JAAドローンパイロットスクールが測量専門ドローンパイロットの養成に連携  i-Constructionへの対応

JAAドローンパイロットスクールが測量専門ドローンパイロットの養成に連携  i-Constructionへの対応

公益財団法人日本航空教育協会の傘下にある「JAAドローンパイロットスクール」では、今後建設業界で導入を進める「i-Construction」への対応を図るため、測量支援ができるドローンパイロットを全国地域活性化支援機構、アジア航測株式会社と連携して育成を行っていくことになりました。


公益財団法人 日本航空教育協会の傘下にある「JAAドローンパイロットスクール」では、今後建設業界で導入を進める「i-Construction」への対応を図るため、当スクール及びJUIDA認定校で既にドローン操縦資格を有する方を対象に、航空測量関連知識や画像解析操作等を学び、測量支援ができるドローンパイロットを全国地域活性化支援機構、アジア航測株式会社と連携して育成を行っていくことになりました。
また、こうした専門性を兼ね備えたパイロットの証として、「用途別飛行証明(建設)」を公益財団法人 日本航空教育協会が発行し、ドローンを飛行させる許可申請に技量証明として利用できるよう推進していきます。

【建設業界でのドローン活用】
建設業界では将来心配される人材不足への対応や、ドローンによる測量を取り入れるなど様々な生産性の向上を目指そうとしています。また国土交通省でも、3Dマシンコントロールなどを使った情報化施工や、ドローン(無人機)及びロボットを使った構造物の点検・補修など、様々なICT(情報通信技術)関連の設計・施工・維持管理技術の導入や開発を進めており、今後の活用が期待されています。
しかし、i-Constructionを円滑に行うためには、正確なデータ取得が必要であり、その為には通常のドローン操縦技術に加え、写真測量を中心とした測量知識や測量士と連携して安全に正確に飛行させる技術が必要となってきます。
…この記事の続きを読む

情報提供元:@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/124316

この記事のライター

関連するキーワード


i-construction パイロット

関連する投稿


エアロセンスが「エアロボクラウド」並列処理の実装で、写真測量処理の大幅な高速化を実現

エアロセンスが「エアロボクラウド」並列処理の実装で、写真測量処理の大幅な高速化を実現

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、 産業用ドローン向け i-Construction 対応クラウドサービス「エアロボクラウド」で、 クラウド並列処理の実装により、写真測量処理の大幅な高速化を実現し、3D モデル の 即 日仕上げが可能な改良版を9月26日にリリースした。


i-construction推進 クラウド型ドローン3Dマッピングソフトウェア「propeller」製品説明会 8/7開催

i-construction推進 クラウド型ドローン3Dマッピングソフトウェア「propeller」製品説明会 8/7開催

株式会社 セキド(本社:東京都国立市)は、ドローンクラウド型測量ソリューション「propeller」の説明会を 8月7日、横浜市金沢区産業振興センターで開催する。


国内の主要な産業用ドローンが集まった「空の建機展」

国内の主要な産業用ドローンが集まった「空の建機展」

 東京ビッグサイトで7月20日から開催されている「空の建機展」には、ドローンによる測量や点検などのソリューションを提供する国内サービスが集まっている。21日まで。


【第3回国際ドローン展2017】 i-Constructionやデータ加工の技術セミナーが賑わう

【第3回国際ドローン展2017】 i-Constructionやデータ加工の技術セミナーが賑わう

幕張メッセで開催されている第3回国際ドローン展 2017の2日目、ドローンのテクノロジーに関するセッションが開催され、i-Constructionやデータ加工にAIなどの取り組みが紹介された。


ドローン事業を立ち上げ、飛躍を試みる国際資源リサイクルセンター

ドローン事業を立ち上げ、飛躍を試みる国際資源リサイクルセンター

遊技機のリサイクルを行う国際資源リサイクルセンター(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:千田谷直光)は、昨年11月にUAV事業部を新たに立ち上げた。現在は空撮をメインとしてしているが、今後は測量、点検といったi-Constructionへも拡大、ドローンレースに参入する構想を持つなどドローン事業に積極的に取り組んでいる。


最新の投稿


グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグルの親会社アルファベットのドローンでの配達計画「プロジェクト・ウィング」が開始され、オーストラリアの農村部への薬品配達を始めた。


「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」オープニングイベント開催

10月21日。「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を運営するDJI の正規販売代理店である株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)が、オープニングイベントを開催。DJIからも応援のスタッフが駆けつけ、受付や抽選会に展示ドローンの説明をサポート。雨の中、近隣や遠方からも多くのドローン愛好家が参加した。


エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

 Airbus傘下のAirbus Helicoptersは、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリコプター「CityAirbus」の飛行試験を2018年末に開始する。


【ドローン × 地理学】早稲田大学「地理学研究会」が挑んだドローンで探求する地理学(1)

【ドローン × 地理学】早稲田大学「地理学研究会」が挑んだドローンで探求する地理学(1)

早稲田大学「地理学研究会」、通称「ちりけん」は、1950年に創立された大学公認のサークル。現在の部員数は約70名。「地理を楽しみ、地理で楽しむ」を基本方針に、高低差や暗渠を愛する人たちが集う。そんな「ちりけん」がドローンの空撮に挑んだ。


森林文化アカデミー と合同会社空創技研プロペラが「林業にドローンを活用しよう!〜第2弾〜」開催

森林文化アカデミー と合同会社空創技研プロペラが「林業にドローンを活用しよう!〜第2弾〜」開催

森林文化アカデミー (岐阜県美濃市)と合同会社空創技研プロペラ(岐阜県各務原市)が第2回目となる「林業にドローンを活用しよう!」開催し、ドローンの具体的な操作方法や使い方含め、デモンストレーションと研修を行い、林業の業務の中でのドローン活用を考えるきっかけを提供する。