最新の投稿


【CES2018】魅力的な新型ドローンが登場した2018年のCES

【CES2018】魅力的な新型ドローンが登場した2018年のCES

世界150カ国以上の国から3,900を越える企業が参加し、4日間で170,000人以上が来場した米国ラスベガスの家電ショーCES 2018。2010年に仏Parrot社が世界初となるAR.Droneを発表してから8年で、ドローンはプロダクトとしての地位を確立した。


専修学校WIZが「第1回ドローン活用人材育成協議会」を開催 2020年度中に報告

専修学校WIZが「第1回ドローン活用人材育成協議会」を開催 2020年度中に報告

 福島県郡山市で運営している学校法人新潟総合学院・国際情報工科自動車大学校(愛称WIZ)は1月12日、第1回「ドローン活用人材育成協議会」を開催した。福島県内で力が入るドローン産業の基盤構築に、専修学校が担う人材養成を役立てるための機能強化などを模索する。分科会も設置し2020年度中に報告をまとめる。


1月23日(火)「ドローンフライト講習A」札幌

1月23日(火)「ドローンフライト講習A」札幌

ドローン(DJI Phantom4)の基本的な操作のトレーニングを行う初心者向けのフライト講習会です。


1月22(月)ドローン基礎講習会 札幌開催

1月22(月)ドローン基礎講習会 札幌開催

始めてドローンの操作をされる場合の設定・操縦方法や業務にあたっての法令など、初心者を対象にした内容です。


JDRAがForest Drone Racing(林間ドローンレース)をさがみ湖リゾート プレジャーフォレストで3月10日開催

JDRAがForest Drone Racing(林間ドローンレース)をさがみ湖リゾート プレジャーフォレストで3月10日開催

一般社団法人日本ドローンレース協会(以下、JDRA)は、2018年3月10日(土)にさがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(以下、プレジャーフォレスト)にて、相模原市と相模原商工会議所主催の Forest Drone Racing(林間ドローンレース)を開催いたします。


第12回DJIスペシャリスト認定資格試験(1月25-26日)札幌会場開催のお知らせ

第12回DJIスペシャリスト認定資格試験(1月25-26日)札幌会場開催のお知らせ

DJI CAMPとは、DJIの日本法人であるDJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格が取得できる企業向けプログラムです。


日本の絶景 in 和歌山 ドローン空撮【DRONE WALKER】

日本の絶景 in 和歌山 ドローン空撮【DRONE WALKER】

日本一わかりやすいドローン専門メディアDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)さんが和歌山でドローン空撮した映像の総集です。


システムファイブがDJIスペシャリスト育成プログラム「DJI CAMP」1/23・24開催!

システムファイブがDJIスペシャリスト育成プログラム「DJI CAMP」1/23・24開催!

システムファイブでは、DJIスペシャリスト育成プログラム「DJI CAMP」を新たに開講いたします。


ヘビーデューティーな産業用自律式AIドローン「Sparrow」

ヘビーデューティーな産業用自律式AIドローン「Sparrow」

イスラエルの「Percepto社」(2013年設立)の「Sparrow(雀)」は、産業用のAIドローンである(「Percepto Autonomous Drones」)。


オプティムの「スマート農業アライアンス」へ、株式会社みちのく銀行と青森県内の農業者3社が新たに参画

オプティムの「スマート農業アライアンス」へ、株式会社みちのく銀行と青森県内の農業者3社が新たに参画

株式会社オプティムは、株式会社みちのく銀行と、金融分野ならびに農業分野において、AI・IoTの活用を推進するため「AI・IoT戦略的包括提携」を1月11日に締結し、最初の取り組みとしてオプティムが新たに設立した「スマート農業アライアンス」へみちのく銀行をはじめとした青森県内の農業者3社が参画し、実証実験を開始する。


「ジャパン・ドローン2018」3月22日(木)~ 24日(土) 幕張メッセ

「ジャパン・ドローン2018」3月22日(木)~ 24日(土) 幕張メッセ

日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は3月22日~24日、幕張メッセでドローンに特化した単独開催の国際展示会とコンファレンスからなる「ジャパン・ドローン2018」を開催する。


【2018展望】慶大・南政樹氏(下)〝つくる人を増やそう〟年間に!

【2018展望】慶大・南政樹氏(下)〝つくる人を増やそう〟年間に!

 「ドローン前提社会」を掲げる慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアムで事務局長を務める南政樹氏(慶大大学院特任助教)のインタビューを前回に続いてお届けする。南氏は2018年について「つくる人を増やそう年間」と答えた。そのココロは?


NEDOが橋梁点検に用いる無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験を実施

NEDOが橋梁点検に用いる無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験を実施

NEDOは、富士通、日本電気、イクシスリサーチ、エンルート、プロドローンとともに、橋梁点検のための無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験を千葉県東金市で実施した。


オプティムとみちのく銀行がAI・IoT戦略的包括提携を締結

オプティムとみちのく銀行がAI・IoT戦略的包括提携を締結

AI・IoT・ビッグデータプラットフォームのマーケットリーダーである株式会社オプティムは、株式会社みちのく銀行(青森県青森市)と、金融分野ならびに農業分野において、AI・IoTの活用を推進すべく、「AI・IoT戦略的包括提携」を締結したと発表した。


パーソルテクノロジースタッフと do が「ドローン人材派遣サービス」を開始 2月から

パーソルテクノロジースタッフと do が「ドローン人材派遣サービス」を開始 2月から

パーソルテクノロジースタッフ株式会社(東京都新宿区)は、ドローンビジネス専門オンラインプラットフォーム 「drone market」を運営する do 株式会社(東京都千代田区)と業務提携し、ドローン分野の専門スキルを有した人材の教育・研修、および 派遣を行う「ドローン人材派遣サービス」を2 月より開始すると発表した。


【CES2018】パワービジョンがインテリジェント水上ロボット「PowerDolphin」を発表

【CES2018】パワービジョンがインテリジェント水上ロボット「PowerDolphin」を発表

米国ラスベガスで開催されているCES 2018で、パワービジョン社が新製品「PowerDolphin」を発表した。水上での4K撮影や水難救助に餌撒きなどの機能を備えたインテリジェントな水上ロボット。


【2018展望】慶大・南政樹氏(上) 〝田村モデル〟の人材育成カリキュラムを拡充 他地域への展開も

【2018展望】慶大・南政樹氏(上) 〝田村モデル〟の人材育成カリキュラムを拡充 他地域への展開も

 ドローンの発展に奔走するキーマンは2018年をどう展望するのか。慶應義塾大学は2016年12月に福島県田村市と〝ドローン連携協定〟を締結し、高校生にドローン講座を提供するなど田村市の活性化に取り組んできた。活動で中心的な役割を担った南政樹特任助教に次の一手と、業界の展望を聞いた。2回に分けてお届けする。


【CES2018】Yuneec社がプロ用空撮ドローンTyphoon H Plusを発表

【CES2018】Yuneec社がプロ用空撮ドローンTyphoon H Plusを発表

米国ラスベガスで開催されているCES2018で、Yuneec社がプロ用空撮ドローンのTyhoon H Plusを発表した。


LED技術で60mまで距離を読み取る小型センサーが登場

LED技術で60mまで距離を読み取る小型センサーが登場

TERABEE社(本社:フランス、CEO:マックスラッフォ)は、LED技術でレーザーの代わりに60mまでの距離をミリメートル単位で読み取るTeraRanger Evoを発表した。革新的なセンサーとして、ドローンへの搭載が期待されている。


米国ドローン市場の予測から日本市場の2018年を考える(前編)

米国ドローン市場の予測から日本市場の2018年を考える(前編)

欧米でドローンの展示会やニュースを発信しているCOMMERCIAL UAV EXPO社が、米国における2018年の産業用ドローン市場に対する8つの予測を発表した。その8つの予測と日本市場の展望を考察する。