JAAドローンパイロットスクールが測量専門ドローンパイロットの養成に連携  i-Constructionへの対応

JAAドローンパイロットスクールが測量専門ドローンパイロットの養成に連携  i-Constructionへの対応

公益財団法人日本航空教育協会の傘下にある「JAAドローンパイロットスクール」では、今後建設業界で導入を進める「i-Construction」への対応を図るため、測量支援ができるドローンパイロットを全国地域活性化支援機構、アジア航測株式会社と連携して育成を行っていくことになりました。


公益財団法人 日本航空教育協会の傘下にある「JAAドローンパイロットスクール」では、今後建設業界で導入を進める「i-Construction」への対応を図るため、当スクール及びJUIDA認定校で既にドローン操縦資格を有する方を対象に、航空測量関連知識や画像解析操作等を学び、測量支援ができるドローンパイロットを全国地域活性化支援機構、アジア航測株式会社と連携して育成を行っていくことになりました。
また、こうした専門性を兼ね備えたパイロットの証として、「用途別飛行証明(建設)」を公益財団法人 日本航空教育協会が発行し、ドローンを飛行させる許可申請に技量証明として利用できるよう推進していきます。

【建設業界でのドローン活用】
建設業界では将来心配される人材不足への対応や、ドローンによる測量を取り入れるなど様々な生産性の向上を目指そうとしています。また国土交通省でも、3Dマシンコントロールなどを使った情報化施工や、ドローン(無人機)及びロボットを使った構造物の点検・補修など、様々なICT(情報通信技術)関連の設計・施工・維持管理技術の導入や開発を進めており、今後の活用が期待されています。
しかし、i-Constructionを円滑に行うためには、正確なデータ取得が必要であり、その為には通常のドローン操縦技術に加え、写真測量を中心とした測量知識や測量士と連携して安全に正確に飛行させる技術が必要となってきます。
…この記事の続きを読む

情報提供元:@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/124316

この記事のライター

関連するキーワード


i-construction パイロット

関連する投稿


スカイロボットと米国 PrecisionHawk社が提携

スカイロボットと米国 PrecisionHawk社が提携

i-Construction対応ドローン3D空中測量と精密農業ソリューション&サービス


Terra Mapper、リンクを送るだけで点群データを共有できる点群ビューワー 機能を追加

Terra Mapper、リンクを送るだけで点群データを共有できる点群ビューワー 機能を追加

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 i-Construction対応のドローン測量用画像処理ソフト「Terra Mapper デスクトップ版」 に、 リンクを送るだけ点群データを共有できる点群ビューワー機能を追加した。


Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】3月5日~8日

Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】3月5日~8日

「i-construction」に特化した短期集中セミナーです。


Terra Mapper クラウド版が新料金プラン「使ったぶんだけプラン」の提供開始

Terra Mapper クラウド版が新料金プラン「使ったぶんだけプラン」の提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 画像処理から画像解析までの全てのワークフローを一つのWebアプリ上で行うことができる「Terra Mapper クラウド版」の新料金プランの提供とi-Construtction対応のオプションサービスを開始した。


Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】2月19日~22日

Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】2月19日~22日

「i-construction」に特化した短期集中セミナーです。


最新の投稿


DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 4 月 26 日 (木)から 5 月 5 日(土)まで、渋谷ヒカリエにて開催される「東京カメラ部 2018 写真展」に協賛し、日本の四季や世界各国から集められた空撮作品を出展する。


ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

米国ヒューストンのリサーチ N レポート社は、グローバルUAV識別システム市場調査レポート2017を発表し、2022年までに年平均成長率(CAGR)が64%に達すると予測した。


国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

インフラメンテナンス国民会議では、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、以下のとおり、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催します。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始した。


ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

特定非営利活動法人Nature Service(埼玉県坂戸市/ネイチャーサービス)は、 4月23日より、 阿寒摩周国立公園、 十和田八幡平国立公園、 日光国立公園、 慶良間諸島国立公園の4箇所のドローン空撮映像の無償提供を始める。