最新の投稿


日立システムズとパスコがドローンによる3次元測量作業を支援

日立システムズとパスコがドローンによる3次元測量作業を支援

日立システムズと、航空測量大手のパスコは、ドローンによる3次元測量を支援するサービスを協業、日立システムズの「ドローン運用統合管理サービス」を通じて、パスコが開発した現場支援アプリケーション「PADMS®-SmartSOKURYO」を、全国の建設会社や測量会社向けに提供するクラウドサービス。


NEDOと南相馬市がロボット関連人材育成などに関する協力協定を締結

NEDOと南相馬市がロボット関連人材育成などに関する協力協定を締結

2019年4月10日。国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と南相馬市は、福島ロボットテストフィールドなどを活用したロボット関連人材育成などに関する協力協定を締結した。


ロシアからニューヨークに進出するADA Aerospace

ロシアからニューヨークに進出するADA Aerospace

2019年4月4日 - モスクワ。2015年にNGTUとNSUの卒業生であるAlexander Milevskyによって設立されたADA Aerospace社(ロシア)は、ニューヨーク州で新型ドローンの生産を開始すると発表した。


CLUE、ドローン屋根外壁点検アプリDroneRoofer(ドローンルーファー)が赤外線画像撮影に対応

CLUE、ドローン屋根外壁点検アプリDroneRoofer(ドローンルーファー)が赤外線画像撮影に対応

株式会社CLUE(東京都港区)は、 iPadだけでドローンを安全に自動操縦し、 屋根外壁点検を行うことができるアプリ「DroneRoofer(ドローンルーファー)」を、5月8日から赤外線カメラ搭載DJI製ドローンMavic 2 Enterprise Dualに対応させると発表した。


DJI、産業用ドローン保護プラン「ENTERPRISE SHIELD」の提供開始

DJI、産業用ドローン保護プラン「ENTERPRISE SHIELD」の提供開始

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 ドローン事業者の多様なニーズに応えるため、 産業用ドローン保護プラン「DJI ENTERPRISE SHIELD」の日本での提供を開始した。


日立システムズ、JICAがフィリピンで実施したドローンによる橋梁点検の実証実験に参画

日立システムズ、JICAがフィリピンで実施したドローンによる橋梁点検の実証実験に参画

株式会社日立システムズは、JICAがフ ィリピンで実施したドローンによる橋梁点検の実証実験に大日本コンサルタント株 式会社などとともに参画、日立システムズがの「ドローン運用統合管理サービス」で、橋梁のドローン画像を基に、3 次元モデルの生成や 3 次元モデル上での劣化箇所の記録などを行なった。


GoogleのWingがオーストラリアで本格的なドローン配送を開始

GoogleのWingがオーストラリアで本格的なドローン配送を開始

2019年4月9日 – オーストラリア。Googleの親会社であるAlphabetが所有するドローン配送会社のWingは、オーストラリアのキャンベラで本格的なドローン配送サービスを開始した。


【慶大ドローン】教室でレース、キャンパスの空撮も生配信! 千葉功太郎氏がSFCで規格外授業!

【慶大ドローン】教室でレース、キャンパスの空撮も生配信! 千葉功太郎氏がSFCで規格外授業!

 慶應義塾大学SFCのOBである千葉功太郎・DroneFund創業代表パートナーが4月9日、慶大で特別招聘教授として登壇した。授業では、教室で模擬ドローンレースをしたり、大学の敷地内でフライトしているドローンからの中継映像を映し出したりと規格外な取り組みが盛り込まれ、教室を大いに沸かせた。


住友商事がエアモビリティ業界でBellとの提携を発表

住友商事がエアモビリティ業界でBellとの提携を発表

2019年4月3日、ニューヨーク。住友商事は、テキサス州フォートワースを拠点とする垂直揚力機のトッププロバイダーであり、新興企業の大手企業の1社であるBellとの提携を発表した。


センシンロボティクス、フジタの建設現場でドローンシステムの完全自動運用の実証実験を実施

センシンロボティクス、フジタの建設現場でドローンシステムの完全自動運用の実証実験を実施

ドローンソリューションの完全自動化を目指す株式会社センシンロボティクス(東京都渋谷区)は、株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区)の建設現場で、ドローンを活用した「建設現場における安全確認・警備監視」の実運用に向けた実証実験を行った。


米国で最も人気のある商業用固定翼ドローンはsenseFly eBee

米国で最も人気のある商業用固定翼ドローンはsenseFly eBee

連邦航空局(FAA)の2018年の商用ドローン登録数で、senseFlyのeBeeが、米国で最もよく使用されている固定翼(VTOLを含む)となった。


AeroVironmentは米国の同盟国から1740万ドルのPuma AE II契約を獲得

AeroVironmentは米国の同盟国から1740万ドルのPuma AE II契約を獲得

2019年4月2日 - リオデジャネイロ。 防衛・商用向け無人航空機システムのAeroVironment,Inc.(NASDAQ:AVAV)は、Puma™AE II小型無人航空機システム(UAS)と訓練および支援を同盟国に提供するための17,356,084ドル(約19億円)の契約を締結したと発表した。


航空局が平成最後のHP更新 初掲載時の9倍規模

航空局が平成最後のHP更新 初掲載時の9倍規模

 国交省航空局は4月1日にHPを更新し、管理団体は36、講習団体は374と発表した。今回が平成最後の更新で、2017年6月1日の初掲載時は管理団体4、講習団体43だったため、1年10か月で、管理団体は9倍、講習団体は約8・7倍に拡充した。


ALiNKインターネット池田社長を直撃 アクセス40億の「tenki.jp」 データと予報士の声を融合しさらに拡充

ALiNKインターネット池田社長を直撃 アクセス40億の「tenki.jp」 データと予報士の声を融合しさらに拡充

ドローン関係者に不可欠な気象情報のビジネスとはどんなものか。ふと気になって、年間40億のアクセスを稼ぐウェザーテックのALiNK(アリンク)インターネットの社長、池田洋人さんに話を聞いた。国内初の技術を導入し続けるなど、なかなかチャレンジャーな気象予報士だった。


最大150分の飛行が可能なMMCのVTOLドローンGriflion M8

最大150分の飛行が可能なMMCのVTOLドローンGriflion M8

MMCUAV(中国)の製造するGriflion M8は、垂直離着陸(VTOL)固定翼ドローンで、複合材料で作られたV字型の尾翼が特長。最大で150分の飛行が可能になる。


米国でTelloのIron Manエディション登場 日本ではセキドが先行予約開始

米国でTelloのIron Manエディション登場 日本ではセキドが先行予約開始

2019年4月3日 – 米国。DJIのローカルパートナーであるRyze Techは、Marvel社と強力して、映画のヒーローIron Manのデザインを施したTello Iron Man Editionの販売を開始した。


高精度な位置精度を実現したハネウェルナビゲーター

高精度な位置精度を実現したハネウェルナビゲーター

スイスのルツェルン近郊に拠点を置くAeroscout社は、ハネウェルのHGuide n580 INS / GNSSナビゲーターをUAVのペイロードに装備して、数センチメートルの精度で電力線の調査を実現すると発表した。


DJIと農薬業界最大手のシンジェンタジャパンが「農業ドローンと農薬の安心・安全」の実現に向けて業務提携へ覚書締結

DJIと農薬業界最大手のシンジェンタジャパンが「農業ドローンと農薬の安心・安全」の実現に向けて業務提携へ覚書締結

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)と、 シンジェンタジャパン株式会社(東京都中央区)は、日本の農業の持続的な発展に両社で貢献していくことを念頭に、業務提携に向けて覚書を 締結したと発表した。


森 健司氏「ゼロからはじめて安全にとばせるまで ドローンハンドブック」 玄光社から発売中

森 健司氏「ゼロからはじめて安全にとばせるまで ドローンハンドブック」 玄光社から発売中

ドローンをアウトドアレジャーの一環として提案する『VIEWN(ビューン)』を主宰する森 健司氏による、ドローンの入門者に向けたムック「ゼロからはじめて安全にとばせるまで ドローンハンドブック」(玄光社)が発売中。


株式会社FullDepth、水中ドローンで深海1,000mに行ったときの映像の鑑賞会を開催

株式会社FullDepth、水中ドローンで深海1,000mに行ったときの映像の鑑賞会を開催

株式会社 FullDepth(茨城県つくば市)は、から、DMM.make AKIBAで、「水中ドローンで深海1,000mに行ったときの映像を鑑賞する会」を開催する。