最新の投稿


紅葉 深まる秋の北八ヶ岳〜Drone Japan 4k ドローン 空撮映像

紅葉 深まる秋の北八ヶ岳〜Drone Japan 4k ドローン 空撮映像

Drone Japan 4k ドローン 空撮映像 紅葉 秋の北八ヶ岳 池巡りⅠ双子山~大河原峠~亀甲池~双子池 空中遊覧 Autumn of Yatsugatake Pond Tour 1


空撮用ドローンのパワーが引っ張る「ドローンサーフィン」

空撮用ドローンのパワーが引っ張る「ドローンサーフィン」

 ハリウッドでも、空撮はドローンを使うのが普通になっている今、空撮用ドローンの市場も競争が激化している。  アメリカを拠点にするFreefly社は、高機能のドローンとハイレベルなカメラシステムを開発していることで知られ、業界を一歩リードしている。一方このパワーをサーフィンに利用する試みも…。


高く付く記念写真! 自撮り棒ではできない写真が超話題

高く付く記念写真! 自撮り棒ではできない写真が超話題

ドローンを活用することで、いろんな状況での写真撮影が可能になりました。「ハイ、チーズ!」と題された、とあるエクストリームな写真が海外掲示板で話題になっていました。


ドローン事業を加速する米インテル

ドローン事業を加速する米インテル

米国時間11月4日。半導体大手の米インテルは、Intel Shooting Starという新型ドローンを発表した。同ドローンは、アートやエンターテイメントに光のショーに適したLED搭載機。また固定翼ドローンを開発したドイツのMAVinci社の買収も発表した。(田中亘)


新スポーツ「ドローンサッカー」を国際的競技に

新スポーツ「ドローンサッカー」を国際的競技に

ドローンを使った最新スポーツがまたひとつ登場しそうだ。そのスポーツとは、“ドローンサッカー”。


豪、臓器と血液の医療用ドローンの都心での試験輸送飛行を計画

豪、臓器と血液の医療用ドローンの都心での試験輸送飛行を計画

オーストラリアで、ドローンを利用した臓器&血液輸送プロジェクトが進められている。これは、車の渋滞が激しい都市部で事故が起きた際などに、患者に迅速に医療物資を提供するための試みだ。


国交省「第1回交通運輸技術フォーラム」(11月29日)…ドローン物流や離島航路

国交省「第1回交通運輸技術フォーラム」(11月29日)…ドローン物流や離島航路

国土交通省は、「交通運輸技術開発推進制度」を活用した交通運輸分野における研究開発状況や研究成果を幅広く紹介する「第1回交通運輸技術フォーラム」を、11月29日に全国都市会館(東京都千代田区平河町)で開催する。


小さいだけじゃない、1999円の昆虫型ミニドローン発売!

小さいだけじゃない、1999円の昆虫型ミニドローン発売!

 上海問屋は11月4日、直径およそ5cmの小型ボディーの昆虫型ミニドローン「DN-914207」を発売した。価格は1999円。


DJIが新型プロ向けドローン「Inspire 2」を今月発表? 機体画像も流出か

DJIが新型プロ向けドローン「Inspire 2」を今月発表? 機体画像も流出か

ドローン最大手のDJIのプロ用空撮ドローン「Inspire 1」の後継モデル「Inspire 2」が11月中にも登場する可能性があると海外で報じられている。


米ディズニーランドでドローンの飛行許可

米ディズニーランドでドローンの飛行許可

米政府がウォルトディズニー社に、米フロリダ州とカリフォルニア州にあるディズニーランドで無人航空機(ドローン)の使用を許可したと報道各社が報じている。


英国初のプロ・ドローンレース「Drone Racing League」2017年に開催

英国初のプロ・ドローンレース「Drone Racing League」2017年に開催

障害物を避けながら最速のドローンを競う「Drone Racing League」が、2017年6月、イギリスで初開催される。会場は「市民のための宮殿」としてさまざまなイヴェントに使われるアレクサンドラ・パレスだ。


ドローン操縦士スクール、お台場や宮城県などで続々と新規開校加速

ドローン操縦士スクール、お台場や宮城県などで続々と新規開校加速

災害対策や農業、点検や警備、輸送物流に測量など、様々な産業で活用が期待されているドローン。が、一方で、経験豊富な操縦士がいないことで、事故や法令違反などの問題が起こっているのも確かだ。 その問題を解消しようと、現在増加中なのが産業用ドローンの操縦士を育てるためのスクールだ。


上越市とエアフォートサービスが協定、災害時にドローンによる情報収集

上越市とエアフォートサービスが協定、災害時にドローンによる情報収集

災害時に人の近づけない現場の情報をいち早く得ようと上越市は2016年11月1日、無人航空機を使って東京電力福島第一原発の事故現場を撮影したことで知られる妙高市のエアフォートサービス(山﨑健吾代表)と応援業務に関する協定を結んだ。同社は今後、市からの要請を受けて、災害が発生した時などに無人機を飛ばして情報を収集する。


マジカル福島実行委員会がドローンプログラミング教室+ロボットシンポ開催

マジカル福島実行委員会がドローンプログラミング教室+ロボットシンポ開催

 マジカル福島実行委員会は10月30日、ドローンとロボットの最新事情とこれからを考えるイベント「ドローン&ロボット シンポジウム」を、東京・飯田橋で開催した。


太陽電池飛行機で世界1週!次はドローンだ! クリーンテクノロジー啓発活動の2人が計画

太陽電池飛行機で世界1週!次はドローンだ! クリーンテクノロジー啓発活動の2人が計画

 太陽電池飛行機「ソーラーインパルス2」は、7月に世界一周飛行を果たし、太陽光エネルギーだけで120時間のノンストップ飛行が可能であることを証明した。企画者、操縦者のベルトラン・ピカーさん、アンドレ・ボルシュベルクさんはインタビューの中で、次に作ろうとしているものが、ドローンであることを明かした。


ドローンとVR技術を組み合わせた“VR遺跡ツアー”がもうすぐ出発!

ドローンとVR技術を組み合わせた“VR遺跡ツアー”がもうすぐ出発!

ドローンとVR技術を組み合わせ、なかなか訪れることができない場所へのバーチャルツアーの次TY限に向けた取り組みが進んでいる。


創刊記念 ドローンタイムズ セミナー 「ドローンから始まる日本の空の産業革命」 (7)

創刊記念 ドローンタイムズ セミナー 「ドローンから始まる日本の空の産業革命」 (7)

ドローンタイムズ創刊記念セミナーの基調講演の最後に、国土交通省 総合政策局 物流政策課長 平嶋 隆司 氏が登壇し、小型無人機の物流事業への活用に向けた同省の取り組みを説明した。(田中亘)


ハイウェイテクノフェアに見る点検用ドローンの最新動向

ハイウェイテクノフェアに見る点検用ドローンの最新動向

高速道路を支える最先端の技術を集めたハイウェイテクノフェア2016に、点検用のドローンが登場した。各社の取り組みを通して、点検用途におけるドローンの最新動向を取材した。(田中亘)


自治体の「ドローン活用」本格化 行方不明者捜索や森林モニタリング

自治体の「ドローン活用」本格化 行方不明者捜索や森林モニタリング

「空の産業革命」ともいわれ、注目を集めるドローン。民間企業がさまざまな活用方法を示し、国家戦略特区で実証実験が進む中、地方自治体でも導入に踏み切るところが増えてきた。活用方法も物資輸送や空撮、行方不明者の捜索、インフラ点検など幅広く、ドローンパイロットの本格的な育成に乗り出すところも出ている。


エアロセンス、ドローンによる災害時医薬品配送の飛行試験を福岡市で開始

エアロセンス、ドローンによる災害時医薬品配送の飛行試験を福岡市で開始

エアロセンス株式会社、MSD株式会社、およびアルフレッサ株式会社は、10月24日に、国家戦略特区である福岡市において、ドローンによる災害時医薬品配送の飛行試験を実施したと発表した。