最新の投稿


台湾をドローン空撮 雄大な自然景観はまさに絶景!

台湾をドローン空撮 雄大な自然景観はまさに絶景!

台湾には素晴らしい景色がたくさんあります。さまざまな場所で空撮をしてきた中から絶景を集めてみました。


ドローン運行管理システムでUniflyと提携したテラドローンの戦略 Vol.1

ドローン運行管理システムでUniflyと提携したテラドローンの戦略 Vol.1

ドローン運行管理システム(UTM)業界の世界的リーディングカンパニーであるUnifly NV(ベルギー)へ、約5億円の資本を投入し、戦略的パートナーシップを締結したテラドローン株式会社(東京都渋谷区)。その狙いはどこにあるのか、来日したUnifly社のCEOとテラドローンの責任者に聞いた。(田中亘)


番犬ドローン!?  ホームセキュリティシステム「Sunflower」

番犬ドローン!? ホームセキュリティシステム「Sunflower」

セキュリティカメラ搭載のドローンと外灯を組み合わせて家の安全を守る、本格的なホームセキュリティシステムが登場した。


「ラストエグザイル」ヴァンシップを再現したドローン発売決定、「東京コミコン」でSPエディションを公開

「ラストエグザイル」ヴァンシップを再現したドローン発売決定、「東京コミコン」でSPエディションを公開

2003年に放映されたTVアニメ「LAST EXILE(ラストエグザイル)」に登場した小型飛行機械「ヴァンシップ」を、リアルに再現したドローンを開発する新プロジェクトが11月22日に始動。


慣性センサ応用技術研究協会主催の第4回講演会・展示会「りく・うみ・そらの慣性センサ」 JUIDA鈴木理事長が基調講演

慣性センサ応用技術研究協会主催の第4回講演会・展示会「りく・うみ・そらの慣性センサ」 JUIDA鈴木理事長が基調講演

 12月2日、東京都港区芝公園の機械振興会館で開催された特定非営利活動法人慣性センサ応用技術研究協会主催の第4回講演会・展示会は、「りく・うみ・そらの慣性センサ」をテーマに4件の講演と『慣性センサビジネスの展望と課題』 と題したパネルディスカッションを行った。JUIDAの鈴木真二理事長が基調講演を行った。


ブイキューブロボティクスと三重県が、ドローンを活用した地域活性化に取り組む

ブイキューブロボティクスと三重県が、ドローンを活用した地域活性化に取り組む

11月30日。企業・自治体向け業務用ドローンソリューションを提供する株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出村太晋)と三重県は、ドローンの活用に関する包括協定を締結した。


【セミナー】 “ドローンが切り開く日本の地方創生”第2回ドローンタイムズセミナー

【セミナー】 “ドローンが切り開く日本の地方創生”第2回ドローンタイムズセミナー

ドローンをつかって日々社会貢献活動をされている方々の基調講演やトークセッション等が行われます。ドローン議連、ドローン社会共創コンソーシアム、内閣府地方創生推進事務局、日本山岳救助機構、ブルーイノベーション、国土交通省、テラドローン、楽天が参加します。ぜひご参加ください!


世界最大「光の王国」×日本初「夜間ドローンレース」の饗宴『ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス』を開催

世界最大「光の王国」×日本初「夜間ドローンレース」の饗宴『ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス』を開催

2017年2月に長崎のハウステンボスで感動の激光体験!「第3回 ジャパン・ドローン・チャンピオンシップ in ハウステンボス」が開催。


報道カメラマン・納冨康の『目指せ! ドローンパイロット』DAY 12・ラストミッション

報道カメラマン・納冨康の『目指せ! ドローンパイロット』DAY 12・ラストミッション

報道カメラマン・納冨康(38)。現在は産経新聞写真報道局に勤務し、報道カメラマン歴15年目のベテランだが、ドローンでの空撮は初心者。どちらかというとドローンは敬遠してきたが、上司から「アメリカでドローンを飛ばして雄大な写真を撮ってこい」の無茶ぶりミッションを与えられ、今回ドローンパイロットを目指すことになった。


ジャングルクルーズを超えた日本のアマゾンクルーズ「雪景色・紅葉の亀山ダム・片倉ダム」@千葉県

ジャングルクルーズを超えた日本のアマゾンクルーズ「雪景色・紅葉の亀山ダム・片倉ダム」@千葉県

ここは日本か?と思うような絶景!こんな場所が千葉にあったのか・・・ 


JUIDA、認定スクール制度発足1年を記念する「フェスタ」開催 総務、経産、国交ら講演

JUIDA、認定スクール制度発足1年を記念する「フェスタ」開催 総務、経産、国交ら講演

 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA、鈴木真二理事長)は11月29日、認定スクール制度を昨年10月に発足させて1年がたったことを記念して、「JUIDA認定スクールフェスタ2016」を都内で開催した。


中国地方初。ドローンパイロットを養成するJUIDA認定の「ドローンの学校」が鳥取県大山町にて開校

中国地方初。ドローンパイロットを養成するJUIDA認定の「ドローンの学校」が鳥取県大山町にて開校

株式会社skyerはドローン産業の健全な発展のために、無人航空機の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材輩出を行う一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定スクールを2016年10月に開校した。


JUIDA、JAMSSが業務提携 宇宙で培ったノウハウをドローンに!

JUIDA、JAMSSが業務提携 宇宙で培ったノウハウをドローンに!

日本を代表するドローン産業の業界団体、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA、鈴木真二理事長)と、民間企業による宇宙利用支援サービスを手掛ける有人宇宙システム株式会社(東京)は11月29日、ドローンの安全運航管理で業務提携すると発表した。


 ドローン空撮によるアップル新本社の最新映像、完成も間近

ドローン空撮によるアップル新本社の最新映像、完成も間近

Apple(アップル)がカリフォルニア州クパティーノに建設中の新本社「Campus 2」。11月に公開された映像から屋根や外壁の備え付けがほぼ終わり、いよいよその完成形が見えてきました。


首都圏直下型を想定したドコモの防災訓練 ドローンによる電波中継など先端技術が登場

首都圏直下型を想定したドコモの防災訓練 ドローンによる電波中継など先端技術が登場

 ドローンで電波を中継し、パワードスーツで可搬型基地局を搬入する――NTTドコモが30日に実施した防災訓練において、先端技術を活用する試みが披露された。


短期間でドローンが操縦可能に! JUIDA認定ライセンスを取得できる「アマナ ドローンスクール」の販売がスタート

短期間でドローンが操縦可能に! JUIDA認定ライセンスを取得できる「アマナ ドローンスクール」の販売がスタート

次世代クリエイター養成スクールを運営するアマナビが運営する「アマナ ドローンスクール JUIDA 認定ライセンス取得講座」。11月18日から、ビックカメラのカメラ取り扱い店全店、ビックカメラ.comで販売を開始。


目標は「海中で数年間活動」 米国防総省「水中ドローン」開発に30億ドル投資

目標は「海中で数年間活動」 米国防総省「水中ドローン」開発に30億ドル投資

 アメリカ国防総省が、米海軍の水中ドローン(無人偵察用潜水艦)の開発・製作に30億ドルを費やす方針だと、ワシントンポストが11月24日に詳細を伝えた。


世界初の国際ドローン・スポーツ・コンペティションが12月に韓国で開催、JDRAが参加へ

世界初の国際ドローン・スポーツ・コンペティションが12月に韓国で開催、JDRAが参加へ

 一般社団法人日本ドローンレース協会は2018年に韓国平昌冬季五輪を開催する 『韓国江原道政府』と、韓国三大メディアの『中央日報』が2016年12月韓国平昌で開催する、世界初となる”INTERNATIONAL DRONE SPORTS COMPETITION 2016”へ招待された。


エアロセンスが日本全国における包括目視外飛行承認を取得

エアロセンスが日本全国における包括目視外飛行承認を取得

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、自律型無人航空機において、通信路の確保・飛行空域の安全確認などの所定の運用条件を満たし、目視外飛行の全国オペレーションを可能とする包括飛行承認を取 得したと発表した。今後、自律飛行による広域のモニタリング・遠隔地への物資搬送の実証など 事業の適用範囲を拡大して行く。


「SORAPASS」が「気象情報・3 次元地図・報告書作成サポート」で機能強化!12月5日からサービスを開始

「SORAPASS」が「気象情報・3 次元地図・報告書作成サポート」で機能強化!12月5日からサービスを開始

一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会(JUIDA)と、ブ ルーイノベーション株式会社、株式会社ゼンリンは、ドローン専用飛支援サービス「SORAPASS(ソラパス)」に、新機能として①気象情報、②3次元地図、③報告書作成サポー トの 3 つのサービスを新たに追加し、12 月 5 日(月)から提供を開始すると発表した。