最新の投稿


空から水中へシフト 中国のドローンスタートアップ開発の水中ドローン「GLADIUS」

空から水中へシフト 中国のドローンスタートアップ開発の水中ドローン「GLADIUS」

中国のある企業はマーケットシェアの獲得対象を、空のドローンから海のドローンへと変えようしている。


【注意】平成29年4月1日から無人航空機の許可・承認の申請先が変更

【注意】平成29年4月1日から無人航空機の許可・承認の申請先が変更

平成29年4月1日から無人航空機の許可・承認の申請先が変更になる。これまでの国土交通省の本省から、地方航空局へと移管される。


伊豆下田オーシャンブルームービーコンテスト・グランプリ受賞作品

伊豆下田オーシャンブルームービーコンテスト・グランプリ受賞作品

下田の海とアウトドア・アクティビティ


航空管制システム開発のトップエンジニアが魅了されたドローンのオープンシステム(3)

航空管制システム開発のトップエンジニアが魅了されたドローンのオープンシステム(3)

ドローンのオープン・ソフトウェア ArduPilot(アルデュ・パイロット)と、そのトップクラスの開発者であるRandy Mackay(ランディ・マッカイ)氏と出会い、独立を決意した小関賢次氏は、独自のドローン開発にも挑んでいる。最後は、その取り組みと展望について聞いた。(田中亘)


ANAとエアロセンス、ドローンを活用した機体整備点検作業に向けた検証を開始

ANAとエアロセンス、ドローンを活用した機体整備点検作業に向けた検証を開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)と全日本空輸株 式会社(東京都港区、以下 ANA)は、ドローンを活用した整備点検作業の実現 に向けた検証を2月14日、伊丹空港隣接のMRO Japan 社敷地内で開始する。


「DroneBank」グランドオープン ドローンの法人利用に必要な情報のすべてを提供するポータルサイト

「DroneBank」グランドオープン ドローンの法人利用に必要な情報のすべてを提供するポータルサイト

2017年2月1日より、 法人向けにドローンの活用を支援するポータルサイト「DroneBank」( https://dronebank.jp )がグランドオープンした。


GoPro「Karma」日本での販売開始は今年春の予定

GoPro「Karma」日本での販売開始は今年春の予定

アクションカメラで有名な米GoPro社は、アメリカの現地時間2月1日、米国内でドローン「Karma」の販売を再開すると発表した。


【東京で地方創生を考える】ドローンの利活用方法をみんなで考える第3回「ドロンソン」が東京都内で初開催

【東京で地方創生を考える】ドローンの利活用方法をみんなで考える第3回「ドロンソン」が東京都内で初開催

「東京で地方創生を考える」第3回ドロンソンが2月25日(土)東京都内で初開催。 ドローン体験会や参加者同士がチームになり、ドローンの利活用方法を考えるドロンソンを実施する。 これまでの最大規模の40名でドローンと地方の未来を考える。


EDACが「災害と救急に立ち向かう最先端テクノロジー」をテーマにしたシンポジウムを2月8日開催

EDACが「災害と救急に立ち向かう最先端テクノロジー」をテーマにしたシンポジウムを2月8日開催

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(略称:EDAC)は、 総務省のIoTサービス創出支援事業「救急医療・災害対応におけるIoT利活用モデル実証事業」の成果について、「災害と救急に立ち向かう最先端テクノロジー」をテーマにしたシンポジウムを2月8日に開催する。


テラドローン、英国の大手固定翼メーカーと戦略的パートナーシップを提携

テラドローン、英国の大手固定翼メーカーと戦略的パートナーシップを提携

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 2017年1月、 イギリスの固定翼型ドローンメーカーQuestUAV社と戦略的提携を無数んだと発表した。 今後QuestUAV社の固定翼機を用いた測量サービス・機体自体の販売・新たな機体の共同開発を行う。


GoProが「Karma」の販売を米国で再開へ

GoProが「Karma」の販売を米国で再開へ

GoProのドローン「Karma」がバッテリーの修正を完了し販売再開へ。


ドローン&ロボットの専攻コースがバンタン高等学院に新設 開校前に体験授業を開催

ドローン&ロボットの専攻コースがバンタン高等学院に新設 開校前に体験授業を開催

 クリエイティブ分野に特化した専門教育を手掛けるバンタン高等学院に、「ドローン&ロボティクス専攻」が新設されます。


航空管制システム開発のトップエンジニアが魅了されたドローンのオープンシステム(2)

航空管制システム開発のトップエンジニアが魅了されたドローンのオープンシステム(2)

「瀬戸内かもめプロジェクト」を体験してドローンに魅了された小関賢次氏は、完全な自動管制システムの開発を目指して、ドローンを制御するテクノロジの研究を始め、ArduPilot(アルデュ・パイロット)と出会い、オープンシステムに惹かれていく。(田中亘)


ドローン市場、21年度に4倍に拡大 MM総研予測

ドローン市場、21年度に4倍に拡大 MM総研予測

 MM総研が1月30日発表した国内ドローン市場調査によると、2016年度の同市場は404億円に上る見込みだ。社会インフラの点検作業などで利用が始まっており、21年度には1676億円に拡大すると予測している。


NEXCO中日本、研究中の「ドローンによる施設点検」デモンストレーション実施

NEXCO中日本、研究中の「ドローンによる施設点検」デモンストレーション実施

25日に行なわれた「技術研究所」の施設公開で、中日本高速道路(NEXCO中日本)施設点検や保守を行っているグループ企業「中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京」は、有線接続したドローンによる施設点検のデモンストレーションも披露した。


セキドの【ドローン技能資格証明】DJI CAMP が福岡で3月初開催

セキドの【ドローン技能資格証明】DJI CAMP が福岡で3月初開催

九州・関西地区の顧客のご要望に応えて、九州地区でセキド DJI CAMPを初開催が決定した。


航空管制システム開発のトップエンジニアが魅了されたドローンのオープンシステム(1)

航空管制システム開発のトップエンジニアが魅了されたドローンのオープンシステム(1)

ドローンのオープン・ソフトウェアArduPilot(アルデュ・パイロット)の普及を目的に設立されるAPTJ(ArduPilotTeamJapan)で、プロジェクトの運営をマネジメントする小関賢次氏に、その経歴とオープンシステムの魅力について聞いた。(田中亘)


“ダンボール製ドローン”が登場!!

“ダンボール製ドローン”が登場!!

 Amazonや楽天、宅配ピザ各社などが着々とドローンを使った宅配システムの実用化を推し進めている。先日、この流れをさらに加速させるイノベーションがもたらされた。なんと、ダンボール製のドローンが開発されたのだ。


ドローンジャパンがドローンのソフトウェア・エンジニア養成塾の第三期募集を開始

ドローンジャパンがドローンのソフトウェア・エンジニア養成塾の第三期募集を開始

ドローンの「コンサル・農業・教育」で事業を展開しているドローンジャパン株式会社(本社:東京、代表:勝俣喜一郎)は、平成29年4月から第三期となる「ドローンソフトウェアエンジニア養成塾」を開催すると発表した。


鳴門タクシーが新サービス ドローンで観光施設空撮

鳴門タクシーが新サービス ドローンで観光施設空撮

鳴門タクシー(南あわじ市福良甲)は淡路島の観光振興に役立ててもらおうと、小型無人機「ドローン」を使った観光施設などの空撮サービスを開始した。料金は撮影場所までの往復タクシー運賃に換算した実費だけというユニークなサービスで、同市の灘黒岩水仙郷の空撮動画は2日間で1万3千回以上再生されるなどの効果を上げている。