プレスリリース


プレスリリースの記事一覧

福島・南相馬市、楽天と連携協定 ドローンを活用した物流システム構築など目指す

福島・南相馬市、楽天と連携協定 ドローンを活用した物流システム構築など目指す

 福島県南相馬市は2月16日、楽天と包括連携協定に調印したと発表した。協定の内容は、ドローンを活用した物流シシテムの構築など8項目で、今後、具体化される見通しだ。


大洋製器工業株式会社 クレーン玉掛け作業をドローンで現場空撮サービス

大洋製器工業株式会社 クレーン玉掛け作業をドローンで現場空撮サービス

大洋製器工業は、ドローンを活用して、クレーンの玉掛け作業などを空中から撮影する「現場空撮サービス」を開始した。


電話で相談できます 国交省がフライト申請等の問い合わせ窓口を開設

電話で相談できます 国交省がフライト申請等の問い合わせ窓口を開設

 国土交通省は13日、ドローンのフライトに関する問い合わせに対応するため、「無人航空機ヘルプデスク」を開設したと発表した。


トプコンが世界初の画期的なドローン測量システムを開発

トプコンが世界初の画期的なドローン測量システムを開発

世界初*、標定点**がいらないドローンによる測量システムを開発


飛行申請サポートセミナーをシステムファイブが開催 都内で3月3日

飛行申請サポートセミナーをシステムファイブが開催 都内で3月3日

 ドローンを飛ばす際の飛行申請について、システムファイブが申請書類を用いながら説明するセミナーを開催する。開催は3月3日。参加費は7500円。


セキドがDJI最新機体を無料体験!NEW PILOT EXPERIENCE in 横浜 3/3(金)

セキドがDJI最新機体を無料体験!NEW PILOT EXPERIENCE in 横浜 3/3(金)

シリーズ最新機体「Phantom4 Pro Plus」、最新折り畳み式ドローン「Mavic Pro」の2機を体験できる絶好のチャンス!



レディ・ガガと共演した300機のドローン スーパーボウルのハーフタイムショー

レディ・ガガと共演した300機のドローン スーパーボウルのハーフタイムショー

米国時間の2017年2月5日。半導体大手の米インテル社は、スーパーボールのハーフタイムショーで、300機のドローンを飛行させて、レディ・ガガのパフォーマンスに光の彩りを演出した。(田中亘)


【注意】平成29年4月1日から無人航空機の許可・承認の申請先が変更

【注意】平成29年4月1日から無人航空機の許可・承認の申請先が変更

平成29年4月1日から無人航空機の許可・承認の申請先が変更になる。これまでの国土交通省の本省から、地方航空局へと移管される。


GoPro「Karma」日本での販売開始は今年春の予定

GoPro「Karma」日本での販売開始は今年春の予定

アクションカメラで有名な米GoPro社は、アメリカの現地時間2月1日、米国内でドローン「Karma」の販売を再開すると発表した。


EDACが「災害と救急に立ち向かう最先端テクノロジー」をテーマにしたシンポジウムを2月8日開催

EDACが「災害と救急に立ち向かう最先端テクノロジー」をテーマにしたシンポジウムを2月8日開催

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(略称:EDAC)は、 総務省のIoTサービス創出支援事業「救急医療・災害対応におけるIoT利活用モデル実証事業」の成果について、「災害と救急に立ち向かう最先端テクノロジー」をテーマにしたシンポジウムを2月8日に開催する。


ドローン&ロボットの専攻コースがバンタン高等学院に新設 開校前に体験授業を開催

ドローン&ロボットの専攻コースがバンタン高等学院に新設 開校前に体験授業を開催

 クリエイティブ分野に特化した専門教育を手掛けるバンタン高等学院に、「ドローン&ロボティクス専攻」が新設されます。


ドローンジャパンがドローンのソフトウェア・エンジニア養成塾の第三期募集を開始

ドローンジャパンがドローンのソフトウェア・エンジニア養成塾の第三期募集を開始

ドローンの「コンサル・農業・教育」で事業を展開しているドローンジャパン株式会社(本社:東京、代表:勝俣喜一郎)は、平成29年4月から第三期となる「ドローンソフトウェアエンジニア養成塾」を開催すると発表した。


KDDIとハウステンボス、新技術を活用したサービス開発に関するパートナーシップを締結

KDDIとハウステンボス、新技術を活用したサービス開発に関するパートナーシップを締結

 KDDI株式会社 (東京都千代田区) と、ハウステンボス株式会社 (長崎県佐世保市) は、2017年1月19日に、コンシューマサービス分野におけるパートナーシップについて、MOU (覚書) を締結した。締結の第1弾として、ドローンレースへの協賛や、ドローン撮影サービス実証実験等を実施。


DPA潮見ドローン専用飛行場 開校2か月でドローンスクール受講者数600名突破

DPA潮見ドローン専用飛行場 開校2か月でドローンスクール受講者数600名突破

一般社団法人ドローン操縦士協会( 東京都渋谷区  略称: DPA(ディーパ))は、 世界最大級の屋内施設「DPA潮見ドローン専用飛行場」でのドローンスクール受講者数が、 開校2か月となる2016年12月末時点で、 累計受講者数が600名を超えたと発表。


「エンルート」が大分県の企業「モバイルクリエイト」と産業用ドローン、AI、情報システム等の共同開発を開始

「エンルート」が大分県の企業「モバイルクリエイト」と産業用ドローン、AI、情報システム等の共同開発を開始

株式会社エンルートとモバイルクリエイト株式会社が、 産業用ドローンの製造並びにAI・情報通信システム等の共同開発において業務提携。


EDACと九州大学 救急医療にドローンを活用する実証実験実施

EDACと九州大学 救急医療にドローンを活用する実証実験実施

 一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)は、「救急医療・災害対応におけるIoT利活用モデル実証事業」に関する公開実証実験を1月23日に九州大学伊都キャンパス(福岡市)で実施すると発表した。


スカイロボット社が空中から正確な温度測定可能なドローン用赤外線カメラを発売

スカイロボット社が空中から正確な温度測定可能なドローン用赤外線カメラを発売

産業用ドローンの開発、販売を手掛ける株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、ドローンに搭載して空中から正確な温度測定ができる赤外線サーモグラフィカメラ『FLIR Vue PRO R(フリアービュープロアール)』を2017年2月7日に発売すると発表した。


テキサス・インスツルメンツ(TI)、クワッドコプターや産業用ドローンの飛行時間と電池動作時間を延長する新型テクノロジを発表

テキサス・インスツルメンツ(TI)、クワッドコプターや産業用ドローンの飛行時間と電池動作時間を延長する新型テクノロジを発表

日本テキサス・インスツルメンツは、小包の運送、探査や、長距離の通信とアシストに使われるクワッドコプター、その他非軍事用の民生および産業用ドローンの飛行時間と電池動作時間の延長に役立つ、回路ベースのサブシステム・リファレンス・デザイン2種類を発表した。


ドローン複合施設「ライオンズファシリティ」でイベント・講習会・検定を開始

ドローン複合施設「ライオンズファシリティ」でイベント・講習会・検定を開始

ライオンズフィルム株式会社は、墨田区立川に、東京23区内初のドローンフライト練習場と体験型ショールーム・カフェバーが一つになった複合施設『ライオンズファシリティ』でドローンに関するイベント・講習会・検定を2017年1月に開始すると発表。