法や使い方含め、デモンストレーションと研修を行い、林業の業務の中でのドローン活用を考えるきっかけを提供する。