最新の投稿


「ドローントークPIT」開催します! 6月15日は大手町に集合!

「ドローントークPIT」開催します! 6月15日は大手町に集合!

 ドローンタイムズは、ドローンについて、飲み物やつまみを片手に第一人者やゲストの話を聞き、気軽に思いついたことや意見を言える、フラットでオープンな雑談系交流会「ドローントークPIT」を6月15日(金)、東京・大手町で開催します。そろそろ梅雨ですが、ドローン話でけだるさを吹き飛ばしましょう!(おーっ!)


ブルーイノベーション、ドローンによる屋内点検サービス「Biインスペクター」を開始

ブルーイノベーション、ドローンによる屋内点検サービス「Biインスペクター」を開始

トンネル、ダクト等、狭小空間に最適な”Elios”による、スピーディーで安全な点検業務を実現。


「TIME誌」の表紙を958機のインテルドローンが夜空に描いた

「TIME誌」の表紙を958機のインテルドローンが夜空に描いた

958機のドローンが米「TIME」誌の6月号の表紙を飾った。


AIで自律飛行するSkydio R1が自動車の追随性能を追加

AIで自律飛行するSkydio R1が自動車の追随性能を追加

レッドウッドシティー、カリフォルニア州- 2018年5月30日- Skydio(米国)は、AIで自律飛行するドローンR1のソフトウェアをアップデートして、自動車を追随する機能を追加した。


カナダの豊田通商がドローンデリバリーカナダとドローン物流で提携

カナダの豊田通商がドローンデリバリーカナダとドローン物流で提携

2018年5月28日、カナダ、トロント。ドローンデリバリーカナダ(カナダ)は、豊田通商のカナダ法人とドローンによる配送プラットフォームの構築に共同で取り組むと発表した。


【ドローンView】谷を流れる大河の如く 岐阜県関市・寺尾ケ原千本桜公園

【ドローンView】谷を流れる大河の如く 岐阜県関市・寺尾ケ原千本桜公園

杉に覆われた緑深い山あいに描かれたピンクのS字。ドローンから見下ろした「寺尾ケ原千本桜公園」( 岐阜県関市)の桜並木は、まるで谷を流れる大河のようだった。風が吹くと、花を付けた枝が川面のように揺れ花びらが舞った。


【ドローンView】鮮やかな緑が覆うジオパーク 静岡県伊東市・大室山

【ドローンView】鮮やかな緑が覆うジオパーク 静岡県伊東市・大室山

伊豆半島東部にある「大室山」(静岡県伊東市)をドローン空撮した。標高580メートルで直径300メートルの噴火口がある伊東市のシンボルは、約4000年前の1回の噴火活動でできた単成火山の典型として、平成22年に国指定の天然記念物に指定された。


アイ・ロボティクスのドローンを活用したプラント向けソリューション

アイ・ロボティクスのドローンを活用したプラント向けソリューション

「ドローンフィールドKAWACHI」を中心に、 プラント向けのドローン・ソリューションの開発を行っているアイ・ロボティクスは、ドローンを利用したプラント向けソリューションの実現で、プラントオペレーションにドローンの導入を検討する企業へのPOC提供やコンサルティングを開始する。


【慶大×田村市】「ドローンコンソーシアムたむら」が第1回定例会 リモセン、測量、点検会社の事例に40人が熱視線

【慶大×田村市】「ドローンコンソーシアムたむら」が第1回定例会 リモセン、測量、点検会社の事例に40人が熱視線

 ドローンによる地域の活性化に意欲を持つ業種、所属を超えた有志個人、法人で構成する活動体「ドローンコンソーシアムたむら」(福島県田村市)は5月31日、第1回定例会を開催した。ドローンを使っている事業者3社が登壇して取り組みを紹介、参加した30団体、約40人が耳を傾けた。


プロフェッショナルドローンレースチーム「RAIDEN RACING」、中国ドローンリーグ『Drone GP』参戦!

プロフェッショナルドローンレースチーム「RAIDEN RACING」、中国ドローンリーグ『Drone GP』参戦!

実業家 堀江貴文氏もCo-Founderとして参画するRAIDEN RACING、ヨーロッパリーグ「DroneChampionsLeague」参戦に続き、中国リーグ「DroneGP」参戦。


岩手県ドローン協会が岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を締結 DJI社製新型物資搬送ドローン「QS8」を採用

岩手県ドローン協会が岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を締結 DJI社製新型物資搬送ドローン「QS8」を採用

一般社団法人岩手県ドローン協会(佐藤亮厚代表理事、 会員13社)は岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を、5月23日に締結した。 同協会が県内の市町村と災害協定を結ぶのは今回がはじめて。今後は大雨災害などの大規模災害や山岳遭難事故発生時に、雫石町が同協会に出動の要請を行う。


DJI ZENMUSE XT2の国内事例を紹介

DJI ZENMUSE XT2の国内事例を紹介

DJI JAPAN株式会社(本社:東京都品川、代表取締役:呉韜)は、赤外線カメラのZENMUSE XT2の国内事例を報道関係者と代理店や関係者に発表した。


NEDO、新たな安全評価基準の開発に着手 東大、イームズロボティクスなどの提案を採択

NEDO、新たな安全評価基準の開発に着手 東大、イームズロボティクスなどの提案を採択

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は5月30日、ドローンなど無人航空機の新たな安全評価基準の研究開発に着手すると発表した。東京大学、イームズロボティクスなど6者による共同提案を採択する方針となった。今後、各メーカーが独自に取り組んでいる安全対策の性能をどう評価するか、などを検討する。


国際資源リサイクルセンターがドローン+ロボットスーツ活用セミナーを開催

国際資源リサイクルセンターがドローン+ロボットスーツ活用セミナーを開催

株式会社国際資源リサイクルセンター(栃木県)は、宇都宮の護国会館で「ドローン+ロボットスーツ活用セミナー」を開催した。会場では屋外でのデモ飛行や、ドローンの活用例から実際の導入費用など具体的なテーマでセミナーが行われた。(田中亘)


IDE TOKYO2018に登場したドローン展示の数々

IDE TOKYO2018に登場したドローン展示の数々

5月23日から東京ビッグサイトで開催されたIDE TOKYO ドローンソリューション&技術展に、最新のドローン関連技術が出展された。


KDDIが5Gによるドローン空撮のリアルタイム映像配信を展示

KDDIが5Gによるドローン空撮のリアルタイム映像配信を展示

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) は、ワイヤレスジャパンの展示コーナーで、ドローンで空撮した360°映像をVR(仮想現実)ゴーグルで体験するデモンストレーションを披露していた。


電波が届かない場所でドローンを操縦するマルチホップ通信

電波が届かない場所でドローンを操縦するマルチホップ通信

ワイヤレスジャパンに出展した国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)ワイヤレス・ネットワーク総合研究センターのワイヤレスシステム研究室は、ドローンの見通し外での運用を支援するワイヤレス技術を展示していた。(田中亘)


カーティベーターが空飛ぶ車の試作車をお披露目 人とくるまのテクノロジー展2018横浜展

カーティベーターが空飛ぶ車の試作車をお披露目 人とくるまのテクノロジー展2018横浜展

2020年の東京五輪の聖火を点灯ーーそのような目標を掲げ空飛ぶ車を開発している有志団体「カーティベーター」が開発した空飛ぶ車の試作機「スカイドライブ SD―01」が、23日から開催されている国内最大級の自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」でお披露目されている。


Japan IT Week 2018春に登場したドローン関連テクノロジーの数々

Japan IT Week 2018春に登場したドローン関連テクノロジーの数々

東京ビッグサイトで開催されたJapan IT Week 2018春に、ドローン関連のソリューションやテクノロジーが出展した。IoT端末や無線通信にセンサー技術など、ドローン関連の展示を追った。(田中亘)


精密農業の世界市場は2023年に95.3億ドル(約1兆円)と予測

精密農業の世界市場は2023年に95.3億ドル(約1兆円)と予測

市場調査会社のRESEARCH&MARKETS社(米国)は、2018年の精密農業市場が50.9億ドル(約5,650億円)に達すると予測し、CAGRが13.38%で2023年には95.3億ドル(約1兆円)になるとの予測を発表した。(田中亘)