テラドローン、GPS内蔵対空標識の提供開始 ~現場でのTS測量不要で、大幅な時間・コスト短縮へ~

テラドローン、GPS内蔵対空標識の提供開始 ~現場でのTS測量不要で、大幅な時間・コスト短縮へ~

国内外でドローン(UAV)測量事業を展開するテラドローン株式会社(東京都渋谷区)は2017年2月22日、 オーストラリアのPropeller Aerobotics社と業務提携し、 GPSモジュール内蔵の対空標識であるAeroPointの販売、 及びこれを用いた測量サービスを開始した。


 テラドローンは、2017年2月、 GPSモジュール搭載の対空標識であるAeroPoint の販売とそれを用いた測量サービスを開始した。
 従来のUAV写真測量では、 多数の対空標識測量のため、 高価な機材や、 熟練の計測技術を要した。
今回テラドローンが提供するAeroPointは、 標識を設置するだけで電子基準点から自動的に高精度な位置座標を取得し、 現場作業において大きな割合を占めている対空標識の設置測量にかかる時間を大幅に削減することができる。

AeroPointには以下の特徴がある。
● 相対精度1cm以下、 絶対精度2cm以下を実現
● インターネット環境不要で、 ご指定の端末に計測座標をアップロード可能
● ワンタッチで座標の取得及び、 データの送信が可能
● 優れた耐久性:完全防水、 太陽電池モジュールによる発電に対応

 購入のご相談・見積、 その他各種問い合わせは、 下記担当者の塩川氏(03-6419-7193)まで、問い合わせ。

この記事のライター

関連する投稿


テラドローンが西日本豪雨の災害復旧にドローンによるレーザー計測で貢献 北海道胆振東部地震など災害対応にドローン活用推進

テラドローンが西日本豪雨の災害復旧にドローンによるレーザー計測で貢献 北海道胆振東部地震など災害対応にドローン活用推進

2018年7月に発生した西日本豪雨は、西日本を中心に、河川の氾濫や洪水に土砂災害など多くの被害をもたらした。復興に向けて国土交通省は、テラドローン(東京)にドローンによるレーザー計測を依頼し、被災地の正確な状況を収集している。


テラドローン、屋根点検ソリューション「TERRA ROOFER」を提供開始

テラドローン、屋根点検ソリューション「TERRA ROOFER」を提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、屋根点検ソリューションとして“TERRA ROOFER”の提供を9月13日から開始


テラドローン、ドローン専用自律航行管理ソフト「TERRA UTM」の提供開始

テラドローン、ドローン専用自律航行管理ソフト「TERRA UTM」の提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ドローン自律航行管理ソフト“TERRA UTM” の一般向けアプリの販売を、 8月20日、 開始した。


テラドローン、ドローンを用いた交通量計測システムを開発

テラドローン、ドローンを用いた交通量計測システムを開発

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 ドローン用いた交通量計測ソフトウェアを開発致し、 汎用ドローンによる空中でビデオ撮影することで、交通量計測を低コストかつ自動的に実現した。


東急不動産とテラドローンがドローンでAEDを一般住宅の庭先に搬送

東急不動産とテラドローンがドローンでAEDを一般住宅の庭先に搬送

東急不動産ホールディングス株式会社(東京都港区)は、東急不動産R&Dセンターとテラドローン、日本AED財団などが協力し、ゴルフ場に面した一般住宅の庭にドローンによるAED搬送実験を実施した。


最新の投稿


「あおもりドローン利活用推進会議」27日に発足会見 大前創希氏も登壇へ!

「あおもりドローン利活用推進会議」27日に発足会見 大前創希氏も登壇へ!

 青森県のドローン関連事業者、研究者らが中心となってドローン関連の産業振興を目指す「あおもりドローン利活用推進会議」が発足することになった。9月27日に青森公立大学(青森市)で報道関係者向けの記者会見を開く。当日はドローンの第一人者である大前創希氏も登壇する。


千葉・館山で開催された水泳競技「OWS2018」を撮影 慶大コンソ南副代表ら

千葉・館山で開催された水泳競技「OWS2018」を撮影 慶大コンソ南副代表ら

 海などで自然の中の長距離水泳競技「第94回日本選手権水泳競技大会OWS競技」(ジャパンスイム オープンウォータースイミング2018)が9月23日、千葉県館山市の北条海岸で開催され、慶大SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表らが、依頼を受けてドローンでの空撮を実施した。


エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソンは、検査・測定機器やドローン操作等のモニター利用に適した両眼シースルーのスマートグラス MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』を10月17日より順次発売する。


ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、今年2月に業務提携した株式会社オーイーシー(大分県大分市)と共同開発を進める、自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表し、9月23日〜24日に開催される「OITAドローンフェスタ2018」で先行公開する。


DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

2018年9月18日。DJIの米国法人は、航空政策の専門家David Hansell(デビッド・ハンセル)氏を公共政策管理者に雇用した。米国でのドローン関連の法律や規制への提言を推進する考えだ。