最新の投稿



DJI InspireとMatriceに対応したクアッドセンサーを米国Sentra社が発表

DJI InspireとMatriceに対応したクアッドセンサーを米国Sentra社が発表

2018年8月7日、米国ミネアポリス。農業用のマルチスペクトルカメラを開発するSentera(米国)社は、DJI InspireとMatriceに対応したジンバルとセットになったクアッドセンサーを発表した。


CSS技術開発がドローン搭載型のオブリークカメラを発表

CSS技術開発がドローン搭載型のオブリークカメラを発表

測量サービスの CSS技術開発 (本社:東京都多摩市、代表取締役:大山竜吾) は、2018年8月28日(火)から30日(木)にかけて幕張メッセで開催される建設・測量 生産性向上展(CSPI-EXPO)にて、ドローンに搭載することが可能なオブリークカメラ(傾斜カメラ)を発表した。


【慶大×田村市】実った、実った! ホップ収穫祭開催 つまんで浮かべて味わって

【慶大×田村市】実った、実った! ホップ収穫祭開催 つまんで浮かべて味わって

 ドローンを活用した地域活性化に取り組む福島県田村市で8月5日、ビール主原料であるホップの収穫体験が行われた。ホップはドローンの有効活用を検討している作物で、ホップに魅了された人たちが、品質向上や労力軽減に道を開くドローン導入を後押ししそうだ。


オプティム、ランドログ、コマツが「平成30年7月豪雨」の災害支援  被災状況の把握にドローン測量を無償で実施

オプティム、ランドログ、コマツが「平成30年7月豪雨」の災害支援  被災状況の把握にドローン測量を無償で実施

株式会社オプティム(東京都港区)ならびに株式会社ランドログ(東京都港区)、コマツ(東京都港区)の3社は、「平成30年7月豪雨」の災害支援として、自治体へ向けて、被災状況の把握を目的としたドローン測量を8月3日より無償で実施。


オプティム、ドローンパイロットシェアリングサービス「DRONE CONNECT」β版を開始

オプティム、ドローンパイロットシェアリングサービス「DRONE CONNECT」β版を開始

株式会社オプティムは、ドローンパイロットシェアリングのサービスプラットフォームとして「DRONE CONNECT」β版を開始した。


DJI SparkのLINE FRIENDS(BROWN)が海外で販売開始

DJI SparkのLINE FRIENDS(BROWN)が海外で販売開始

2018年8月6日 、中国、深セン。民間用ドローンの世界的リーダーのDJIは、LINE FRIENDSとのブランド提携を発表した。


テラドローン、ドローンを用いた交通量計測システムを開発

テラドローン、ドローンを用いた交通量計測システムを開発

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 ドローン用いた交通量計測ソフトウェアを開発致し、 汎用ドローンによる空中でビデオ撮影することで、交通量計測を低コストかつ自動的に実現した。


コマツ・アメリカが米国プロペラ社と提携し、エンタープライズ向けの解析ソリューションを提供

コマツ・アメリカが米国プロペラ社と提携し、エンタープライズ向けの解析ソリューションを提供

8月2日、米国デンバー。コマツ・アメリカ・コーポレーション(米国)とプロペラ・エアロ・インク(米国)は、ドローンによる地図作成と分析ソフトウェアを使用して建設現場の効率を向上させるために提携した。


ヤマハ発動機、工事用資機材の運搬事業を開始 九州電力の協力による送電線工事現場での実証試験を実施

ヤマハ発動機、工事用資機材の運搬事業を開始 九州電力の協力による送電線工事現場での実証試験を実施

ヤマハ発動機株式会社と子会社の西日本スカイテック株式会社は、九州電力株式会社の協力のもと、産業用無人ヘリコプターを活用した工事用資機材運搬の実用化について検証を行ってきたが、実用化の見通しが得られたため、2019年度からの本格的な事業化を目指すこととなった。


JUIDA創立4周年、記念セミナーでドローンへのAIシステム実装がもたらす移動革命について講演

JUIDA創立4周年、記念セミナーでドローンへのAIシステム実装がもたらす移動革命について講演

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、「JUIDA創立4周年記念セミナー」を7月26日、東京大学で開催し、鈴木真二JUIDA理事長、国土交通省 航空局 安全部 安全企画課 無人航空機企画調整官の徳永博樹氏、(株)スペースメディアジャパン 代表取締役社長の管埜寛之氏がそれぞれ講演した。


ダイヤサービス、ドローンを活用した害獣対策事業において助成金採択

ダイヤサービス、ドローンを活用した害獣対策事業において助成金採択

ドローンを活用した運用サービスを中心に手がける株式会社ダイヤサービスは、「ドローンを活用した害獣対策の実運用に向けた狩猟方法確立およびビッグデータ化」事業で、2018年上期の公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金より助成金の採択を受けたと発表。


ドローンで物が簡単に運べる DJI Phantom4 シリーズ用 投下システム販売開始

ドローンで物が簡単に運べる DJI Phantom4 シリーズ用 投下システム販売開始

DJI正規代理店・PGY日本総代理店である株式会社セキドは、ドローンで物が簡単に運べるPGY社製のDJI Phantom4 シリーズ用 投下システム販売開始した。


SkyLink Japan主催・夏休み限定「はじめてのドローン・プログラミング教室」開催

SkyLink Japan主催・夏休み限定「はじめてのドローン・プログラミング教室」開催

SkyLink Japanは、これまでドローンの販売やソリューション提案を主に法人やプロシューマー(生産活動を行う消費者)向けに行ってきたが、将来の日本を支える若い世代にもその発展性や楽しさを知って貰いたいとして、児童向けのドローンのプログラミング教室を夏休み限定で実施。


富山ドローンスクールが「サミット」を開催 会場満席の約100人が聴講

富山ドローンスクールが「サミット」を開催 会場満席の約100人が聴講

 富山ドロ-ンスクールを運営する北日本自動車学校(富山市)は8月4日、ドローン産業の最前線で活躍する講師を招く「富山ドローンサミット」を。富山大学で開催した。一般社団法人日本UAS産業推進協議会(JUIDA)の千田安弘副理事長、慶應大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表が登壇し最新事業を解説した。


高度15,000フィートと飛行距離50マイルを達成したMartin UAVのV-BAT

高度15,000フィートと飛行距離50マイルを達成したMartin UAVのV-BAT

世界で最も先進的な無人システムの構築を目指すMartin UAV(米国)社は、ダクテッドファンを採用したVTOL機のV-BATで、高度15,000フィート(約4.6km)と飛行距離50マイル(約80km)を達成した。


夏休み中の子どもたちがドローン体験! 子ども大学かまくら(養老孟司校長)がドローン体験学習 鎌倉ドローン協会が協力

夏休み中の子どもたちがドローン体験! 子ども大学かまくら(養老孟司校長)がドローン体験学習 鎌倉ドローン協会が協力

「こども大学かまくら」(養老孟司校長)の体験学習「ドローンはすごい」が、鎌倉ドローン協会の協力で8月3日、鎌倉市御成町の鎌倉市立御成小学校の体育館で行われた。鎌倉市内の小学校に通う児童30人が参加した。


平尾台 千仏鍾乳洞空撮・北九州市小倉南区

平尾台 千仏鍾乳洞空撮・北九州市小倉南区

KDP北九州ドローン推進協議会


【慶大×田村市:ドローン日記】部活設立! 隔週でドローンレース! 県立船引高3年早川帆南さん

【慶大×田村市:ドローン日記】部活設立! 隔週でドローンレース! 県立船引高3年早川帆南さん

 慶大によるドローン特別講座が開講されている福島県立船引高校では、活動がますます活発化しています。3年生、早川帆南さんが、その近況をDroneTimesに寄せてくれました。船引高校に、ついにドローンの部活が誕生したようです。


東急不動産とテラドローンがドローンでAEDを一般住宅の庭先に搬送

東急不動産とテラドローンがドローンでAEDを一般住宅の庭先に搬送

東急不動産ホールディングス株式会社(東京都港区)は、東急不動産R&Dセンターとテラドローン、日本AED財団などが協力し、ゴルフ場に面した一般住宅の庭にドローンによるAED搬送実験を実施した。