DJI が注目の産業用ドローン「MATRICE 200シリーズ」を「ジャパン・ドローン2017」に国内初出品

DJI が注目の産業用ドローン「MATRICE 200シリーズ」を「ジャパン・ドローン2017」に国内初出品

DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:呉 韜(ご とう))は、 3月23日(木)から25日(土)までの3日間、 千葉の幕張メッセで開催される「ジャパン・ドローン 2017」に出展し、 今年2月に発表した注目の「MATRICE 200シリーズ」を国内で初めて出品する。


 DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:呉 韜(ご とう))は、 3月23日(木)から25日(土)までの3日間、 千葉の幕張メッセで開催される「ジャパン・ドローン 2017」に出展し、 2月に発表した「MATRICE 200シリーズ」を国内で初めて出品する。
 また 3月より国内販売を開始した農薬散布用ドローン「AGRAS MG-1」や「GS PRO (GROUND STATION PRO)」など産業用ドローンおよびソリューションも展示する。
 期間中は、 「MATRICE 200シリーズ」や「AGRAS MG-1」などのドローンを紹介するワークショップやフライトデモンストレーションを行うほか、 DJIの機体の自動飛行を制御または計画するように設計されたiPad用アプリ「GS PRO」が、 産業分野でどのように活用できるかを実際に確認できるシミュレーションコーナーも設置する。 また、 事前登録頂いた方を対象に、 会場のフライトゲージで「MAVIC PRO」を操縦できるフライト体験会も実施する。

MATRICE 200シリーズ

AGRAS MG-1

■出展概要
・開催日時:2017年3月23日(木)~25日(土)10:00~17:00
・会場:幕張メッセ (〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1)
・DJIブース:D 23
・「ジャパン・ドローン 2017」URL: http://japan-drone.com/index.html
・「MAVIC PRO」事前体験会申込み: https://chouseisancal.com/dji_mavicpro
(※体験会は予約先着順となる旨、 ご了承ください)
・DJI 公式Facebook ページ: https://www.facebook.com/events/169804310197417/

■ジャパン・ドローン 2017 国際コンファレンス 基調講演
・3月24日(金)11:30~12:00  DJI JAPAN 株式会社 代表取締役 呉 韜(ご とう)
URL: http://japan-drone.com/conference/index_day02.html
(※基調講演への参加は無料、 当日先着順になります)

この記事のライター

関連する投稿


テラドローン, DJI と正規代理店契約を締結、またオリジナル動産総合保険の提供を開始

テラドローン, DJI と正規代理店契約を締結、またオリジナル動産総合保険の提供を開始

テラドローン株式会社は、民生用ドローンの製造や販売を行うDJI株式会社とと正規代理店契約を締結し、 Websiteでもハードウェア販売ページを開設し、 Web上からの購入や相談にも対応する。また損害保険ジャパン日本興亜株式会社と提携し、テラドローンオリジナルの特典で動産総合保険を自動付帯して販売を開始する。


ライオンズファシリティで「第13回 DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 1月26日

ライオンズファシリティで「第13回 DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 1月26日

これからドローンの購入をご検討されている個人・法人様へドローンフライト講習会・体験会を実施いたします。


DJIの技術でRyze社が開発した80gドローン「TELLO」発表

DJIの技術でRyze社が開発した80gドローン「TELLO」発表

TELLOは、DJI製品ではないが、スタートアップのRyze社がDJIの技術を継承して製品化したドローンだ。ちょっと見はSPARKを彷彿させるが、重量は80gを実現、FPV対応、飛行時間13分、720PのHD映像伝送とこのクラスでは高いスペックとなっている。詳しい発表を待ちたい。価格は12,800円。


【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

2018年1月9日から米国ラスベガスで開催されるCES(コンシューマ家電ショー)2018に、ドローン市場(Drones Marketplace)展示コーナーに、50社を越える最新のドローンメーカーが出展する。



最新の投稿


構造物管理業務へのドローン活用セミナーを日立システムズが開催

構造物管理業務へのドローン活用セミナーを日立システムズが開催

株式会社日立システムズ(本社:東京都、代表取締役社長:北野 昌宏)は、「ドローン運用統合管理サービス」に構造物を対象とした劣化箇所管理機能を追加し、効果的な3次元台帳の活用方法などを紹介するセミナーを開催した。当初は40名の募集に対して、倍以上の応募があり会場は熱気に包まれていた。


テラドローン, DJI と正規代理店契約を締結、またオリジナル動産総合保険の提供を開始

テラドローン, DJI と正規代理店契約を締結、またオリジナル動産総合保険の提供を開始

テラドローン株式会社は、民生用ドローンの製造や販売を行うDJI株式会社とと正規代理店契約を締結し、 Websiteでもハードウェア販売ページを開設し、 Web上からの購入や相談にも対応する。また損害保険ジャパン日本興亜株式会社と提携し、テラドローンオリジナルの特典で動産総合保険を自動付帯して販売を開始する。


“ドローン空撮職人@さわ” さんの世界絶景60カ国の旅〜Drone in the World 2016〜

“ドローン空撮職人@さわ” さんの世界絶景60カ国の旅〜Drone in the World 2016〜

日本国内に定住先の無い日本非定住者“PT(パーマネントトラベラー)”として、世界の絶景空撮映像を撮影する“ドローン空撮職人@さわ” さんの動画「世界絶景60カ国の旅〜Drone in the World 2016〜」。HPはhttp://verdehalago.com/prof。


【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

オリジナル商品を含めPCパーツを幅広く取り扱うPCパーツの総合サプライヤーのCFD(シー・エフ・デー)販売は、 ロボデックス2018で国内初となるエアロセンスのドローン販売を開始した。


世界のUAV市場は2023年までに489億ドルに成長すると予測

世界のUAV市場は2023年までに489億ドルに成長すると予測

米国ReporLinker(レポートリンカー)社は、市場調査レポートでUAV市場は2017年の178億ドルから2023年には489億ドル(約5.4兆円)に成長するとの予測を発表した。