プレスリリース


プレスリリースの記事一覧

ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、今年2月に業務提携した株式会社オーイーシー(大分県大分市)と共同開発を進める、自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表し、9月23日〜24日に開催される「OITAドローンフェスタ2018」で先行公開する。


DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

2018年9月18日。DJIの米国法人は、航空政策の専門家David Hansell(デビッド・ハンセル)氏を公共政策管理者に雇用した。米国でのドローン関連の法律や規制への提言を推進する考えだ。


テラドローン、屋根点検ソリューション「TERRA ROOFER」を提供開始

テラドローン、屋根点検ソリューション「TERRA ROOFER」を提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、屋根点検ソリューションとして“TERRA ROOFER”の提供を9月13日から開始


合同会社DMM.com 、ドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」とオフィシャルスポンサー契約

合同会社DMM.com 、ドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」とオフィシャルスポンサー契約

合同会社DMM.comは、9月1日付けでDRONE SPORTS株式会社が運営するプロフェッショナルドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」とオフィシャルスポンサー契約を締結した。


KDDI、会津若松市で5G、ドローンを活用した「日本酒造り」の実証事業を開始

KDDI、会津若松市で5G、ドローンを活用した「日本酒造り」の実証事業を開始

KDDI株式会社は、株式会社野村総合研究所、会津アクティベートアソシエーション株式会社と、会津若松の地場産業である「日本酒造り」の工程に、次世代移動通信システム「5G」(以下 5G) やあらゆるモノがネットワークにつながるIoTの技術を活用した実証事業を開始した。


イタリアの陸上配送ドローン「YAPE」が慶応義塾大学SFCでデモ走行

イタリアの陸上配送ドローン「YAPE」が慶応義塾大学SFCでデモ走行

株式会社DroneFutureAviationは、独占取扱権を有する陸上用配送ドローン「YAPE」のデモンストレーションを慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスで9月5日に行った。


国交省、「無人航空機による荷物配送を行う際の自主ガイドライン」を作成

国交省、「無人航空機による荷物配送を行う際の自主ガイドライン」を作成

国交省「無人航空機の目視外及び第三者上空等での飛行に関する検討会物流分科会」※は、無人航空機を使用した荷物配送の社会受容性を高めるため、航空法に基づく審査要領で定める要件とは別に、民間事業者等が荷物配送を行うにあたり自主的に取り組むべき事項等を取りまとめた。


提携と買収でドローンのデータ解析力を強化する米国PrecisionHawk社

提携と買収でドローンのデータ解析力を強化する米国PrecisionHawk社

2018年9月5日。米国のドローン大手プロバイダーのPrecisionHawkは、エネルギー分野の検査サービスに長けたHAZONとInspecToolsを買収し、屋根や不動産データ分析を得意とするEagleViewと提携し、ドローンのデータ解析に関連するビジネスを強化した。


岡山理科大学と電源開発、ドローンによる「電力設備自動撮影技術」を特許出願 ――山間部での鉄塔・電線の保守点検の負担を飛躍的に軽減

岡山理科大学と電源開発、ドローンによる「電力設備自動撮影技術」を特許出願 ――山間部での鉄塔・電線の保守点検の負担を飛躍的に軽減

岡山理科大学と電源開発株式会社は共同で、電力設備を自動的に撮影できるドローンを用いた「電力設備自動撮影技術」の特許を出願。


ヤマハ発動機がドローンも含めた陸・海・空の自律動作マシンに Jetson AGX Xavier を採用

ヤマハ発動機がドローンも含めた陸・海・空の自律動作マシンに Jetson AGX Xavier を採用

2018 年 9 月 13 日 - NVIDIA (NASDAQ: NVDA) は、ヤマハ発動機株式会社 (以下、「ヤマハ発動機」) が、同社のドローンや無人農業用車両などの次世代製品群の共通開発プラットフォームとしてNVIDIA Jetson AGX Xavier を採用したと発表した。


長崎県五島市が、ドローン活用による新産業創出・雇用創出の取組みを本格化

長崎県五島市が、ドローン活用による新産業創出・雇用創出の取組みを本格化

長崎県五島市が、一般社団法人日本ドローンコンソーシアム(JDC)に加盟。同団体への自治体としての加盟は九州初。


ORSO、「ドローン学びの教材シリーズ」を発表  Tello 専用無料コンテンツ「ボールでそうさしよう」の配信開始

ORSO、「ドローン学びの教材シリーズ」を発表  Tello 専用無料コンテンツ「ボールでそうさしよう」の配信開始

ORSOは「ドローン学びの教材シリーズ」を発表し、Tello専用無料コンテンツ「ボールでそうさしよう」をDRONE STARプログラミングアプリ内で配信開始する。


エアロセンス、産業用ドローン AEROBO 購入者に賠償責任保険 の提供を開始

エアロセンス、産業用ドローン AEROBO 購入者に賠償責任保険 の提供を開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、弊社が開発・製造・販売している産業用ドローンAEROBO(AS-MC03)の購入者を対象に、第三者への法律上の賠償責任保険(引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社)を自動付帯での提供を開始した。


DJI、ドローン専門トレーニングセンター(UTC)を日本で開校

DJI、ドローン専門トレーニングセンター(UTC)を日本で開校

DJIは、 個人や企業に所属するドローン操縦者がドローンの基本的な飛行訓練や実際の現場における作業手順など専門的なトレーニングプログラムを受講できるトレーニングセンター「UTC」(Unmanned Aerial System Training Center)を9月7日、開校した。


キヤノンオンラインショップでアマナドローンスクールが展開するJUIDA認定ライセンス取得パックの販売開始

キヤノンオンラインショップでアマナドローンスクールが展開するJUIDA認定ライセンス取得パックの販売開始

キヤノンマーケティングジャパン株式会社が運営するドローンスクール「アマナドローンスクール」のJUIDA※認定ライセンス取得パック2商品を、キヤノンオンラインショップで9月10日から販売開始した。


SkyLink Japan・ドローンを活用した後処理方式高精度測位システム”KLAU PPK日本仕様版”発表

SkyLink Japan・ドローンを活用した後処理方式高精度測位システム”KLAU PPK日本仕様版”発表

ドローンの販売や産業向けソリューションを展開する、SkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company :京都市北区)は、今年3月に発表したKLAU Geomatics社(オーストラリア)製の後処理方式高精度測位システム「KLAU PPK」の日本仕様を9月にリリースすると発表した。


ドローンネット、ドローンの夜間飛行をサポートする「スカイサーチライト」を9月13日から販売開始

ドローンネット、ドローンの夜間飛行をサポートする「スカイサーチライト」を9月13日から販売開始

ドローン関連商品&サービスの企画・開発を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、 強力LED照明で夜間を照らす「スカイサーチライト」を9月13日から「スカイビジネス会員」限定で発売開始、 9月末より順次出荷をはじめる。


インターナショナルSOSがドローン物資輸送システムに関する覚書をAirbus社と締結

インターナショナルSOSがドローン物資輸送システムに関する覚書をAirbus社と締結

医療と渡航安全の統合ソリューションを提供するインターナショナルSOS(日本法人本社:東京都港区)とAirbus社は、 航空機または無人システムを使用した医療物資および医療用品輸送の実用化に向けた調査研究に共同で取り組む覚書(MOU)を交わした。


東急リバブル、ドローンを活用した一戸建の屋根上検査を開始

東急リバブル、ドローンを活用した一戸建の屋根上検査を開始

東急リバブル株式会社(東京都渋谷区)は、全国の売買仲介店舗にて展開している「リバブルあんしん仲介保証(建物保証)」において、ドローン利用によるデジタル技術を活用した屋根上検査を開始した。


Phase One、世界初の1億5000万画素測量カメラおよび 新しい航空撮影システムを発表

Phase One、世界初の1億5000万画素測量カメラおよび 新しい航空撮影システムを発表

Phase One Japan株式会社(東京都千代田区)は、ブレークスルー技術で開発したiXMカメラプラットフォーム第2弾、最新カメラシステムとなるiXM-RS カメラシステム2機種(1億5千万画素および1億画素カメラシステム)と、新しい航空撮影システムを発表、受注を開始する。