最新の投稿


東日本大震災から7年 被災地を鳥の眼で見る③ 「解体か保存か」遺構めぐり町を2分

東日本大震災から7年 被災地を鳥の眼で見る③ 「解体か保存か」遺構めぐり町を2分

東日本大震災から7年、津波で甚大な被害を蒙った沿岸地域は堤防工事やかさ上げでその風景は大きく変貌し、一方、東京電力福島第一原発事故の影響を受けた地域は未だ復旧、復興の兆しが見えない。従来のアングルからは分からなかった被災地の姿を、ドローンの“鳥の眼”を通して再検証した。産経新聞写真報道局が報告する。


東日本大震災から7年 被災地を鳥の眼で見る② 被災地見守る一本松

東日本大震災から7年 被災地を鳥の眼で見る② 被災地見守る一本松

東日本大震災から7年、津波で甚大な被害を蒙った沿岸地域は堤防工事やかさ上げでその風景は大きく変貌し、一方、東京電力福島第一原発事故の影響を受けた地域は未だ復旧、復興の兆しが見えない。従来のアングルからは分からなかった被災地の姿を、ドローンの“鳥の眼”を通して再検証した。産経新聞写真報道局が報告する。


天空の菜の花畑 会津喜多方三ノ倉高原 (2017年空撮)

天空の菜の花畑 会津喜多方三ノ倉高原 (2017年空撮)

昨年行われた福島県喜多方市の「菜の花フェスタ in 三ノ倉高原花畑」。


東日本大震災から7年 被災地を鳥の眼で見る① あの日から変わらぬ時間

東日本大震災から7年 被災地を鳥の眼で見る① あの日から変わらぬ時間

東日本大震災から7年、津波で甚大な被害を蒙った沿岸地域は堤防工事やかさ上げでその風景は大きく変貌し、一方、東京電力福島第一原発事故の影響を受けた地域は未だ復旧、復興の兆しが見えない。従来のアングルからは分からなかった被災地の姿を、ドローンの“鳥の眼”を通して再検証した。産経新聞写真報道局が報告する。


米国NASAとFAAがネバダ州のUAS試験場でレベル3飛行管制試験を完了

米国NASAとFAAがネバダ州のUAS試験場でレベル3飛行管制試験を完了

RENO、ネバダ州、2018年3月26日。NASAのUTMパートナー企業は、リノ・ステッド空港のネバダUAS試験場で、1週間にわたり複数のUASを安全に統合するための空域管理の実証実験を行い、目視外での飛行管制(TCL 3)試験を完了した。(田中亘)


徳島県版“ドローン特区”「那賀町」

徳島県版“ドローン特区”「那賀町」

徳島県版ドローン特区となった那賀町の奥深い自然を紹介。


青森県弘前市の弘前公園(弘前城)の満開の桜 【2016年・ドローン空撮】

青森県弘前市の弘前公園(弘前城)の満開の桜 【2016年・ドローン空撮】

日本の美しい風景 "青森 弘前公園の桜と夜桜" 死ぬまでに行きたい世界の絶景。2016年撮影。


DJI ZENMUSE X7 が ファームウェア更新でApple ProRes RAW に対応

DJI ZENMUSE X7 が ファームウェア更新でApple ProRes RAW に対応

空撮テクノロジーで世界をリードする DJI は、空撮用 Super 35mm デジタルシネマ カメラ「ZENMUSE X7」が最新のファームウェア更新で、Apple ProRes RAW に対応することを 発表した。


第2回AI・人工知能EXPOでOPTiMがドローンを活用したスマート農業ソリューションを展示

第2回AI・人工知能EXPOでOPTiMがドローンを活用したスマート農業ソリューションを展示

第2回AI・人工知能EXPO(東京・ビッグサイト)で、株式会社OPTiM(東京都港区)がドローンを活用したスマート農業ソリューションを展示し、来場者の関心を集めた。


システムファイブ、DJI ドローン / ジンバル体験展示会  4/27開催

システムファイブ、DJI ドローン / ジンバル体験展示会  4/27開催

DJIのPhantom、Mavicを始めとするドローン、また電動ジンバルのRONINシリーズ、Osmoシリーズといったラインナップを一挙に展示。


ブイキューブロボティクスが「食農グリーンツーリズム」支援プロジェクトにドローンを活用したいちごの空輸を実施

ブイキューブロボティクスが「食農グリーンツーリズム」支援プロジェクトにドローンを活用したいちごの空輸を実施

ブイキューブロボティクスは、熊本県・大分県の震災復興のため発足した「食農グリーンツーリズム」による支援プロジェクトに参加し、摘みたていちごを農園から宿泊施設にドローンで空輸する「ドローンを活用したいちごの空輸実証実験」を実施した。


【ドローン × AI】NVIDIAのAIドローンが新たな自律飛行を目指す

【ドローン × AI】NVIDIAのAIドローンが新たな自律飛行を目指す

AIの先端技術を開発する米国NVIDIA社は、ロボットやドローンとAIの活用が、新たな市場を創出すると予測する。NVIDIAのセミナーから、AIドローンの新たな可能性を探る。(田中亘)


本田圭佑氏の個人ファンド「KSK Angel Fund」がAerial Lab Industries社の株式を取得

本田圭佑氏の個人ファンド「KSK Angel Fund」がAerial Lab Industries社の株式を取得

本田圭佑氏の個人ファンド「KSK Angel Fund」が、ドローン事業を展開する株式会社Aerial Lab Industries社の株式を取得、「Special Visionary KSK(特殊創造実行者)」に就任した。


セキドがドローン測量に必要な知識を学べる DJI GS PRO セミナー 〜測量フライト基礎〜東京を皮切りに5大都市で開催

セキドがドローン測量に必要な知識を学べる DJI GS PRO セミナー 〜測量フライト基礎〜東京を皮切りに5大都市で開催

DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(東京都国立市)は、測量フライト基礎DJI GS PRO セミナーを東京を皮切りに5大都市で開催する。


産業用重貨物ドローンのSKYFchain、CARCIEL Inc.が 共同開発契約を締結

産業用重貨物ドローンのSKYFchain、CARCIEL Inc.が 共同開発契約を締結

初の自律貨物車であるSKYFドローンを開発するSKYFchain(エストニア)は、航空宇宙防衛コンサルティングファーム のCARCIEL Inc.(日本)と共同開発契約を締結した。両社は、共同で高層ビルの建設及び消防におけるSKYFドローンアプリケーションの開発に取り組む。


第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(3) 相次ぐ激突、波乱の第2ステージ

第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(3) 相次ぐ激突、波乱の第2ステージ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区、会長:萩原紀男、以下:CSAJ)は、ドローンのソフトウェア技術の向上を目的に、第1回ドローンプログラミングコンテストを神奈川県藤沢市の慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で3月31日、開催した。(田中亘)


安全を親しみやすく啓蒙! 「ドローンジャイ」第1話公開

安全を親しみやすく啓蒙! 「ドローンジャイ」第1話公開

 女性チームドローンジョプラスの有志5人が結成した安全啓蒙活動を展開する戦隊ヒーロー(?)「プロペラ戦隊★ドローンジャイ」の動画作品の第1話が公開された。テーマはまじめで、ノリはおちゃらけ。新たなドローン層獲得も視野に、安全啓蒙のため全国を奔走する。


第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(2) 第1ステージはオープンソースに軍配

第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(2) 第1ステージはオープンソースに軍配

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区、会長:萩原紀男、以下:CSAJ)は、ドローンのソフトウェア技術の向上を目的に、第1回ドローンプログラミングコンテストを神奈川県藤沢市の慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で3月31日、開催した。(田中亘)


産業用ドローン活用セミナーをビックカメラが開催

産業用ドローン活用セミナーをビックカメラが開催

ドローンを産業利用するにあたり、各分野におけるドローン活用の実態、市場参入に必要となる様々な知識、ドローン関連機材を含めたコストの考え方、法令関連など、ドローン関連情報を知ることができる。


第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(1) 工夫を凝らした3チームが挑戦

第1回CSAJドローンプログラミングコンテストを開催(1) 工夫を凝らした3チームが挑戦

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区、会長:萩原紀男、以下:CSAJ)は、ドローンのソフトウェア技術の向上を目的に、第1回ドローンプログラミングコンテストを神奈川県藤沢市の慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で3月31日、開催した。(田中亘)